鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ダッチオーブン 意外?な使い方

ダッチオーブンの意外?な使い方を知りました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ダッチオーブン、それは鋳鉄製のメチャ重い鍋。西部劇で焚き火に上に乗っかっていて、チリコンカーンとか作るのに登場するあれです。
ダッチオーブン ブラックポットへの道

最近は、鍋料理だとカレー、ロースト系くらいでしか使っていませんが、餃子を焼くときはこの鍋のスキレット(蓋がフライパンを兼ねているのです。)が必須です。

超分厚い鉄が、餃子をメッチャカリッとぱりっと仕上げるのです。オッサンの中では王座の行商、いや、餃子の王将のバイトのにーちゃんが焼いてるのより、明らかに上手く焼けていると高らかに宣言できるくらい上手に焼けます。

そんなダッチオーブン、鍋が深く、また、分厚いので熱が逃げにくいということや、ブラックポット促進の効果もあるので、揚げ物にも使っています。

そんな先日、ふと思いました。「ケンタッキーってそう言うと圧力鍋で揚げてるって言うてるなあ・・・。ということは、ダッチオーブンで蓋したら、圧力鍋的効果もあるから、ケンタッキー的な雰囲気になるんちゃうやろか?」・・・、と・・・。

で、早速唐揚げを作ってみました。ケンタッキーは10数種のスパイス云々とか言ってるんで、こないだ新たに作ったオッサンオリジナルカレー粉を少量加えて揚げてみたところ・・・、

「おー!!衣の雰囲気も、あの独特の匂いも、肉のほぐれ具合も、まさしくケンタッキーテイスト!!!」という、美味い唐揚げが出来上がりました。

仕上がりがいい感じなのが良いのはもちろんのこと、蓋をしているから油が飛び散らず、そして、二度揚げなどもせずともええ感じで仕上るので、片付けや面倒が入らないのも大変良いです。

という事で味をしめ、すぐさま「小アジの唐揚げ」も蓋をしてじっくり低温で揚げてみたところ、「骨まで柔らかく食べられる、めっさええ感じの小アジの唐揚げ。」が完成しました。

蓋をしているので外カリッと中ふわっとという感じに衣は仕上がりませんが、なんせ食材がふんわり仕上るのでケンタッキーのあの衣のと素材の柔らか食感が好きな人にとっては、たまらん感じかと思います。味付けも、化調不使用にすればケンタッキーのあの「ふん」とする感じも出ませんし、濃い薄いも自分の好きなようにアレンジできますし。

という事で、いい方法を見つけました。なお、ネットで見てみると、結構やってる人多かったです・・・。もっと早く知ってれば良かったなあ。

そんな訳で、唐揚げの調理バリエーションが増えたでー。時にガンガン揚げていきまっせー!!



「中々美味そうな揚げ方ですな。」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


唐揚げ 植物油

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2016/11/17(木) 18:09:26|
  2. 料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2242-de504405