鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

オゾン対ジン

今年のパラグライダーワールドカップの初戦が、フランスで始まりました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


暫くの間、コンペ機の新しいモデルを出していなかった各社ですが、オゾンはエンツォ3を、ジンはブーメラン11を今春リリースしました。

という事で、最新コンペ機での戦いがおフランスにて切って落とされるということで、オッサン、自身はもうすっかりコンペには出ていないのですが、コンペ機の開発についてはそのテクノロジーが、そのメーカーの他のグライダーへのフィードバックにも間違いなく影響を及ぼすと考えておりますので、新コンペ機の各メーカーの調子や、また、ただ単なる個人的興味も含めて、大注目しております。

とりあえず、昨日行われた初日のリザルト(成績)については、1~3位をエンツォ3が独占し、4位にブーメラン11が入っています。
http://pwca.org/results/results/

エンツォ2もまだまだ現役で5位に入り、6・7位と再びエンツォ3、そして8位に再びブーメラン11が入っている状況でした。
オゾンのゼノでのエントリーも多く、ブーメラン10も現役、そして他のメーカーでは、ニビュークのピーク4が一機だけと、メーカー数で言えば大変寂しい感じになっておりますが、正にコンペ界はオゾンとジンの一騎打ちという様相になっているようです。

なお、この大会、久々にワールドカップに出場する扇澤さんが参加されています。

過日、バーズでお会いした時に、「久々にフランスのワールドカップに出るんです。」「えー、いいですねえ、メッチャ羨ましいです。」「いいでしょー、凄く楽しみにしてるんですよ。」と言った会話をしたんですが、その扇澤さん。

初日については、ワールドカップの速報ページに「オギー独自のルートは・・・。」といった形で、ワールドカップ参戦復活などの記事とも合わせてフィーチャーされていたものの、残念ながらゴールには届かなかったようです。

扇澤さん、2日目以降も扇澤さんらしく、ガンガン行ってください。応援しております。

という事で、2日目以降も、オゾンとジンの戦いに注目していきたいと思います。

しかしそれにしても、コンペ機開発への参加メーカーが少なすぎて寂しい限りです。開発にお金がかかり、その割には儲からないという側面ももちろんあるでしょうが、厳しい規制の掛かった認証機でなければいけないという制約や、認証取得のめんどくささや時間など、そういったことも大きく影響していると思います。

競技の安全運営のためにと、コンペグライダー製造への規制がかかった形ですが、個人的には、グライダーに規制をかけても、それに乗る人が、「そのグライダーに乗れる力量」がなければ、効果はないように思いますので、むしろ、昔のようにオープンにし、マヌーバーなどの「落ちないようにする技術」講習を受けるなどを、競技参加の必須事項とした方がいいようにも思います。

僕個人は、マウラーみたいにマウラーにしか乗れんとんでもなく危なそうなアスペクトのオリジナルグライダーを駆って豪速で飛んで行くのを見ながら地団駄を踏んだり、バリッチのように飛んでは降りてラインセッティングをいじり、また飛ぶといったような、僕には到底できん作業や工夫をしているのを見るのが好きでしたので・・・。

そんな風にレギュレーションを外せばまた、「かぶいた」グライダーや「メッチャ新しい機構」を引っさげて、コンペに参入してくるメーカーも出てくるのではないかと思うんですが・・・。やっぱ、沢山の色んなメーカーでしのぎを削るほうが、盛り上がると思うんですけれどねえ・・・。

エックスアルプスとか、そんな感じですから、どのメーカーがどんなグライダーを出してどんな感じで飛ぶとか、メッチャ気になりますもんね。


「確かに色んなメーカーが出てる方が盛り上がると思う。」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


国内旅行 海外旅行 旅行グッズ

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2017/05/22(月) 16:08:44|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2297-e7159547