鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ここ最近の、オッサンラーメン人生

s-2016_08_15_14_15_35.jpg 京都ラーメン食べ歩きの新規店舗記事を書くのをやめ2年ほど経ちましたが、変わらず時としてラーメン人生を送っております。そこで久々に、近年のオッサンラーメン人生について書いてみようと思います。
※写真はラーメン親爺さん



ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


近所にあるラーメン屋で自分が一番好きだった「無化調ラーメン店」である、「つる橋」が閉店しまってからと言うもの、すっかりガックリしてしまったオッサンでしたが、その後の贔屓は、ラーメンとは呼べないものの、素晴らしい出汁と麺が絶妙な「一三〇(いさお)」、そして、サラリーマン時代の昼飯時の美味さと懐かしさが未だ忘れられない、花園の「親爺」。

そして、以前はイタリアンな感じの出汁などで若干迷走感もあったものの、現在では至極一般的な無化調ラーメンではあるものの、かなり練りに練った素晴らしい複雑にあわせられた出汁と、丁寧に仕込まれた具材や自家製麺がすばらしい、西院の「鶴武者」といったところに行くことが多いこの頃です。

その他新規に行った店舗などを、備忘録を兼ねて主観バリバリの批評とともに書いておきます。

□亜喜英(一乗寺)
 ある日の昼、たまたま通ったら大変珍しいことに開いていた。(この店、自分のイメージではほとんど閉まっている印象の不定期開店店舗。)という事で、速攻で入店。評判になるだけあって、中々の美味しさ。でも、いつ開くかわからん上に、並んでまではなあ・・・。

□あらじん(一乗寺)
 凡庸・・・。向かいにある行列店びし屋に、遠く及ばずな感じ。もつのか・・・。

□ななつぼし(一乗寺) <閉店>
 ここもまた、凡庸だと思い、大丈夫かなと思ったら・・・。閉店されておりました。居抜きで別のラーメン店さんが入った模様。
 さすが一乗寺ラーメンストリート。入っては潰れ、入っては潰れの繰り返し。凡庸で生き残るのは至難の業でしょうなあ。

□天下一品(北白川本店)
 パラグライダーチャンプ(宮田君)と、懐かしいという理由で数十年ぶりに訪問。
 未だに「本店のスープは違う!」とか言って行く人が居ますが、それはちゃんと店舗ごとで出汁を取っていた大昔の話。現在は、どでかい工場で一斉に作ったレトルトスープを店で湯煎してるだけですから・・・。
 という事で、万人向けにしたスープはもちろん化調たっぷり(これは昔からでしたけど(笑))で、超凡庸。ここに行くくらいなら、極鶏一択でしょうな。

□ダブルラリアット(百万遍) <閉店>
 無化調ということで行ってみると、なんと無化調の二郎系!「二郎系が好きな人は、概して化調と油の超絶コラボレーションが必須なのでは???」と激しく思いつつ、オッサンの好きじゃない太麺をすする。さすが無化調で後味あっさりなのはいいのだけど、やっぱりそれなら二郎系やなくてええやんと激しく思った次第。
 今回調べたら、やはりというかの閉店・・・。

□らんたん(京大病院前)
 うちのおやじが入院している時に、ふと思いついて行ってみたお店。無化調でラーメンというより「中華そば」といった趣。オッサンは結構好きです。っていうか、オッサンになったからこういうのがより好きになったんやろなあ・・・。ガツンとしたのが好きな若者は「味ない・・・。」っていうんでしょうなあ。(苦笑)

□鴨町らーめん(出町柳)
 至って普通な町の中華屋の豚骨系ラーメン。薄いんやなあ、出汁味が・・・。でも、お昼時なのもあってか結構入ってました。やっぱ、立地って大切やなあと強く思った次第です。
 なお、棚に創味上湯スープの素の缶が置いてあったのにオッサン苦笑。見せんように下の方に隠しとくか、それかもっとスープに大量に投入してくれよ・・・。

□無双心(亀岡)
 バーズ校長に教えてもらった店。自称ベジポタスープと称する、野菜をたくさん使ったという比較的あっさりめの鶏豚骨スープと自家製麺の店。突出して美味しいという訳ではないですが、出汁はしっかりとれている感じですし、食後もたれないのが好きで、オッサン亀岡周辺のラーメン店では今ここがお気に入りです。

とまあ、こんな感じで、相変わらずたまには新規さんにチャレンジもしています。

で、改めて今回、京都ラーメン食べ歩きで紹介したお店の閉店チェックをしてみたのですが、35店舗紹介したうちの8店舗が閉店・・・。

約20%のお店が閉店・・・。自分が潰れる店ばかりチョイスしているのか、それとも、やはりラーメン店というものの経営の難しさを表しているのか・・・。なんにしても、何となく誰でもできそうに思えるものの、長く続けるとなると大変難しく厳しい、飲食業というものを激しく感じる次第です。

なお、一乗寺ラーメンストリート関連で調べていたら、「麺屋 龍玄」というお店が、京都駅近くの新福菜館で修行した人がオープンした店だと書いてありました。そういうと、以前奈良のチェーン店、「彩華ラーメン」さんが結構あっというまに閉店された後に、居抜きで入ってて、ちょっと気になってたんです。今度行ってみよ。


「ラーメン食べすぎて、脂肪溜めすぎんなよ。(苦笑)」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ラーメン
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2017/01/14(土) 19:00:36|
  2. 京都ラーメン食べ歩き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

師よ。
最近、めっきりとラーメンの投稿してないと思ったが、しっかり食べてるな。

自分はすっかり、ラーメンは食べられなくて、そんな師を見ると、若いなと思うよ。

しかし、「130」や「親爺」は行きたいな。

  1. 2017/01/17(火) 04:41:45 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

それなりに食べてるけど

平均すると、月1~2くらいだよ。

記事は二年分の新規訪問店を思い出せたもの全部書いたからねえ・・・。

無駄に脂っこいのと、化調に頼りまくってるラーメンはもう勘弁して欲しいからほとんど食べないけど、醤油ベースのあっさり系は、やめられないなあ。

師は、立ち飲み屋で脂ギッシュ系食べてるから、ラーメンまでは欲さないんじゃないのかな?(笑)

今度師が来た時は、どっかラーメン屋行くかな。

  1. 2017/01/17(火) 16:07:53 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2264-8936d1f0