鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

煩悩フライト対心清やかなフライト

先週土日の三郎ヶ岳は、やっと風が弱まってきて大爆発条件となり、夕方発生したビッグアーベントもあって、上級者から初心者まで、正にウハウハの条件だったのですが・・・。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


そんな中で、特筆すべきフライトは、おフランス出身で日本在住、パラグライダー歴2年?(多分それくらい)のTニー。

日曜にプライマリーパイロットのライセンスが届いたばかりなんですが、そのソアリング能力は最近メキメキと上がってきており、土曜日はマックス1800mで3時間のフライト。そして日曜日は、一時、非常に渋い条件となり、名だたるパイロットやエキスパートが撃沈していく中で、なんと一人だけ生き残り、夕方のアーベントタイムまで5時間半もフライトするというパラ馬鹿っぷりを発揮していました。

今年になってオゾンのバズに乗り換えたんですが、グライダーにも慣れてきて更にはマッチングも良かったようで、上記のようなバリバリのフライトとなった訳ですが、「こんだけ見せつけたら、オゾン、売れるで!」みたいなええフライトだったんで、ファルホークの前田さん、今度来た時、なんかあげてください。(笑)

という事で、非常に調子のいいフライトだったので、土曜日の夕方降りてきた時に、「ソアリング上手やねえ。」と言ったところ、彼の答えは、「凄く気持ち良くて楽しくて、回してたら凄く上がっていった。ホント最高だった。」とのこと。

この言葉を聞いて、パラを長年やっているオッサン、その素晴らしい心清やかな感想に、己の最近の、邪な気持ち一杯のスレたフライトを眼前に突きつけられたような気がして、ハッとしたのでした。

翌日、その事について、僕の尊敬する粘り飛びの師匠、T林さんと、未だバリバリフライトしている「アーベント夫妻」の旦那さんである、「和尚」とお話しをしました。両名とももう長くパラで飛んでおられるので、自分達のフライトは葛藤や欲など、煩悩がいっぱいのフライトやなあと苦笑しつつお話しをしたのですが、そんな中、トニーのような、まだ擦れていない心の澄んだ清らかな気持ちでのフライトだからこそ、より良い感じでのソアリングや素晴らしい粘りを生むんやろなあという話しにもなりました。

そして、「そういう初々しい気持ち、ええなあ・・・。」と、みなが遠い目をした訳ですが、一方で、長年やって、煩悩いっぱいの中のフライトであるからこそ、またそれも面白いんですよねえということにもなりました。

煩悩と葛藤、しょうもないプライドや見栄、比較、そんなものを全て排除し、ただただ己と戦い、菩提(悟り)へ至るフライトを求めて、おっさん達は日々苦悩しながらフライトし、そして時に天上にてキラリと一瞬、ストレス解放や浄土を見て浄化され、また時には、というか多くのフライトがそうなるのですが、煩悩にまみれまくりながら、終始苦闘するフライトというのも、また良しなのではなかろうかと、そういうことになりました。

そして、僕個人としては、ベテランパイロットの方々のそういった煩悩いっぱいのフライトを見ることもまた楽しみの一つなので、ぜひ今後とも、欲望むき出しのフライトをお願いしますということで、締めとなりました。

で、思ったのは、最近の自分は商売でしかフライトしていないので、煩悩一杯のフライトしかしていないなあという事でした。久しぶりに極楽浄土を見るべく、ひとり静かに己と向き合いつつフライトしてみるというのもええなあと思った次第です。

ただ調子に乗りすぎて、心の極楽浄土ではなく、雄大積乱雲の中にあるラピュタに行ってしまわないようにだけは、注意しないといけないですけれど・・・。


「禅フライトか!!(笑)」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


国内旅行 旅行グッズ

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2017/05/23(火) 12:07:04|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2298-9dddb3fb