鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

カリブ海航海日誌 「セント・トーマス島」(3日目)その三「初めてのフォーマルディナー」

P1040291.jpg セント・トーマス島内をしばらくウロウロした後、僕らは船内へと戻った。







ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


結構歩いてお腹も空いたので、船内のいつものバイキング食堂へ昼食へと向かう。ここの窓側は見晴らしの良いテラス席になっているのだが、そこから水上飛行機が着水するのが見えた。



P1040259.jpg










P1040260.jpg










P1040261.jpg










P1040262.jpg










P1040263.jpg










P1040264.jpg










P1040265.jpg



これを見ながら写真を撮っているあいだ中、僕の頭の中では、「インディアナ・ジョーンズのテーマ」が流れ続けていたのだった。

そして食後、僕らは昨日船内を探索した時に見つけたウォールクライミングをすることにした。



P1040266k.jpg




以前、つくばに居た時に1日体験で体験して以来だったのだが、ガキの頃から裏の川へ降りる数メートルある石垣をロープや素手で登り降りしていた事や、それともパラグライダーを始めてツリーラン回収などで木に登ったりしている経験もあるのか、基本的には高所恐怖症でありながらも、意外に恐怖を感じることなく、一番上まで行くと最上階甲板から登ったがゆえに、海面までおそろい位ほど高さがあったりするにも関わらず、「海がキラキラ光ってきれいやなあ・・・。」などと余裕もあったりするくらいだった。

一方の本当に初めて体験した妻は、あまりの恐怖に体がすくみ、手にも無駄な力が思いっきり入ったらしく、「腕と手がパンパン・・・。」と言っていたが・・・。

そんな訳でこのウォールクライミング。この船では全く人気のないアトラクションらしく、いつ行ってもスキスキだったこともあり、オッサン気に入ってこの後毎日のように軽い運動がてら登ることにするのだった。

その後、ジムがあるとあったので、そこにも行ってみた。



P1040269k.jpg
ランニングマシーンですしざんまいランを決めるオッサン



とりあえず色々やってみたが、もともとこういう形でストイックにトレーニングするとかが好きではないオッサン。記念にやるだけでコノ後二度とこのスペースに足を踏み入れることはなかったのだった・・・。

で、客室へ戻って疲れを感じた初老のオッサン・・・。昼寝をする事に。長旅の疲れ、連日それなりに炎天下を歩いた事などが、初老の体を蝕んでいたらしい。しかし、この昼寝が後々の地獄を生む。

この日の夕食は、初めてのフォーマルディナー(正装での食事)だったのだが、昼寝のレベルを超えてガッツリ寝てしまし、寝坊してしまったのだ。

慌てて用意をするオッサンと妻。なんとか少々の遅れでテーブルに付くことは出来た。

で、この日のオッサンの正装。



P1040293k_20170121171314266.jpg
どどーん!
スーツ!

自分、ろくなスーツないので
オヤジのええやつ借りてきました。
オヤジ、ありがとう。

そして、チューリップ柄の蝶ネクタイとチョッキは
数十年前、連れの結婚式で使った
オカンチョイスの懐かしいもの



テーブルについて周りを見渡すと、思っていたほどにはフォーマルではなかったので、ちょっとホッとした。

僕のイメージでは、007に出てくる船内パーティーみたいな、超豪華なイブニングやドレスと、様々な装飾品で身を飾った紳士淑女ばかりが居て、カジュアルスーツ姿のオッサンは浮きまくるんじゃないかと心配していたのだが、ノーネクタイやもはや全く正装でない普通にTシャツのおばちゃんなど、「さすが大衆船。しかし、フォーマルナイトくらいそれなりにちゃんとしなさいよ。」と思うレベルの人もごく少数居たりした。

驚いたのが、西部劇に出てくるようなカウボーイスタイルにテンガロンハットというおじさんが居て、「さすがアメリカン!」と思ったこと。
しかし、このウェスタンスタイル、調べるとアメリカではちゃんとフォーマルらしいのだ。さすがアメリカだ。

という事で、この日の食事はフォーマルナイトらしくメニューはフレンチだったので、ワインを奮発してみた。グラスワインだけれど・・・。食事の給仕は以前書いたようにプラカシュというサーブ担当なのだが、アルコール類は別担当らしく、プラカシュにワインを頼むと別の人がワインリストを持ってきた。

もちろん良く分からんので、基本価格ベースで適当なグラスワインを注文。



P1040282k.jpg










P1040288k.jpg

オッサンが指しているのは「エスカルゴ」










P1040291.jpg




そんなこんなで、無事にフォーマルディナーナイトを切り抜け、部屋に帰ったオッサンは、再びドット疲れが出て、夜のショーに誘う妻の誘いも断り、早々に寝ることに。今思えば、どうやら疲れだけでなく、ちょっとした船酔いにもなっていたのかもしれない。

そんな訳でベッドに横になったオッサンは、あっという間に眠りへと落ちていったのだった。



「初老ゆえに・・・。(苦笑)」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


スーツ ネクタイ 


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2017/01/21(土) 17:41:05|
  2. カリブ海航海日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

師よ。

緊張してるな。

それが伝わってくるよ。

馴染むのに、まだ時間がかかるのかな?

  1. 2017/01/23(月) 21:18:47 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

そうかなあ

緊張してたかなあ。

まあ、確かに初めてのフォーマルナイトということの緊張はあったかもね。

あと、英語しか通じないという緊張感はこの旅では常にあったよ。だから、馴染むというのは最後までなかったかもなあ・・・。(苦笑)

  1. 2017/01/23(月) 21:38:55 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2267-795d633e