鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

オッサンの年末・年始

DSC_0887k.jpg オッサンのこの度の年末年始は、なかなかアクティブでした。









ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


まず、30日は夕方から、翌日大晦日の年越し蕎麦の準備や仕込みの手伝いをするべく、バイト先である友達のお蕎麦屋さん 権兵衛 北山店 さんへ。

こんなに沢山の活け車海老を見たことはないという、というか、そもそもが活け車海老など、錦市場とかで売っているのを見るくらいで、自分で買うことなどほぼ皆無であるレベルなわけですが、そんな活けまくりで、元気ビンビンの有頭車海老の頭を取り、時にエビ反りまくる海老の殻を、活きがいい故に時にやたら剥きにくいものもあって非常に苦労しつつ剥きまくりました。

ラストの方ではちょっと上手くなるレベルの大量の海老を剥いたのですが、なんと翌日、暖かい大晦日ということがあったからでしょうか、ザルが非常に良く出て、年末の奮発で、天ざるが多かったこともあるのでしょう。沢山剥いた海老がなくなりそうになり、更に剥くという状況に。日本人の海老消費量が半端ではないということを、改めて実際に目で見るという事になりました。

多分、自分がこのあと死ぬまでに食べる数以上の海老を剥いたかも・・・。

他にも、大量の出汁を取るところや、自分の歳と同じ位に製造された器具を使って、かなりアナログな職人技を使いつつ蕎麦作りをするところなども見せてもらい、そういう職人技を見るのが大好きな自分にとっては大変興味深く、また、勉強になる物をたくさん見せてもらった上に、出来たての熱々出汁を、出汁のいい香りがめちゃくちゃ充満している厨房の中で味見させてもらえるというラッキーにも恵まれました。後に年越し蕎麦で食べた寝かせてこなれた出汁も超美味しかったですが、出来たて出汁もめっちゃ美味しかったです。

そして翌日は、昨年に続き年越し蕎麦お手伝い要員として皿洗い担当に。営業前はお持ち帰り用の年越し蕎麦の段取りのお手伝い。その後、営業が始まってからは昨年同様、お皿などを洗って洗って洗って洗いまくる作業を続けました。

去年やっている上に、今年はバイトリーダー?の女子大生先輩がサポートに付いてくれたので、昨年よりスムーズに進行できたような気がしました。が、やはり流石大晦日。一年で一番忙しいという日に相応しいありがたいお客様の入りで、翌日はなぜか指がちょこっと筋肉痛になり、(海老剥きのせい?)また、中腰だったせいでオッサンのガラスの腰は固着!?しました。

しかし懸念していたほどは疲れず、23時頃には帰宅。風呂入ってほっこりしたあと、一杯やりながら年越しを妻と一緒に過ごしました。

大将、そしてお店の皆様方、今年もお世話になりました。色々とお気遣い頂きありがとうございました。

そして翌日の元日は妻の家族との集まりで、滋賀県は長浜へ。長浜の宿泊施設にて、みんなで泊まりで過ごすという企画が催行されたのです。

長浜には初めて行きましたが、秀吉が城持ち大名となって開いた城下町らしく、その後も湖北の要衝として古くから栄えた大きな街だったようです。長浜駅近くでは、黒壁スクエアという場所がメジャー観光地らしく、まずはそこで昼食。街は結構な観光客の方々で賑わっていました。

その後周りを散策したあとで、長浜八幡宮へ初詣に。こちらも沢山の人が参拝に来ており、長蛇の列になっておりました。ま、おっさん神仏には祈らないので、列に並ぶことはありませんでしたが・・・。




20170101_115947.jpg
黒壁スクエア
武者隠れ道










20170101_130446k.jpg
武者隠れ道にあった顔出しボード

そして鬼飛ブログ名物!?
顔出しボードで写真撮ったのに顔加工










20170101_132843k.jpg
黒壁スクエアの中には
食玩フィギュアで有名な「海洋堂」の
フィギュアミュージアムがありました

その前で、お高い濃厚ソフトクリームを買ってもらってご満悦の嫁










DSC_0887k.jpg
ケンシロウに捕われるおっさん










DSC_0888k.jpg
パンチを喰らい、アベシになるおっさん

加工のせいで表情分かりませんけど・・・










DSC_0886k.jpg
三成くん(石田三成)のゆるキャラ顔出しボード発見!

そしてまたまた顔出しボードで写真撮ったのに顔加工










20170101_133419.jpg
大通寺へ向かう人々










DSC_0889k.jpg
長浜八幡宮で石の真ん中に空いている穴に
弓矢を通したら願いが叶うというのに
神仏に祈らないのに挑戦するおっさん

ゴルゴばりに膝立ちで挑戦するものの
もちろんあえなく失敗・・・











で、この後ホテルにチェックイン。そして、今回のオッサンがやりたかった、凧揚げ大会が開催されたのでした。

琵琶湖沿いにあるホテルの直ぐ側に公園があり、そこでは安定した湖絡みの風が吹くであろうと予測したオッサンは、絶好の凧揚げスポットであろうと考えたのですが、ドンピシャリ!正に一定の風が吹く素晴らしい条件の中、凧についているデフォルトの30m糸では全く物足りないと別売りの80mタコ糸を全て出し、点のようになるゲイラカイトを見て、オッサン大満足。

そして、甥や姪もそれを持ってグイグイしたり、巻き戻した凧を再び上げて大満足。更には、再び巻き戻した凧を、糸全出しまで上げて妻も大満足と、参加者全てが大満足の凧揚げ大会となりました。



DSC_0891k.jpg
凧揚げに行く前に、ロビーに居た三成くんと記念撮影










DSC_0895.jpg
凧揚げに興じるオッサン達
この写真では分かりにくいでしょうが
画面上中央から少し右側に、黒い点みたいにあるのが
マックスまで上げたゲイラカイトです










DSC_0906k.jpg
戻ってきたゲイラカイトと長浜城




このあとは、温泉入って夕食食べて飲んで、そしてこれまたおっさんが楽しみにしていた餅つきイベントです。

オッサン、ばーちゃんが生きていた時は、毎年のように餅つきに参加していたのですが、ばーちゃん亡き今はすっかり餅つきイベントからも離れ、もう何十年も搗いていなかったのですが、今回ここで餅つきイベントがあるというのを見た時に、「これは子供だけでなく、大人も参加するチャンスがあるのでは?」と思い、そのチャンスがあったとしたら、迷うことなく手を挙げようと思っていたのです。

果たして、蒸したもち米が運ばれてきた時に、「最初は大人の方のお手伝いを・・・。」というアナウンスがあり、オッサンすかさず挙手。見事餅つき権をゲットしたのでした。

しかし、最初はもち米を潰す地味でしんどい作業・・・。そういうと、こういうのあったなあ・・・。

でも、その後何度か餅つきをさしてもらい、何十年ぶりながら意外にこましに搗けたなと自画自賛した訳ですが、飲んでいたのもあって、疲れ具合は結構なものに・・・。でも、あまりの懐かしさにばーちゃんのことなどをとんでもなく思い出し、非常にええ感じになったオッサンだったのでした。



DSC_0910.jpg
若者と二人で蒸したもち米をコネまくるオッサン(右)










DSC_0912.jpg
そして餅搗き

「な~~に~~っ!!」










DSC_0913.jpg
「やっちまったな~!!」 byクールポコ



という事で、その後は子供達とババ抜きして終了。


翌日は、早めに起きて温泉行ったあと、朝食バイキングでケチケチブリを遺憾なく発揮して食べ過ぎ、子供達とカードゲームして反射神経の老化による衰えを爆発させて完膚なきまでに叩きのめされたあと、今度は外でかくれんぼや鬼ごっこ、野球やバトミントンでさんざ遊んでもらって、みんなでお昼ごはん食べて解散となりました。

いやあ、こういう正月の過ごし方しないので、なかなか楽しかったです。子供達にも一杯遊んでもらいましたし・・・。
ま、ちょっと疲れましたけど・・・。

という事で、本日3日についてはゴロゴロ&テレビDAY(ガキの使いDAY)となりました。

それにしても、食べ過ぎ&飲み過ぎが爆発しております。今もおなか、苦しいですし・・・。これはちょっとしっかりした運動をコンスタントに継続せんといけませんな。冬場で体力も明らかに落ちてますし。

明日、山でも歩きに行くかなあ・・・。


「仕事せんのかーい!」(苦笑)と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


国内旅行 お土産 レジャー

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2017/01/03(火) 23:56:53|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2261-f6ece92c