鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

亀岡盆地をどでかく一周

先週日曜のバーズは、午後から予想以上の大爆発となりました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


朝はドンぐもりで数分パラパラと降るような時もある条件だったのですが、どんどんと晴れ始め、お昼前にはいい感じの積雲ができ始める状況に。

男の10分電話会議で、この日はバーズでのフライトを選んだエキスパート、KさんTさんが、さすがの読み&ベストタイミングで、ガツンと上がって好き放題に飛びまくる中、タンデム機も昼一のフライトで久々に900mほど上がり、心の目で見えるあべのハルカスと、(この日は靄がかかっていて見えませんでした。)京都市街南側にある京都タワーを楽勝でゲット。

その同じ時、ブーメランでフライトする男が・・・。スカイテック宮田君です。好条件に居てもたっても居られなくなった彼は、久々に愛機を駆り、修行をしようと思ったようです。

で、そのフライトのレポートがこれ↓







獲得高度2000m。さすがトップパイロット、ギンギンに上げられる限界点=雲底、をこえてそれ以上上げています。1700mとか1800mとかいう報告は他のメンバーの方からも聞いていましたが、「2000mってなに?どないしてあげたん?」という疑問は、この必殺の、「積雲の壁を使ったリッジソアリング。」が答えでした。

そういうと宮田君、フライト前に「積雲でリッジ取れるなあ。」って言うてたなあ・・・。積雲横でリッジ取るとか、もう何十年もやってないなあ・・・。

そして、亀岡盆地を園部市街まで行って戻るという、ビッグな円周で一周。牛松山・園部市街などでのリフトの出来方の判断など、大変納得のいく素晴らしい読みで、この辺は流石長年の経験と世界各地の多くのエリアでフライトしてきた実績が余すことなく出ていると思います。

特に園部市街へのアウトアンドリターンは、三郎エリアからでは初めてではないかと・・・。ラストで綺麗に北風のコンバージェンスを使って余裕で帰ってくるところなど、さすが日本きってのトップパイロットです。

是非、今後のフライトの参考のため、上記レポートをじっくり読んで頂いて、もし疑問に思ったことなどがあったら、バーズメンバーの方はぜひ、次回宮田君に会った際に質問してみてください。そして是非、その世界レベルのフライトを参考・お手本にしてください。

という事で、これからの秋のクロカンシーズンの夢が、また大きく広がりましたね。以前、TAKの只野正一郎君がバーズまで飛んできた逆バージョン、逆岩屋攻撃!?も、遠くせず達成できるかと思います。

なお、辛口で放言すると、やっぱコンペ機に乗るんなら、こんな感じの空域でフライトせにゃあイカンのだなということを、世界レベルのフライトで体現してもらったなあと強く感じました。

という事で、楽しく移動するファンフライトであれば、やはりBクラスで十分(クロカンまでするならCクラスも?)であるという証明にもなったかと思いますので、(個人的には腕さえあればBクラスでも、十分亀岡一周は可能だと思っています。)その点についても是非参考にして頂いて、より安全性の高いファンフライトの為のグライダーチョイスの指標として、今後利用して頂ければと思う次第です。

いやあしかし、乗れる人がちゃんと乗ると、コンペ機はやっぱりメッチャ飛ぶなあ・・・。

え!?お前が今コンペ機乗ったら???

多分、墜ちますな・・・。(苦笑)


「堕ちてたらアカンがな。(苦笑)」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


秋の味覚 なし 果物

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2016/09/13(火) 11:53:17|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2210-ea3358ab