鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

カリブ海航海日誌 「セント・トーマス島」(3日目)その一「上陸」

IMG_6724.jpg 深夜、「ドパーンドパーン」という音でうっすら目を覚ます。「あれ、俺・・・、どこにおったっけ?」と回りを見渡し、船に乗っていることに改めて気づいた。






ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


窓の外を見ると、目を覚ました原因となった三角形の白波が目に入ってきた。寝ぼけ眼で「そうか、カリブ海にいるのか・・・。しかし、どこまでも海やなあ。それに、どこまでも真っ暗やなあ・・・。」と思ったりした後、再び僕は眠りへと落ちていった・・・。

朝、目を覚ますと、陸地が見えてきていた。この日の寄港先は米領バージン諸島にあるセント・トーマス島。(バージン諸島には英領もある。)


IMG_6717.jpg
船窓から見えたセント・トーマス島










IMG_6718.jpg










IMG_6719.jpg










IMG_6720.jpg




船がセント・トーマス等に接岸してから、僕らは上階へと向かった。そして前日の昼と同じく、朝食はビュッフェコーナーでしこたま食べた。ビュッフェ、やはり恐るべし。ケチケチオッサン、貧乏根性で朝から大量に食べ物を摂取してしまう。

なお、メニューは朝の独自メニューもあるものの、基本的には前日昼と同じような感じだ。このアメリカンな濃いー味の食べ物共が毎日続くのは少し厳しいなあという思いが、ビュッフェ二度目にして既に脳裏に浮かぶ。

食後にのんびりお茶など飲みながら、妻とその日何をするかについて協議した。特に一生懸命観光するという感じではなく、島をブラブラしてなんかやりたいことがあったり、観たいものがあったらそれをするかという、ゆるい感じでいくことになった。

朝食後、僕らは屋上甲板に出て、セント・トーマス島の眺めを堪能した。
山は結構高く、海は青く、気持の良い青空が広がっていた。


P1040197k.jpg










P1040199.jpg










P1040200.jpg










P1040193.jpg










P1040192.jpg
屋上甲板はかなり高い
下を見ると人が小さいレベル



部屋に戻って準備をし、専用カードを読取機に通して上陸の手続きをして、僕らは船を降りた。そして、誰もがやるであろう、船のデカさを押さえるべく、写真を撮ったのだった。



P1040203k.jpg
長い~~!!
全長 :310m
全幅 :48m
近いと船が写真に入り切らん~










P1040205k.jpg
高い~!
ほんま、メッチャごっつい~!!


という事で、さんざ写真を撮った後、出発した。

この旅では、ガイドブックとして地球の歩き方「キューバ&カリブの島々」というのを持っていっていた。ただこの本、キューバ情報はまずまず充実しているが、僕らが欲していたカリブの島々の情報はもう一つだった。

しかし、セント・トーマス島情報に、丁度停泊した港の近くにちょっとした高い山があり、そこにはスカイライド・トゥ・パラダイスポイントという名の場所があり、ケーブルカーに乗って頂上に行けるとあった。とりあえずそこに行ってみたが、たかがケーブルカーの運賃が21ドルとやたら高い。

「ケーブルカーなんか乗らんと、向こうに見えてるもっと高い山の方を歩いて登ったらおんなじ景色見えるやん、どうせメインストリートにも行くんやから。」という事で、そこに行くのはやめにして、僕らは海辺を歩いて、島の中心部、シャーロット・アマリーへと向かった。



IMG_6722.jpg










IMG_6723.jpg










IMG_6724.jpg
海賊船風の観光?船
この後の島々でも、こういう船をたくさん見ることになります
さすがは「カリブの海賊」のところです










IMG_6725.jpg










P1040222.jpg
スカイライド・トゥ・パラダイスポイントがある山










P1040221.jpg











IMG_6726.jpg
クリスチャン砦
1666~80年に建造されたヴァージン諸島最古の建物
隣は、消防署でした



海沿いの道を30分ほど歩いただろうか。僕らは島の中心、シャーロット・アマリーに到着した。

セント・トーマス島のグーグルアース地図



「船、ごっついなあ・・・。」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2016/11/30(水) 00:41:57|
  2. カリブ海航海日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

空も海も、そして街並みもきれいだ。

街並みはもう西洋だね。

現地の人は歩いていたりするのかな。
まさか、コンビニとかないよねぇ。

  1. 2016/12/05(月) 14:04:23 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

そうなんだよなあ

今調べたら、「1666年から1917年までデンマークの植民地だったため現在でも建造物などデンマークの面影が残る。」ってあったよ。

そういうことだったんだなあ・・・。知らなかったよ。(苦笑)

それにしても、カリブ海の歴史は、西洋列強の略奪と侵略、争奪の歴史だということがまざまざと分かるよねえ。

なお、現地の人はそんなに歩いてなかった。さすがはアメリカ領、完全な車社会だったよ。あと、コンビニはここでは見なかったなあ。

  1. 2016/12/05(月) 22:04:26 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2245-3ba077d7