鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

テイクオフ考

タンデムをする時、良くお客さん(パッセンジャー)からこういう質問をされます。「どこまで走ったら飛びますか?」そんな時、僕はこう答えるのです。「それは僕にも分かりません。」・・・と。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


でも、本当はそんなことはありません。大体、「今の条件なら、あの辺から浮いていくやろうなあ・・・。」と予測はしています。そして毎回、実際はどうだったかということと照合してデータ取りをし、より安全なテイクオフに役立てようとしています。

ただ、それをお客さんに伝えてしまうと、「あそこまでしか走らなくていいんだ。」とか、「ほしたら、あの場所でジャンプしたろ。」とか思われてしまったりすることもあって、むしろリスクが増すので、そうではなく、空中まで足を動かすくらいの方が安全だということを認識してもらうべく、敢えて前記のように答えているのです。

さて、ここまで読んでみて、「え!?浮きどころ(足が離れる場所)って、なし崩しなんじゃないの?」と思われたフライヤーの方、ブルゾンちえみのネタをパクりながら、突っ込んでいきたいと思います。

「え!?浮きどころを予測することなく、ただ闇雲に走って、浮いたらラッキーとか思ってるの?」

「ダメフライヤー」

「じゃあ質問です。あなたはもし、テイクオフがランチャー台で数メートルしか助走距離がない状態でも、同じ考え方でいいと思いますか?」

「もっと新しい、安定したテイクオフしたくない?」

という事で、(なんかパクったけど全然オチてへんなぁ・・・。)テイクオフについて考えていきたいと今回は思います。

個人的に、テイクオフにおいては、上記でも書いたように、「浮きどころの大体の予測地点」というのは、助走する前には風の向きや強さ、また、自分が行おうとしている助走スピードや立ち上げのスピードなどを考慮した上である程度想定しておかれるべきだと思いますし、その上で、実際に助走を始めたら、ほぼ確実に、「浮きどころ」(=次の一蹴りで浮くなという感じ)については、完全に自分で把握できていなければいけないと、そう強く強く思っています。

予測地点をある程度精確に予測できていないと、予測地点から遥か遠くで浮くことになりそうなので、取りやめしとくかといった判断や、予測地点の遥か手前で思いの外早く浮かされてしまったので、これはごっついブローででてしまっているなあとかいう判断ができませんし、また、テイクオフの際に浮きどころを自分で把握できていなければ、全く浮きそうなタイミングではないのに飛び乗ったり、翼が飛ぶ状態になっていない(傾きやピッチングローリングが発生していたり、ちゃんとライズアップができていない)のに、なぜか修正も取りやめもせず、ランチャーから飛び降りテイクオフをしてしまったりということになってしまうからです。

上記これ、正になし崩し・・・。危険極まりないと思いませんか?

ただ、浮きどころ予測地点を精確に判断するのは正直かなり難しいです。精確な風向風速予測、ライズアップ、傾き修正、ピッチの安定、上手な助走、助走スピードなどを想定した通りに再現できなければ、予測と実際が大きく異なってしまうからです。

そしてまた、安定したテイクオフ動作と、出来る限りゆっくりとした動作、そして落ち着いたメンタル状態がなければ、浮きどころを把握することもまた難しいことになります。

しかし、これらを一気に解決できる練習法があります。そうです!またも出ました!!「千本立ち上げ(グランドハンドリング)」です。

沢山練習すれば、どのような風でどんな助走をすれば、どのくらいの助走で浮いていくかとか、風によってどんな助走をすればいいかとか、熟練してくれば、風の強いときなど、ほとんど助走をしていない状態で、ブレーク操作やちょっとしたきっかけづくりで、「浮かせていく」事もできるようになったりします。

トップパイロットが、グライダーを綺麗に安定させた状態で軽く前傾してから助走を始め、滑るように加速していったかと思うと、丁度浮きどころで、斜面を後ろに蹴って華麗にテイクオフしていく姿をご覧になったこともあるかと思いますが、これらは全て、多くの修行をした蓄積や経験があって、完全に自己でコントロールをした上で行われているテイクオフだからこそできることなのです。

そしてそんなテイクオフは、永くパラグライダーを安全に続けていくためには、全ての方に必須である技術(もちろん、完璧である必要まではないかと思います。しかし、最低限安定したテイクオフ技術は、全ての方に必要であると強く思います。)ではないかとそんな風に最近の僕は思っています。

GW、強い風やややこしい風も多いですし、フライトすることができない時も多いかと思いますが、そんな中、もし地上は少しマシで、グラハンができるレベルの風だったとしたら、それは修行の大チャンスだと思います。ぜひ、多少ややこしい風でもグライダーを安定させ浮かせていくことのできる技術を獲得するべく、千本立ち上げにいそしんでみてください。

では最後に、再びブルゾンちえみネタのパクリで、テイクオフネタをかまして滑っていこうと思います。
(よろしければ下記のMVを聞きながら読み進めてください。)




「あー、パラグライダーでフライトして良かった。」

どうも、非効率な仕事ぶり、サブサブの私生活、タンデム屋のおっさんです。

テイクオフがうまくいかないとお嘆きフライヤーのみんな。自分から飛ばせていかないと、テイクオフができないなんて思ってない?

じゃあ質問です。

飛行機は飛ぶ瞬間に、ジャンプしたり、無理矢理な操縦をしたりしますか?

「飛ばさない!待つの・・・。」

綺麗に立ち上げして、穏やかに華麗に助走してみて!自然にパラグライダーは飛んでいくから・・・。



どーもありがとーございましたー!!



「GWで浮かれとんな・・・。(苦笑)」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2017/05/04(木) 13:49:16|
  2. パラグライダー講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

  

コメント

千本立ち上げ推進派

テイクオフディレクターがいないエリアでのテイクオフの順番についての質問です。
『テイクオフが上手くないパイロットを先に出してからテイクオフしてください。』と先日、某エリアの管理者に注意をされました。テイクオフに失敗して事故が発生した時に責任を取りたくないのでテイクオフの面倒を見たくないのですが・・・マナーとして上級者が見届けるものなのでしょうか?
このパイロット空気読めず、地上練習もほとんどせずに飛び続けています。少しでも技術向上の考えを持ってパラグライダーに向き合ってもらえれば手助けもしたいところなんですがね。

  1. 2017/05/05(金) 06:21:07 |
  2. URL |
  3. 一般フライヤー #k9MHGdfk
  4. [ 編集]

そうですねえ・・・

状況や詳細がわからないので、なんともはっきり言えない部分がありますが、僕的一般論として放言すると、「思われていることを正直に、管理者の方と当該パイロットに話しをされ、ディスカッションされるのがいいのではないでしょうか。」ということでしょうか。

パイロット=自己責任と自分の判断でフライトできる人、という認識であれば、常に人に面倒を見てもらわないと飛べないこと自体、パイロットである資格が無いようにも思いますし、一方、クラブエリアであれば、何かあったらお互い様という考えで、面倒を見たり、見られたりということもありかなとも思います。

という事で、前記したように、正直にご自分の考えを話しをされてみて、どのようにするのが最善か、皆さんでディスカッションされるのが一番かと思うのですが、いかがでしょうか。

  1. 2017/05/05(金) 23:19:21 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #PwqPIJsQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

確かにディスカッションは必要ですね。管理者に一方的な言い方で指示されて、それを聞いていた人はみんな納得できずにいました。
管理者はテイクオフの状況が見えていない。パイロット本人は自身の技術レベルを客観的に判断できていない状態です。
今度、みんなのテイクオフを録画して鑑賞会でも行ってやんわりと伝えてみようかと思っています。

  1. 2017/05/05(金) 23:52:12 |
  2. URL |
  3. 一般フライヤー #k9MHGdfk
  4. [ 編集]

やんわりと。

その、
空気の読めない方に、
やんわりと言って伝わる技術が欲しいです。

(笑)

  1. 2017/05/10(水) 18:47:55 |
  2. URL |
  3. saimix #JalddpaA
  4. [ 編集]

個人的には

パラに関して己の力量などをわかっていない「ヤバイ人」は、やんわり言っても全く伝わらないと思っているので、昔から、面と向かって思いっきり伝えています。

これが、僕が鬼と言われ、恐れられている所以です。(笑)

リスクスポーツですから、危ない人に注意喚起するのはとても大切。という事で、「鬼の肩書上等じゃー!」と自己弁護・・・。(苦笑)

  1. 2017/05/10(水) 22:18:16 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2295-9a3f6775