鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

大会で飛ぶ条件

 パラグライダー春のシーズン、また、春のコンペシーン開幕を控え、今回はちょこっと苦言を呈しておこうかと思う次第です。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 今週末、バーズのメンバーも少なくない方々が、クーさんでの大会に出場されることもありますので、そんな中、春の条件下においての大会でのフライトについて少し考えて頂きたいと思い、書いてみます。

 日頃、ややこしい条件では飛ばないのに、「大会ではゲートオープンしているので頑張って飛ぼうと思う。」という方、いらっしゃいませんでしょうか?もうはっきり言ってしまいますが、「そういう時は飛ばないほうがいいかと思います。」・・・と、バシッと言ってしまうとこれで終了になりますので、なぜそう思うかについて書きます。
 
 日頃の修行下やファンフライト下において、ややこしい条件や、危険な条件ではフライトしないという選択肢を、個人的に非難するつもりも、根性がないとか言うつもりも全くありません。むしろ、そういったフライト理念は、素晴らしく安全を考慮した自己抑制が効いた理念で、賞賛に値すると考えています。

 しかし、コンペに参加する方においては、この理念を適用しようとすると、ゲートオープンしていても、いつも自分がフライトしていない条件である場合は、自らフライトをキャンセルしなければいけない事になります。

 ただ、そうすることはよほど自己抑制力がなければ、非常に難しいかと思います。「高いエントリーフィー払ったのに・・・。」「ごっつ遠くまで来たのに・・・。」「皆飛んでるのに自分だけ飛ばんかったらかっちょ悪いのでは・・・。」などといった様々な要因や、大会であるということにおいてのテンションアップなどで、冷静で正常な判断ができないということなどがあるかと思うからです。

 しかし、以前もこのブログで書いたと思いますが、競技参加時という状況においては、平常心を保てないという点で、「いつものフライト以上にうまく飛べるような可能性は皆無に等しく、むしろいつもに比べてフライトクオリティーは総合的に低く、判断力の低下が起き、冷静で十分な安全マージン確保が非常に難しくなる。」ということが、一部の選手を除いて大部分かと思う次第です。

 そんな状態にもかかわらず、いつもフライトしないような条件でフライトしてしまうということは、いかに危険で無謀と言って良い行為かということは、よく考えて頂ければ分かることかと思いますが、いかがでしょうか。

 そうです。いつもは飛ばない条件であるのであれば、大会の時でもフライトしてはいけないのです。

 「そんなこと言うたら、条件的にやばい時に、競技フライトでけへんやんけ!どないするねん!」と思った方。正におっしゃる通りです。が、そうしなくていい方法もあります。

 それは、「日頃の修行において、大会でギリギリやるであろう条件の時にフライトし、危なげなく飛べるように練習すること。」です。結局のところ、大会においてややこしい時に飛ばないといけないのであれば、ややこしい時に落ちずに飛べるように、テイクオフの練習も、ソアリングの練習も、グライドの練習も、ランディングの練習も、何度も何度もしておかなければいけないのです。

 レベルが上がるにつれリスクも上がっていく、競技という世界でフライトするためには、相応のリスクがある条件下で、歯を食いしばって修行し、安全にフライトできる技術を獲得することが必須なのです。
 
 それをしないから、アカン技術のまま、また、おかしなテンションで無理くり大会でフライトして、スタチンしたり、ツリーしたり、アカンとこで落ちたり、プチ遭難したり、ランディングでごっつくやらかしたりするのではと思うのですが、いかがでしょう。誰でもそうですが、自分が経験した事のない条件下では、ええ成績を出すことも、安全なフライトを継続的にすることも、到底出来はしないのです。

 己や自然や経験年数に驕ることなく、安全なフライトに伴って、もれなくついてくる良い成績を出すためには、常に修行あるのみなのです。あえて繰り返しますが、確固たる技術力と判断力が、どんな条件下でも安全にフライトできる能力をもたらし、そのムダのないフライトが良い成績をも呼びこむのです。

 という事で、荒れ荒れの時に無理にフライトしてとんでもなく怖い思いをしつつぶっ飛んだり、無理がたたって怪我をしてしまうのであれば、潔く諦め、自分が間違いなくフライトできると思う日にビンビンに飛べぶように、自己の強い意志を持ってしてフライトしないことを選択するのも、また素晴らしいフライト理念であると思います。そんな偉そうなこと書いて、自分は昔コンペ出てる時は、出来ませんでしたけど・・・。

 これからの春のコンペシーズン、素晴らしい風が吹き、ええ感じでアグレッシブに飛べますことをお祈りしつつ、おしまいとさせていただこうと思います。今回の記事が参考になれば幸いです。

「自分がやってないのに人には・・・。さすが鬼。(苦笑)」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


花粉対策グッズ 登山用品

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2016/03/14(月) 23:24:32|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2103-0f853655