鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ノンノン!足ぶりーんテイクオフ

今回は、足ぶりーんテイクオフ、カッコ悪いでっせという話しです。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


まず、足ぶりーんテイクオフとは何か、についてですが、「飛び立つ瞬間、両足がぶりーんと前に出て、足を直角に伸ばしたような形でテイクオフする。」というアレのことを言います。

がむしゃらに前進する勢いは強いけれど、スムーズさにはかける「オッサン」に多い、イケてないテイクオフといえるかと思います。

本人は、意外に自覚していないことが多いように思いますが、はたから見ていると非常にかっこ悪いテイクオフですし、また、風の具合などで再度助走をしないといけないような時は、再助走が出来ずスタチンするリスクが高いテイクオフとも言えるかと思います。

なぜ、この足ぶりーんテイクオフが起きるか?理由としては、

1. 助走スピードを精確にコントロール出来ていない。

2. ピッチコントロールが出来ていない。

3. 最後の一歩が飛び乗り系である。

というようなことが上げられるかと思うのですが、上記を払拭するには

1. スムーズに加速する練習をする。

2. 適切なブレーク操作でグライダーをピッチさせないようにする。

3. 踏み切ることで「飛ばせる。」「浮かせる。」という感覚ではなく、加速しているうちに「飛んでいく。」「浮いていく。」というテイクオフに変える。

事が必要かと思います。

また、特に足がブリーンとなる現象については、踏み切って飛ばす、浮かせるという感覚が強すぎて、飛び乗るような形でジャンプ(上方への踏切り)することや、両足を揃えたような形で踏み切るような状態も原因かと思われますので、腰を少しだけ落として大股で加速する。また、後ろ足を蹴るような形で水平方向に加速ベクトルを向けていく。という練習をされるのがいいかと思います。

これらを練習するには、結局のところいつもこのブログで書いているように、「千本立ち上げ」及び、グラハン、テイクオフ練習を講習バーンで行うことが必要になってくる次第です。

安全で、カッチョいいテイクオフのためにも、時には修行ですな。運動不足解消にもなりますし。

なお、テイクオフについては足ぶりーんテイクオフの一因となっているとも思われる、「チョコチョコ走り」についても過去記事でも書いていますので、下記も参考にしてください。

http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1948.html


「確かに足ぶりーんはカッコ悪い。」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


梅雨グッズ 雨傘

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2016/06/29(水) 23:22:33|
  2. パラグライダー講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2158-0525f680