鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京都北山登山 岩屋山-岩茸山-桟敷ヶ岳

IMG_6969.jpg 先週末は、台風のおかげですっかり仕事を干される形となりました。という事で日曜、桟敷ヶ岳へ向かいました。







ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


桟敷ヶ岳は、パラグライダーをしている方に分かりやすく位置をいうと、京北テイクオフから東に3km強程のところ。道で言えば、周山街道小野郷から、大森に向かう道に入り、大森集落から北東方向にある山になります。

今回は、上記に書いた周山街道から大森集落に入り、大森キャンプ場近くから薬師峠を目指し、そこから桟敷ヶ岳へ向かうことにしました。

周山街道をバイクで小野郷へと向かっていた時、すれ違うバイカーから、「徐行」のサインが・・・。「ん!?日曜だからまたやってるのか?でも、この方向やと普通はトンネル後やから今回は関係ないかも・・・。」と思いつつ、念のためゆっくり走っていると、なんと小野郷の集落の中でネズミ捕りが・・・。

ほんまもう、こまめに場所を変えてなんとかしてノルマ達成しようとするなあ・・・。安全を喚起するなら、せめて車が集落に入る前に取り締まれよ。

という事で、サインをくれたバイカーの方には心より感謝しつつ、大森集落方面へ右折。そして集落端にある大森キャンプ場到着。さすが日曜、キャンプ場はかなりの数の車でいっぱい・・・。

「こんなキャンプ場に人来るのか?」と思っていましたが、ホスピタリティーが良いのか結構なお客さん。同じ、アウトドア系の仕事をしているものとしては、見習わんとイカンなあ・・・。しかし、天気にメチャクチャ左右されないのはホンマに羨ましい・・・。

で、バイクは登山口近くの邪魔にならないところに停めさせてもらって、山登り開始。そして早速大失敗。林道がすぐに二股になっていたので、ノリでそのまま真っすぐ行ったのが失敗だった様子。林道はすぐになくなり、その後は沢筋となり、倒木やガレバ、急斜面のオンパレードで、どう見ても正規の登山道ではなかったのですが、もう戻るのもめんどくさいので、そのままワシワシ急斜面を登って尾根上へ。

なお、沢に入った時、「しまった、虫除けスプレーかけてくんの忘れた!!」と思ったのですが、それはまだ、ヤマビルがいる季節だから・・・。先日の登山では、ディート系スプレーを靴や靴下にかけ、ヤマビルの攻撃は受けなかったのですが、今回忘れてしまったので不安でしたが、果たして尾根上へ上る前にチェックしたところ、靴紐の間から、なんとかして侵入しようとする一匹を発見。速攻で、小枝で排除し、超ストンピングで抹殺しました。

そして、尾根をしばらく歩いて行き、主尾根らしいところから薬師峠方向へと向かうと、なんと岩屋山山頂へ到着。いやいや、薬師峠に向かっていたのに、南西にある岩屋山って、完全にメチャクチャなとこ通って変なとこに出とるがな・・・。まあけど、岩屋山にも行ったことはなかったのでラッキーと思うことにして、薬師峠へ。




IMG_6955.jpg
岩屋山山頂










IMG_6956.jpg
しかし、迷って目的地と全然違う山頂行くって、俺・・・




薬師峠に着いたら、「ああ、前に来た、ここ。」と思い出します。
その時の過去記事はこちら↓
http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1782.html



IMG_6957.jpg
六体地蔵










IMG_6958.jpg




ここから岩茸山は、一度行った道。歩きやすい尾根上の登山道なのでガスガス進んで行きます。今回は一人なので、行ける時はガスガス行くというのがテーマです。




IMG_6959.jpg
ここから岩茸山へ向かいます




IMG_6960.jpg
岩茸山山頂




次は桟敷ヶ岳へと向かいます。その途中、どでかい反射板がありました。関電のマイクロウェーブ通信用反射板。手前に立派な林道があったのも納得です。




IMG_6961.jpg





更に行くとかなり眺望が開けた場所に出ました。比叡山や京都市街が一望できます。




IMG_6963.jpg
比叡山方面










IMG_6964.jpg
京都市街もよく見えます




更に進むと高圧鉄塔が。ここの高圧鉄塔も真下に入れるので、オッサン記念撮影です。




IMG_6966.jpg
真下から撮った写真










IMG_6965.jpg
作るのはすごい労力だった事でしょう

そりゃあ、一社独占のこの利権を
他に渡したくない気持ちは分からないでもないですが
今まで散々儲けまくったんだから
そろそろ他社としっかり競争してください










IMG_6968.jpg




そこからもう少し歩くと、桟敷ヶ岳山頂にあっさり到着。ここでサクサクッと昼食。しかし、こないだもそうやったけど、なんでこんなにコバエがいる?東南アジアか!




IMG_6970.jpg
桟敷ヶ岳山頂










IMG_6969.jpg




短い昼食を終え、ガンガン進んでナベクロ峠、更には行けそうなら飯森山を目指そうと思っていたのですが、ある場所で登山道をロスト。更にナベクロ峠方面へのルート修正にも失敗。

やむを得ず、ある尾根から沢へと降り、最終的にはナベクロ峠から大森方面へ向かう登山道に合流する形になった訳ですが、適当に斜面を降りる時には至近距離にマムシを発見し、ヘビ嫌いのオッサン激しくテンションダウン。更には沢筋も非常に歩きづらく、最終的に合流したらしい登山道は、完全に使えない状態になっていて、藪漕ぎ&歩きづらさの嵐。

しかし、なんとか林道に降り立つことが出来ました。いやあけどこれ、林業が盛んで、人工林(スギ・ヒノキ)が多数あり、林道も整備されている京都北山だからこそ出来る適当歩きやなと、改めて強く思った次第です。適当歩き、プチ遭難の元です。気をつけます。

という事で、最後は林道を歩いてすぐに大森キャンプ場へ到着。台風の影響で風はかなり強かったですが、心配していた雨や雷もなく、約4時間の山歩きはなんとか無事終了しました。

ただ、達成感なし・・・。このコースはリベンジしないといけないですな。とりあえず、全くGPSが使えないスマホを買い換えることにします。せっかく山系アプリ入れてるのになんも使いもんにならないですから・・・。

あと、家に戻ってきて、数カ所ヒルにやられて血だらけになった靴下を脱いだら、丸々太ったヒルがもう一匹・・・。早々に火あぶりの刑に処しました。いやあこの時期、やはりディート系スプレーは必須ですな。


「迷いまくりやんけ!(苦笑)」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


虫除けスプレー 虫よけ

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2016/09/05(月) 21:43:13|
  2. 登山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2205-f387f64e