鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

パラグライダー世界選手権も開催中です

エックスアルプスとかぶる形になっておりますが、先日から、イタリアにおいてパラグライダー世界選手権も開催されています。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ちなみにエックスアルプスの方ですが、なぜか今年は自分にエックスアルプス熱!?があまりなく、たまに見るくらいなのですが、やはりマウラーがトップ・・・。今年もマウラーを負かすことのできる選手はいないのか・・・、という状況になっていて、それもあって熱が更に冷めていくといった感じに自分はなっているのですが、トップ3は現在ゴールまで残り400km前後。さて、どんな結果になるのでしょうか。

一方、世界選手権の方ですが、こちらもあまりチェックはしておりませんでしたが、現時点で見てみますと、トータルリザルトではトップがエンツォ3のおフランス選手、2位、なんとエンツォ2のスロベニア選手、3位がエンツォ3のおフランス選手となっております。その後、4位5位にスロベニア選手が入っており、スロベニアチームが好調のようです。

国別では、流石のおフランス(国がパラ振興を図っており、チームメンバー育成なども厚い層できっちりやっているので、そのチームでの実力は折り紙付きです。)がトップ、そして今回好調のスロベニア、これまた流石の育成強化国スイスと続いています。

それにしても、ステファンとかトルステンとか、自分が昔大会に出てた時にもいたベテランが、未だ20位以内に入っているのは凄いなと・・・。パラグライダー選手は、才能ある若手と共に、老練のベテランもまたトップに食い込むことができるだなと、「才能・能力」ということについて、オッサン考えさせられるのでありました。

あれ、アクシスにいるデヴィットが出てて、なんとブーメラン11で飛んでるなあ・・・。まあ、アクシスフランティセックがUPに移籍してコンペ機出さなくなったんでしょうがないんですけれど、一時期アクシス全盛の時代があったことをその中にいて知っていたものとしては寂しい事です。

なお、日本チームですが、中々上手く飛べていないようで、苦戦しているようです。

リザルトを見ただけでの勝手判断ですと、グライダーのレギュレーションのせいもあるのか、ゴールできるタスクでは基本団子状態での超デッドヒートで、タスク1などは10分しないうちで100名以上のゴールで、大きく点差はつかず、また、ゴールできない距離タスクでも、もちろんトップ集団にいないといけないのはもちろんのこと、その集団においても数点差の戦いで順位が決まるという状態なので、ほぼタコることができないという状態。

その中で、いかにしてミスなく、トップから離れることなく、それでいて時としてアグレッシブさを求められるという、上手く、超固く、メンタルも強いという状態が必須なのかなあなどと、想像する次第です。トータルの点数が平均化されていることもあるとはいえ、その僅差加減はエグく、自分ならあっという間にプレッシャーに負けて数日ぶっ飛ぶことかと思います・・・。(まず、選手として選抜されませんけれど・・・。)

こういう状況ですと、やはり毎日、アホみたいに飛んでいる、パラで飛ぶのが仕事の欧州がホームエリアである方々が、もちろん断然有利になるかと思う次第です。

なんにしても、自分の出来る限りのフライトを、冷静に淡々と続けて頂きたいと思う次第です。

という事で、世界選手権の公式ページはこちら↓
http://www.monteavena2017.org/en

JHFの競技委員会フェイスブックページ(大会レポートがあります)はこちら↓
https://www.facebook.com/jhfpgc/

それにしても、日本もまた、20代とかの活きの良い選手も送り込んでいかないと、コンペ界の未来がありませんなあ・・・。そろそろまた、パラグライダーパイロットであれば、誰でも世界選手権に出られるようなシステムに戻した方がいいんじゃないかと思うんですが。

団体の垣根なく、真のパラグライダー日本選手権を開催しようという動きが再び動き出しているようですので、その辺りが上手く行った上で、世界選手権などについても、厚い層の中でトップの競技者が選抜されるシステムにぜひ変えて頂きたいと個人的には強く思う次第です。



クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


旅行グッズ 登山用品

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2017/07/08(土) 17:18:10|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2309-9a30f078