鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

全然あかんフライト

明らかに寒気が入ってきている感のある、ときに時雨、また、雪雲がぶっ飛んでいく八木、ランチャー台テイクオフ。「まあ、なんとかなるか。」とタンデムで出てみたものの、まさかあんなことになるとは思いませんでした。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


強風ベースで、雲底も低い状況だったので、当初の予測としてはリッジっぽくなったり、時にホバリングしたり、または吸い上げで否応なしに上げられて泣きそうになるのではとビビっていました。

実際、テイクオフの際はリバースで立ち上げて、振り返った瞬間からビューンと上がるような感じだったのですが、その後が全くの想定外。「これスタツリーなるのちゃうの?」というような鬼の下がり・・・。あっという間にテイクオフ前にある谷へとすっぽりはめこまれたのです。なお、ここのエリアでランディングに行くには、その谷の横にある尾根を越えることが絶対条件です。

「もしかして北西の強風でかぶってるんか???」と今更考えても、もうリカバリーのしようはありません。後は心の中で、尾根を越えられる分だけの神風が吹くのを祈るのみです。

しかし・・・。神風もなにも、フガフガと順調!?に沈下するグライダーの感じは、明らかに「アカン風」しか吹いておらず・・・。祈り虚しくそのまま雑木の中にツリーランディング。

幸いお客さんにはかすり傷一つなく、また、ええ感じに木に入ったらしく、1mほどの高さから重さでゆっくり木がしなって地面に軟着陸と、長時間吊られることもなく、更には、「途中までやったけど、飛べて良かった。気持ち良かったです。」という、涙がでるほど温かい言葉までかけて頂き、ありがたい限りでした。

ただ、温かいお言葉は頂きましたが、間違いなく怖い思いをさせたと思います。本当に申し訳ありませんでした。タイミングなども少々はあったかもしれませんが、それは言い訳には全くならないレベルで、そもそも僕がフライトしようした判断が間違っておりました。

その後、再度挑戦と改めてテイクオフに上がりましたが、風は収まるどころか更に怪しさを増しておりましたので、遠くから来ていただいたのにもかかわらず、タンデムご希望の皆さんに、大変申し訳無い思いで一杯でしたが、フライトを断念して頂く事となりました。

昨日のブログであんなに偉そうなことをタレておきながら、自分自身はこの体たらく。今日の結論として、「こんなややこしい風の日に、無理して飛んだらあかんかった。」という至極当たり前の事実が、何度となく突きつけられます。

偉そうなことばっかり書いていながら、時にこういう超アホな事をしているという事実を、己の自戒と猛省を促すべく、文章にして公にすることによって心に深く刻みこみ、今後の更なる安全なフライトへの材料とします。

最後に、回収をしてくださった皆様方、また、回収後のチェック作業などをお手伝いくださった皆様方、ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びするとともに、お手伝いいただきましたことに心より感謝致します。ありがとうございました。


「アカンなぁ・・・。」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


春の味覚 国内旅行
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2017/03/11(土) 18:56:08|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2279-6bf9b61f