鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

帰ってきた 京都ラーメン食べ歩き「 らぁ麺 とうひち」

雨風で仕事がなくなって、車でプラプラすることにしたオッサン。久々に、昼ご飯に新規ラーメン店に挑戦してみることにしました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


  ※ かなり偏った個人的嗜好でラーメンを評価しています。その偏った基準がどんなものかについては、
 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1152.html
 ↑ こちらをご覧ください。

家からチャリで行けるところに、一乗寺ラーメンストリートがあり、その中で無化調ラーメン店舗だった「鶴はし」がお気に入りだったオッサンだったのですが、昨年残念ながら閉店。その後は、メインラーメン屋は花園にある醤油ラーメンの王道系店舗「親爺」になり、他は数店舗気に入りの店に行っていた感じで、新規店舗に行ったりしていなかったのですが、ふと思いついて新店舗挑戦することにしました。

せっかくなので、無化調店で検索。大宮交通公園の近所に、「らぁ麺 とうひち」という、駐車場も完備しているお店があったので行ってみました。

ちょうど昼時で、満席。お店は明るく今風な感じで、綺麗にしてあって好感が持てますが、券売機システムでした。ちなみにオッサン、券売機店があまり好きじゃありません・・・。

チケットを買い、丸いすに座って少し待ってからカウンター席へ。注文したのは鶏醤油らぁ麺。

出てきたラーメンは、澄んだ醤油スープにストレート細麺、太めのめんま、ネギ、チャーシューのトッピング。

まずはいつも通り、スープを一口。スープの上に浮いた油がちょっと脂ギッシュ。(あとで調べたところ鶏油とのこと。)上澄みだけ行ったのがよろしくなかったかも・・・。そして、口に広がる醤油の強烈な塩分。無化調系にありがちな、塩分濃い目な感じでした。

味ですが、うーん、うーん。自分には、出汁が・・・、出汁が薄い・・・。

こだわりの醤油などを使って、色々なところにこだわっているというのは食べてみると分かるのですが、オッサンのラーメン基準は、出汁が濃くないとなんだかなあな感じになってしまうのです。

自分の場合、超あっさりでいて鬼のように濃く深い出汁なら、ラーメンではなくおだしと小麦になりまして、更にお値段もお高いですが、もう一三〇さん一択でいいわけです。基本、ラーメンについては、脂ギッシュだけでなく、ええ感じのこってりでいながら醤油ベースというのがおっさん好きな訳です。

という事で、すっきりあっさりで、それなりには美味いのですが、いかんせん自分にとっては出汁味が薄く、ラーメン的なパンチ感がありませんでしたので、いかにも今風な、ありがち無化調ラーメンという感じで、ちょっと残念でした。

しかし、結構若い人もいましたけど、この感じで満足できるんかなあ・・・。まあ、「旨かったです。」って言うて帰る人も多かったから、オッサンの口が腐っていて、今時の若者にはウケる系統のお店なのかもしれません。

ただ、何度も書くけどオッサンは、無化調でありながら、昔っぽいコテコテではないけど濃ゆい味の無添加醤油ラーメンが大好きなんやなあ・・・。って事で、また他の無化調新規店舗にも挑戦してみるかと思った次第です。


らぁ麺 とうひちさんの評価 △

   評価 ◎ 筆者が何度もいきたいと思う店
       ○ 時としていきたいと筆者が思う店
       △ 筆者はもういかないであろう店


「お前の舌が古臭いのでは?(笑)」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ラーメン 無化調ラーメン
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2017/09/12(火) 21:28:13|
  2. 京都ラーメン食べ歩き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

お!
復活したか。
ラーメン食べ歩き。

相変わらず、手厳しいな、師よ。

  1. 2017/09/14(木) 06:31:13 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

厳しい?

まあ、このラーメン食べ歩き、俺が好きなラーメンかどうかだけを基準に書くから、ほとんどのお店がアウトになって、理不尽に厳しく書かれてしまうという状況になってるかもしれないなあ・・・。(苦笑)

偏った個人的嗜好で書いてますという前書きで、どうかご勘弁して頂ければと思う次第です。

  1. 2017/09/14(木) 23:04:40 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2324-e04fbaae