鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ホンマでっかTVを見ておっさん、「ホンマかいな!」と叫ぶ

こないだのホンマでっかTVを見たオッサン、衝撃的な内容に「ホンマでっか?」ではなく、「ホンマかいな!!」と叫んだのでした。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


それは熱中症対策的なネタのところ。夜にエアコンを消すと眠りが浅くなってむしろよろしくないというのは、昨今の朝までガッツリ酷暑の今日この頃においてはそうだろうなということで知っていました。(昔は未明に涼しくなることが多かったから、エアコンを消す方がいいと言われていたのかと思います。また、エアコン自体も進化して、冷え過ぎとかでの体の負担が多少少なくなっていることもあるかと思います。)が、

○ 一日の必要基準値の塩分を摂っている人ならば、運動をしているからといって塩分を補給する必要はない。

というのと、

○ 塩分の摂り過ぎで水が欲しくなり、そのせいで体内の水分バランスが大きく変わることでむしろバテる可能性がある。

というのは衝撃的でした。

サッカーワールドカップの審判に、試合の一週間前から塩分の補給を出来るだけさせずに試合に臨んだところ、喉も渇かず、試合後もあまり疲れず、「もう一試合行ける!」と思うほど調子が良かったという実験結果もあるとのことです。

しかし、それを聞いて「ホンマかいな!」と思ったからといって、そのまま信じるオッサンではありません。ちょっと調べてみました。

最近、熱中症の解説において「自発的脱水」という言葉が時に言われます。必要な水分を補給するために水だけを飲んでいても、体液濃度の関係で排出され、体液不足になるというものです。この事については下記の大塚製薬さんのホームページに詳しい解説があります。

https://www.otsuka.co.jp/health_illness/heatdisorder/care_10/

もちろんこれは、「ポカリスエット」とか、「経口補水液」を売りたいという事から来ているマーケティング(宣伝)でもあります・・・。

にわかには信じられませんが、熱中症になった時には経口補水液は有効であると医学的に言われてもいますから、間違いではないかと思います。

ただ、必要な塩分が水1Lに対して、2g(ティースプーン半分)であることに注目するべきでしょう。実際自分も、経口補水液的なものを自作して試してみましたが、なんとも言えない中途半端なまっずい味で、こんなもん飲むくらいなら、熱中症になる(おいおい!)と思ったくらいです。

それほど、水分補給に対しての塩分や糖分の必要性というのは微々たるものだと考えると、確かに熱中症対策として塩分を補給する必要はないかもしれません。

ただ、これは水分を補給しなくていいということでは決してないこともポイントです。運動しているならもちろんのこと、部屋にいても暑ければ、汗をかいている訳ですから水分補給は必須です。うちの親父などももうすっかり老人なので明らかに体温の体感能力とか、喉の渇きとかに鈍感になっていますので、そういう人が水も飲まず、暑くてバテているからと食事もろくに取らず、代謝しない状態で暑い部屋でジーっとしていると、熱中症になってしまうというのは、自明の理かと思う次第です。

という事で、テレビはセンセーショナルなことを言って「えーーっ!」と思わせることで視聴率を上げたり、話題を作ったりするので、時に誤解しやすい形になりますが、ただ単に今回言っていることは、

○ 普通に塩分を食事から摂っている場合は、激しく汗をかくような運動でない限り、塩分の補給までする必要もない。

ということと、

○ 喉が渇いた時にガブガブ水を飲むのではなく、乾く前に少量の水を定期的に補給する。

という、ごくごく普通の熱中症対策と、何ら変わらないと考えることも出来るのではないかと思う次第です。

まあ、パラグライダーの場合、激しい運動ではないですし・・・。まあ、直射日光には当たりやすいですから、体に熱がこもりやすくなる可能性はあるかと思いますけれど、降りた後で涼しいところで休憩もできますし、車に乗っている時はエアコンも効いているでしょうし、山が高ければそれなりにテイクオフが涼しいこともあるでしょうから、講習バーンで汗だくになって修行しまくるみたいなことをしない限りは、そんなに敏感に塩分の補給を考えたり、水をガブガブ飲む必要はないと考えればいいかと思う次第です。

ただ、講習会場で仕事してるイントラは別だと思いますが・・・。

僕なんかは、タンデム屋なんで、そんなに汗かきませんし、運動もしてませんからね。だからあんまり熱中症っぽくならんのかな・・・。って思ってたら、この番組では、「しっかり動いている人はむしろ熱がこもらないので熱中症になりにくい。動いていない人の方が熱中症になりやすい。」と言っていました。

って事は、「時として俺の頭がふらふらしたりしているのは、動かないでサボっているからなのか!!!そういうと、忙しく動きまくっている時より比較的ラクな時の方がだるい気がする!!!」と思った次第です。

って事で、俺がふらふらしている時は「サボってんとちゃんと仕事しろよ!」ってお声をお掛けください。よろしくお願いします。

と、そんな訳で、明日からの週末以降もお盆休み時期突入ということで、ありがたいことに大変多くのお客様からご予約頂き、タンデム盛況でございます。ほんとうにありがとうございます。

肉体労働者ゆえ体が資本。ここでバテてしまっているようでは、全く使いもんになりませんので、体調管理や夏バテ、熱中症対策に留意した上で、夏休みの皆様のフライトのお手伝いをし、体験フライトにいらっしゃったお客様皆様にも、楽しく、安全に飛んで頂こうと思っております。

暑い中で皆様も大変かと思いますが、無理をされることなく、お体にお気をつけて酷暑のフライトですが是非元気にお越し頂きたいと思っております。お待ちしております。


「熱中症対策、大事!」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


熱中症対策 経口補水液

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2016/08/05(金) 20:59:55|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2179-8d9e8ed5