鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

最新号のパラワールドに

最新号(2016年12月号)のパラワールドの記事、「揺れる認証問題」において、アラン・ゾラー氏が言っていることが自分の意見と共通することが多く、「まあ自分もそんなにメチャクチャなこと言うてる訳でもないな。」とちょっと安心した次第です。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


要約すると、彼はこのようなことを言っていました。(詳細については買って読んで下さい。要約も僕の都合のいいように改変されている可能性があります・・・。)





○認証は安全性の要因にはならない

○認証の総合評価より、テストの各項目がどのような評価になっているかを、フライヤー個人が確認する方がいい
 (全ての認証機については、http://para-test.com/ において、テスト結果などを確認することが可能です。)

○パイロットの訓練が不足・また教育の方法が進化していない

○グライダーの安全性が進化しているのに事故が減らないのは、フライヤー自身が自分の力量にあったグライダーを選んでいないからだ

○グライダーの安全性が高まり、また翼剛性が上がっていてクラバットの限界点が上がっているがゆえに、いざクラバットすると対処できないパイロットが多いことも、事故の原因の大きな要因になっていると思う。


とまあ、こんなことについて語っていたのですが、テストパイロットもやはり、業界人の多くが思っているであろう、こういうことを考えているんだなと、改めて確認した次第です。

認証だけを過信し、また、大会での成績のみに心奪われて己の力量以上のグライダーを購入することなく、リスクの高いグライダーのみならず、スカイスポーツ自体に常にリスクがあることを認識した上で日々修行に勤しみ、時には万が一の事態に対応できうるマヌーバースクーリングを受講し、自然の脅威に敬意を払って謙虚にフライトするという事が、大切なんやなあといことが、上記からも認識できるのではないかと思う次第です。

そう言うと以前、僕がこのブログで「普通にファンフライトする人達には、EN-D機とかはおろか、C機であっても必要ない事が多いのではなかろうか。」ということを常に主張しているのを読んだある方から、

「高鬼さんは業界関係者には珍しく、上級機は必要ないと公言されていますが、商売的に高額な商品を売らなくていいと言って利益的な問題が出ることについて、何か言われたりしたりないのですか?」と質問されたことがありました。

「いや、僕アウトローなんで、なに言っても相手にされないんで何も言われないです。あはははは。」と言っておきましたが、正直に言えば、利益増のために一時の売上目当てに上級機売って怪我されてやめられるなんてアホみたいなことになるなら、長く続けてもらって何機も売れる方が良いと思いますし、そもそもそんな押し売り的な変な売り方するくらいなら、新たな犠牲者!?(おいおい)に入校してもらって買ってもらった方が、お客さん自体も増えてなんぼも良いと思っていますんで、大会に出てもないのに、いつもこわごわ乗らんといかんリスクの高い上級機とかは、(怪我せず「ちゃんと」乗れる人は除く。)売る必要は全く無いと思っているのです。(ちなみに、上記質問をされた方にも、先に言った冗談の後で、同じことをお話ししました。)

だからこれからも自分は、ファンフライトならアスペクトの低いEN-C以下しか、お勧めはしないと思います。まあ、こういう書き方が、アラン・ゾラー氏のコメントを台無しにしているんですけど・・・。でも、このブログの別記事を読んでくださっている方であれば、こういう書き方で十分分かってくださると思っています。

なお、このアランゾラー氏の記事の後に、マックスジャン・ピエールがコメントしてるんですが、久々に見た彼は、昔のジーザス・クライスト・スーパースターみたいなロン毛のヒッピー的な気だるい感じから、短髪の男前オッサンになっていて、時の流れをまざまざと感じました。マックス、パラ上手かったなあ・・・。もちろん今でも上手いでしょうけど。


「認証、確かに同じカテゴリーでもどれがどうなんか分からんからなあ・・・。」
と思われましたら、クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


秋の味覚 カニ

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2016/11/16(水) 13:57:02|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2241-e45075ec