鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

岩屋&神崎でフライト 前編

GOPR3631a.jpg 昨日月曜日、妻が休みだったので、先日頓挫した「タンデムでフライトする企画」を敢行するべく、日曜夕方、どこにいくか考えていたわけですが・・・。






ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


月曜の予報は北風強風系。という事で、北風強風時には久美浜の海岸沿い、箱石海岸でリッジフライトできるということを聞いていたオッサン、情報を得ようと、TAKパラグライダースクール 只野正一郎氏に連絡をしてみました。

すると、「箱石でフライトするには予報が弱いかも。それにタンデムはかなりテクニックが要ります。」とのこと。「うーん、どうするかなあ」と思案していると、「明日、扇澤さん依頼の動画撮影で、朝一に集合して、午前中勝負で岩屋から飛びますけど、どうです?」と言ってもらったので、ちょー久々に懐かしの岩屋でフライトしてみることにして、伺わせてもらうことにしました。

早朝、二人共仕事の時よりメッチャ早起きで、車に乗っていざ出発。ナビをするため、グーグル先生(マップ)にタックパラグライダースクールを入力すると、「TAKパラグライダースクールは本日休業している可能性があります・・・。」とのアナウンス。あ!今日定休日やったのか・・・。正ちゃんゴメン、休みの日に・・・。

で、8時にショップ前に集合。久々にTAKさんにもお会いしてご挨拶した後、扇澤さんと一緒にテイクオフへ。久々に上がった岩屋のテイクオフ。風が強かったもんで遠くまで見えてメッチャ綺麗です。更に、北側のテイクオフが広くなっていて驚きました。ネットキャッチされリスクが激減しており、かなり安心です。



20170605_084041.jpg
いやあ、ほんま久しぶりにテイクオフに上がりました。
もしかすると飛ぶのは10年ぶりくらいになるかも・・・。










20170605_084035.jpg
風が強かったので視程良し
で、テイクオフ広くなったのは写真に撮ってない自分・・・(苦笑)










20170605_084033.jpg
準備&打ち合わせ中の扇澤さんと正ちゃん










20170605_084016.jpg




扇澤さんは早々に準備してテイクオフ。オッサンはもちろんその様子を見てから飛ぼうとのんびりモードです。

風は北から比較的強めの風。扇澤さんは北テイクオフから出て右側の尾根で少し粘った後、リーサイド側の南の谷の中へ・・・。さすがおフランス帰りのエキスパートは違う・・・。「これは、お手本でやれって言えんやつやなあ。」などと言いつつ見ていると、グラングランしながらもトップアウト、流石です。

しかし、上がりは悪く、その後風の正面に出たものの上がらず、再びのリーサイドは今度は激下がりとなり、南側の谷を越えて尾根筋へ。ここもまあ、ある意味ではリーサイドですな・・・。

随分下がったんで、正一郎選手はドライバーのまぐろさん(ご本名お聞きしてなくて、ニックネーム記載でほんますんません。)に、「車降ろして迎えにいってあげて。」と言うものの、まぐろさんは「オギーならまた上がってくるはず。」とオギーの飛びを凝視。

僕も、「流石にあそこからは上がらんやろ・・・。」と思っていたのですがギッチョンチョン。グライダーが大変怪しい動きをしたかと思うと、ドカーンとピッチして、そこから昇竜拳センタリングであっという間にトップアウト・・・。流石です。

しかし、それを見ていたオッサンの魂が震え始めました。「これは、朝イチの癖に結構なスピードでややこしくなってくるんではなかろうか・・・。」と・・・。という事で、そそくさと準備開始。

正一郎君に聞いてみると、「扇澤さん希望の動画撮影には上がらなさすぎなので、二回飛ぶことはないかも。」ということだったので、折角なのでとりあえず飛んでおくことに。かぶりだとメインがややこしいかもしれないので、アウト用ランディングの情報も聞いて、テイクオフ。

妻のハーネスがオッサンの初老ボディーに引っかかって前が見えましぇん・・・。なんとかしたところで、リフトを探すも、リフトなど何もございません。っていうか、むしろ驚くほど景気良く下がっていきます。既に風は軽くかぶり、更には吹き抜けているようで、アウト用のランディングになど到底届くはずはないどころか、メインランにすら届かず、中学校のグラウンドに降りてまうんちゃうかという下がりっぷりにオッサン苦悶です。



GOPR3612k.jpg










GOPR3617.jpg










GOPR3631a.jpg










GOPR3672a.jpg
左下の赤いグライダーは、メンター5に乗る扇澤さん




扇澤さんも結局は上がらず、メインラン近くの上空で、ぶつかり系のサーマルでキープはしているもののもう上がりそうな感じはありません。僕らの方も幸いそれ以上はエグいシンクを食らうこともなく、ランディング近辺の吹き抜けやブローなどで、少し面倒なアプローチになりましたが、無事ランディング。

なんと、アプローチ以外は一度も360度をかくことなく、最近でも珍しいくらい鬼のようにぶっ飛びました・・・。流石に妻ですら、「楽しくはない。」というショートフライト・・・。けど、久しぶりに岩屋で飛べたので良かったということにしておこう。

で、パッキングしようとハーネスの後ろを開けると何故か水浸し・・・。あー!!キャメルバックの蓋がしっかり閉まってなくて、水が漏れ出とるがな・・・。正に踏んだり蹴ったり・・・。

ってことで、ちょっとだけ凹みながら、懐かしのアウトロースペース(トイレ横にあるあずま屋。昔僕らスクールに所属しない系アウトローたちがたむろしていた悪い場所。)に行くと、ロールアウトのかおりさん(豪君の奥様)が、コーヒーを持ってきてくださり、ごちそうしてくださいました。

いやあ、かおりさん。メッチャ久しぶりでした。でも変わらんかったなあ・・・。という事で、そこで皆で少し話しなどした後、正ちゃんから「神崎なら結構いい感じで飛べるんじゃないかと思うんで、扇澤さんとも移動しようと思うんですが、一緒にどうですか?」と誘ってもらったので、初めての神崎、飛んでみるかということで、ありがたくお誘いに乗せてもらって、神崎に移動することに。

更にありがたいことにはTAK号に同乗させてもらって一路神崎へと向かって移動を開始したのでした。

長くなったので明日アップ予定の後編に続く



「珍しくフリーで飛んでるねー。」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


国内旅行 海外旅行 旅行グッズ
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2017/06/06(火) 20:25:32|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2303-774945ac