鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

おっさんたち、午後の琵琶湖を堪能する

先日、オッサン三人で、午後の琵琶湖を堪能してきました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


発端は、ファルホークインターナショナル前田さん(以下前ちゃん)が、「関西方面を通りつつ、営業行脚する。」という連絡をしてきたことでした。

んじゃあ、一緒に飯でも食べるか、ということになり、前日に、「明日行く。」という連絡をもらった日は、ちょうど僕は仕事無し。更に天気予報もすこぶるよろしくなさそうだったので、「スカイテック宮田君も誘うか。」ということになって、連絡したところ、午後からフリーということで、まずは前ちゃんと暇なオッサンが京都で合流。

そうそう、何故この三人が会ったりするのかといいますと、18年ほど前に遡りますが、宮田君が茨城のNASA(SET茨城)で仕事をしていた時、前田さんはNASAでパラグライダーの練習生として飛んでおり、そこに、僕がモーターパラのイントラとして社員になり、その後数年、一緒に仕事したり飛んだりという事があったからです。

なおこの時、サニーサイドパラグライダースクールエアーハート上野さんも、NASAで仕事をされておりました。(今思うとほんまみんな長いことパラ界におるなあ・・・。)

ということで少し脱線しましたが、京都で前ちゃんに拾ってもらって、僕らはまず、過日僕が行って気に入った、北小松にある「ひろせ 寿し正」さんへ。

前ちゃんを煽りまくったのにもかかわらず、なんと到着すると定休・・・。俺の下調べが甘すぎました・・・。前ちゃんゴメン。

という事で、魚食う気満々だった口を完全にリセットして、一度行ってみたかった元廃墟寸前のショッピングモール「ピエリ守山」で、熟成肉を食しました。貧乏なので小さい肉にしたら、もうステーキというより、ちょっとでっかい焼き肉一枚な感じに・・・。こんなことなら、別の店でうどんか丼でも食うんだった・・・。

ちなみに、ピエリ守山は平日ながら意外に人も居て、また、テナントもそこそこ入っていて廃墟感はなし。でも、持ちこたえられるのかなあという電波を、オッサン少しだけ感じました。

で、次は宮田君と合流。待ち合わせは、長命ずいかくの湯 日帰り温泉施設です。今年の7月にオープンしたてのようで、平日:1,580円 土日:1,780円というブルジョア価格。日頃こういったブルジョア価格温泉に行くことはないので、オッサン興味津々です。

フロントでタオルセットをもらい、髭剃りや歯ブラシなどのアメニティーをしっかり持って(価格に込み)中に入ります。さすが平日、更にはブルジョア価格ということもあるのでしょう。人は非常に少なく、貸し切り感いっぱい。いい感じです。

お湯は滋賀随一のラドン温泉ということで単純弱放射能温泉。また、弱アルカリの炭酸泉でもあるようです。炭酸泉、関西では珍しいのでは・・・。しかしこの炭酸泉、発泡まではしておらず、また、放射能泉ということで無色透明なので見た目の効用はありません。

なお、この日は重陽の節句の時期ということで、菊湯になっておりました。さすがブルジョア風呂・・・。

サウナは高温と低温の二種。高温サウナは日本初という薪サウナ。ただ、自分は薪感!?はそんなに感じませんでした。また、低温サウナは、安土桃山の黄金の茶室を模したというもの。床の基調は金赤。そして寝転ぶと金ピカの天井が目に入るという、中々悪趣味で成金な感じ。しかし、おもろくはあります。

そして、宮田君オススメの、激低温の水風呂。水温14度らしいんですが、ジェットパワーと上から落ちてくる飛沫で体感温度はそれ以下。水風呂好きのオッサンも、数十秒で凍えそうになり、震えながら飛び出すちべたさでした。

という事で、ブルジョア風呂をオッサン満喫。なお、露天風呂がないのと、せっかく琵琶湖湖面沿いなのに外の景色が見れないのは大変残念と思ったのですが、この記事を書くのにホームページを見たら、来年に展望露天完成予定とのこと。

いやいや、完成させてからオープンしなさいよ・・・と・・・。ブルジョア価格なんだから・・・。

で、その後は、オッサン三人で湖畔の喫茶店、シャーレ水ヶ浜で喫茶です。喫茶と言いつつ、オッサンはレモンスカッシュ、略してレスカ。(ダサっ!!)

カップルやオサレ系おねーさん、おばさんの中、オッサン三人。更に全員山系の格好爆発。でも、なんも気にせず、琵琶湖の景色を楽しみました。そして日没。

ちょうど宮田君がNHK大津放送局で番組出演するということで、そのテレビ番組を鑑賞した後、(中々ガッツリ取り上げられておりました。)夕食はラーメン。おお、滋賀にもオッサンの好きな塩元帥、あるんですな・・・。前ちゃんが下戸なので、餃子とビールも頂きました。久々の塩元帥、やっぱ中々美味いな・・・。

という事で、琵琶湖のなんだかんだを堪能し、そして、オッサンだらけの語らいも十分に楽しみ、じっくりのんびり、午後の琵琶湖で過ごさせてもらいました。で、宮田君に別れを告げ、再び前ちゃんに家まで送ってもらって解散しました。

前田さん、宮田君、ありがとうございました。大変楽しかったです。また遊んで下さい。っていうか今度は、メッチャ久しぶりに3人で一緒に飛んでみるかな。


「オッサン、最近遊んでばっかりやないか。(苦笑)」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


国内旅行 琵琶湖観光

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2016/09/16(金) 23:58:38|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2212-005df8ac