鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

カリブ海航海日誌 「夜のオールドサンファンを散策」(一日目)

s-DSC_0489.jpg 22時頃、小腹の空いた僕たちは軽食とビールを求め、夜のオールドサンファンをうろつき始めた。






ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


一階にある宿の外扉を開けた後、まず僕がやったことは、フロントで貰ったカードキーで、ちゃんと鍵を開けられるかだった。無事、開けられることを確認した後、そのすぐ隣りにある壁もないオープンなバーらしきところに目をやると、そこにはもちろんビールがあった。


s-DSC_0478k.jpg
夜の街に出てうかれる筆者




しかし、僕らはそこでビールを飲むのはやめにした。なんせビールの値段が分からなかったし、更にはどんなツマミがあるのかもわからなかったからだ。元ケチケチバックパッカーだった僕としては、値段がわからない店に入るのは自殺!?行為だ。
そこで、その斜向かいにあるコンビニ的な店(コンビニチェーンではなく、街の遅くまでやってるスナックやタバコ、アルコール飲料販売店みたいな感じの店)に入って、ビールの価格を確認することにした。しかしこの店は、赤道近辺!?の店にありがち!?な、値札がない店だった。「くっそー!やられた・・・。」僕は頭の中でそう呟いた。

更にその店でのATMでの米ドルキャッシングにも失敗し、僕らはふらふらと店を出て、またあたりを徘徊し始めた。



s-DSC_0481k.jpg










s-DSC_0480k.jpg










s-DSC_0483.jpg
銀行
ここにあったATMにて、米ドルのキャッシングに成功!




オールドサンファンは、プエルトリコ自体が110年前までスペインの植民地であったとこもあり、スペインらしさを大きく残す町並みだった。そのスペインに行ったことはないのだが・・・。旧市街地らしい古い石造りの建物はたしかにアメリカ風(アメリカ本土も今回が空港内トランジットだけでの初めてだから、あくまでも筆者のイメージ。)ではなく、南欧のそれであり、気温の高さや植生とも相まって、どこにもアメリカ感はない。

看板などもその多くはスペイン語表記で、来る前に悩んでいたのだが、現地の人を笑かすには必須の僕の必殺会話本、「旅の指さし会話帳 スペイン語」を買ってこなかったことを僕は激しく後悔していた。

チェックインした時に宿4階のベランダから外を見てチェックしておいたのと、元バックパッカーの勘で、それなりにどこに何がありそうか予測していたので、その勘を頼りに歩いて、僕らは商店街から、海側へと出て行った。

そして、そこでちょっとした公園らしき場所と屋台を見つけた。しかし、この屋台でも弱気が炸裂。腹を壊して明日の乗船に問題でも起きたらなんのこっちゃ分からんと思い、更に海沿いを散策。残念ながら、明日乗る客船らしきものは海沿いから見つけることはできなかったが、この海沿いの道で、バックパッカーの生活!?の友、スーパーマーケットを発見したのだった。

結局そこで、僕らはポテトチップと水を購入した。そんなにお腹も空いてないし、もう時間も遅いから、それくらいでいいだろうということになったのだ。なぜそこでビールを買わなかったのかというと、6本セットでしか売っていなかったからだ。ちなみに、ビールは確か9ドル前後くらいだったかと思う。さすがアメリカ、ぼったくりジャパンと違ってビールは安いなと僕はそう思った。

買い物をした後、少しウロウロしつつ、宿へと戻るルートを取った。そして、一本買いができるであろう、先の街のコンビニ的店に入り、僕らはビールを買った。

なんと2本で、8ドルちょっともした。「なんじゃー!これやったら、スーパーで6本買って、飲みまくった方が精神衛生上良かったやんけ!!」と、元ケチケチバックパッカーは地団駄を踏み、言い値=値札なしの恐ろしさを、改めてまざまざと思い知ったのだった。



s-DSC_0485k.jpg
ポテトチップを食らい、ビールを飲む筆者
ちなみに、表情は疲れまくって超おっさん顔










s-DSC_0488k.jpg
medalla light ビール
いかにもアメリカンな感じのあっさり系ビール










s-DSC_0489.jpg
宿ベランダのすぐ下にある広場










s-DSC_0490.jpg
オレンジに浮かび上がるのは要塞跡の城壁










s-DSC_0491.jpg




宿のベランダで夜景を見ながらポテトチップとビールを飲んだ後、僕らは眠りについた。

そうして、時差の関係で日本を朝に出てから時間にして30時間ほど経って、同日の現地の深夜になるという、とても長い1日はやっと終了となったのだった。


「おいおい、まだ一日目かよ!(苦笑)」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


旅行 旅行グッズ スーツケース 旅行カバン



関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2016/04/07(木) 18:07:55|
  2. カリブ海航海日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

指差し会話帳

買って持って行って、一度も開かなかったです(^ ^;)めんどく星人なので。
まぁ英語圏でしたし、文法めちゃくちゃなカタカナ語(もはや英語じゃない)と、顔芸とジェスチャーで…。
日本人に、日本語でも伝わらないよりかストレス無いですよねー。

  1. 2016/04/07(木) 19:19:09 |
  2. URL |
  3. saimix #62bDuxoA
  4. [ 編集]

英語圏では

基本、旅の指差し会話帳は使う必要性はないかと僕も思います。

saimixさんも書かれているように、覚えているだけの中高英語の単語を羅列して、ジェスチャーを使えば、大体なんとかなるもんですから。

しかし、英語がほとんど通じないようなところ、特に都会ではなく田舎の方では、強力に威力を発揮します。絵で通じるからです。

大の大人が、漫画みたいな絵が書いてある本持って、必死になんか聞いてくるという画だけで、バカウケです。

次回は是非、英語圏でない現地語しか通じない国で使ってみてください。

  1. 2016/04/07(木) 22:11:04 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

街並みがきれいだな。師よ。
とても清潔な街で、これも勝手に想像していたイメージとは違うよ。

もっとほこりっぽい街かと思ってた。

しかし、久々の海外。ちょっと師らしくもなくネガティブになってるね。

  1. 2016/04/07(木) 22:55:40 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

師よ

ディープアジア的な喧騒とゴミゴミした感じを想像してたのか?

そういうのはなかったね。オールドサンファンは、完全に昔の欧州然としてたよ。街もキレイだったし。

なお、海外久しぶり故に、ネガティブさは少しあるかもしれないけど、大体が初めての国で、深夜の街に繰り出してるだけで、もう既にセキュリティー感全然ないんじゃない?俺ら。(苦笑)

  1. 2016/04/08(金) 23:27:50 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2116-82708817