鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

カリブ海航海日誌 「出発」(一日目)

DSC_0466.jpg 飛行機は、雲を突き抜けるような時に大概グラグラと揺れる。


 


ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 朝一で伊丹から成田へと飛び立った飛行機が高度を上げ、逆転層の境目にあったと思われる雲底に近くなりグラグラとした時、僕は、「飛行機でもこんなに揺れるのに、同じような場所であんなペラペラのパラグライダーで飛んでる俺、ほんまアホやなあ。」とそんな事を思いながら、窓の外の景色を見ていた。

 この日は晴天で、自分の住む京都の、中心地の碁盤の目の道路もはっきりとわかるほどよく見えた。また、「さすが日本の独立最高峰。飛び抜け度が半端やないな。」と見る度に思う富士山も綺麗に見えた。多くの「飛行機にたまにしか乗らない勢」がやるように、もちろん僕も機内から富士山の写真を押さえた。



 
DSC_0466.jpg








DSC_0469.jpg


 そして僕らは、成田国際空港へと降り立った。

 海外旅行はかなり久しぶりだ。07年のパラグライダーのワールドカップで行ったトルコと、その帰りに寄った韓国の大会の時以来だ。それに今回の旅はパラグライダー絡みでは全くなく、新婚旅行というやつだ。行き先は、カリブ海の島、プエルトリコ。

 なぜ、プエルトリコなどというあまり聞き慣れない場所が目的地になったかというと、そこから僕らがクルーズ船に乗るからだ。昨年、マツコの知らない世界というテレビ番組で、クルーズ船の紹介があり、それを観た妻がクルーズ旅行を一度してみたいと強く思ったらしく、僕らは新婚旅行先として欧州のクルーズ船などを調べてみた。

 しかし、中々条件が合致するものがなく、また僕がどうしても寒いところを旅をするのが嫌で、旅行先は赤道近辺がいいと言いはったこともあり、その後もなんだかんだと調べていたところ、カリブ海近辺のクルーズ旅行であればいい物があるということに気づいたのだった。

 さらに調べていくうち、数日間クルーズ船に缶詰状態になるのは、喧嘩の原因になったりすることもあるという情報を見た。これは怒り野郎であるがゆえに、「鬼」という名をほしいままにする僕にとって、非常によろしくない情報だった。また、僕のアジアバックパッカー旅行での、大阪−上海の地獄の鑑真号、冬の日本海大荒れ航海のトラウマから、長時間の航海による船酔いの恐怖を危惧したこともあった。

 そこで、僕が一日ごとにどこかに寄港する船にして欲しいと懇願したこともあって、プエルトリコはサンファンという首都から、ほぼ一日ごとにカリブ海の島々を巡っていくというクルーズ船を見つけて、その7泊8日のクルーズ旅行を選択することになったのだった。

 飛行機は、前述の通りまず成田まで向かい、そこからアメリカ本土はダラスへと飛び、その後プエルトリコサンファンに向かう便に乗り換えるという段取りになっていた。

 僕はプエルトリコというのは、バレーボールなどの国際大会のテレビ放映などで時に見ることがあり、国だとばかり思っていたのだが、今回の旅で参考にするために何年ぶりかで買った地球の歩き方、キューバとカリブの島々によると、アメリカの自治領だった。

 「カリブなんか行くこともないし、ディズニーのカリブの海賊か、それを元にした映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」くらいしか認識はないから、ホンマに何も知らんなあ。」などと思いつつも、その後もさしてガイドブックを読むこともなく、カリブ知識をほとんど仕込まないまま今回の旅へと出発した僕は、その後多くの新知識を、現地や帰国後に知ることになったのだが、成田ではこれから始まる長期休暇の雰囲気を満喫するべく、僕らはホットドックをつまみにヱビスビールを飲み、ただただお気楽にごきげんに出発を待ったのだった。



DSC_0471k.jpg


 そして成田を昼前に出発した飛行機は、一路ダラスへと飛び立ったのだ。



「やっと始めたな、オッサン。」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


旅行

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2016/03/18(金) 14:17:07|
  2. カリブ海航海日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

始まったな。師よ。

新婚旅行がプエルトリコとは、なかなかいないだろう。
思いきったチョイスだね。

それにしても、ビールにホットドッグって、師らしくない組み合わせだよなぁ。

  1. 2016/03/20(日) 01:20:03 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

始まったよ、師よ

 そして、クルーズ船の出発がプエルトリコじゃなかったら、そこを旅行先にチョイスすることは決してなかっただろうねえ。

 大体ほんと、クルーズ船のこと調べて出てきた時も、「プエルトリコってどこ?」って感じだったからね・・・。

 しかし、俺とホットドッグとビールって合わないか?まあこの時、このセットが一番安かったからチョイスしただけなんだけどね。

 師みたいに、空港でビールっていうのをやってみたかったんだよ。(笑)

  1. 2016/03/20(日) 23:11:40 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2105-ecbc3b53