鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

みやこばし

もう1年以上になると思うのですが、家では「みやこばし」というお箸を愛用しております。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


このみやこばし、京都の1764年創業の老舗箸専門店(箸専門店とかあるのが、京都らしいと言えば京都らしい気がします。) 市原平兵衞商店 さんの看板商品。囲炉裏の煙で燻されて丈夫になった「煤竹(すすだけ)」を使用した、至ってシンプルなお箸なのですが、非常に使いやすいという評判だったので、結構お高い(4400円~)ですが買ってみたのです。

で、その使い心地ですが、かなりいい感じです。手馴染みが良いというのでしょうか、シンプルながらしっかりと、メッチャ細かいものまで掴め、(ゴマ一粒とか・・・。まあ、そんなことする機会、ないですけど・・・。)すこぶる快適な使い心地感じが大変よろしいです。ただ、ちょっと難点なのは煤竹で丈夫とはいえ、自然のものゆえ若干反ることもあるということでしょうか。まあこれは、僕がメッチャ「気にしい」のオッサンなのもあるかと思いますが、気にしない方ならストレスにならないレベルかもしれません。

あと、昔ながらの道具故の手入れの面倒さも多少あります。洗剤でゴシゴシ洗わない、洗ったらすぐに拭いて乾かすなど、これまた自分が愛用している鉄製包丁同様の面倒さはありますが、鉄製中華鍋・ダッチオーブン・鉄製包丁とその手入れの面倒さを上回って有り余る性能の良さを実感しているオッサンにとっては、この程度の面倒さはもう慣れたもんだという事もあって、そんなに気になりません。

なんにしても、その掴みやすさと、手馴染みの良さから、手放せない快適な箸なので、気に入っている次第です。しかし、なんせ高いのがなあ・・・。

でもまあ、まだ全くへたることなく、2年近くももってるのでまだ数年は全然いけると思うんで、性能を思えばそんなに高くないかなと言う気もします。

ちなみに、みやこばしの次世代!?(当代考案の)シリーズ、「平安箸」というのもあります。こちらは素材が煤竹でないので若干お安いです。箸先がメッチャ細いのが特徴です。

という事で、今晩もこのお箸を使って夕食です。さ、晩飯作るか・・・。



「料理道具マニアか!」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


箸 みやこばし 平安箸 みやこ箸

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2017/01/13(金) 18:58:47|
  2. 料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2263-57782915