鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

そろそろいいんじゃないですか?

 数年くらい前から、パラグライダー業界にいる僕ら一部の間で、「そろそろJHF.・JPA共催の大会(と言うか本来の意味でのオープンな大会)が行われてもええんとちゃうやろか。」という話しが出てきたりしています。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 というのは、日本選手権とかチャンピョンシップとか言っても、結局2つの団体で別れてやっていても、真の日本の第一人者は選ばれていないということになりますし、また、かなり昔の話しになりますが、JHFの大会でもJPAの大会でも、どちらの大会でも団体の区別なく、大会に参加できていた頃には、(実はそんな時があったんですよ、最近競技を始めた方!)時としてセレクションが行われ、来期のセレクションのために多くの選手が年間ランキングを気にして、多くの大会に参加し、また大会自体も団体の区別なく非常に多くの選手が参加してしのぎを削り、盛り上がっていた時代があったことを考えると、やはり基本的に競技というものは、誰もが参加できるオープンなものであることが、競技者の大きなニーズであろうというところに行きつくからです。

 そこで、実際に業界の中で、そういったオープンな大会を開催できないかという模索や働きかけが行われているという事を、聞いたこともありましたが、数年経った未だに、それらは実現はしていません。

 最近パラグライダーを始めた方は、そもそも団体が2つあるということを知らない方も少なくないでしょうし、競技を最近始めた方も、先に書いたように団体の区別なく誰でも参加できるオープン大会があった時代を知る人もいないでしょう。そういうことを知っているのは、僕らもうかなりパラグライダーを長いことやっていて、数年前にコンペに出ていたことがある人だけでしょうし、よって今、そういったことを知らない方において、大会の参加資格を団体の区別なくオープンにするとしたところで、反対する人が出てくるとはあまり思えません。

 また、昔のオープンな大会を知っている人達もまた、セレクションが入って人数が限定され、ランキング上位者でピリピリしたいい緊張感の中、しのぎを削る戦いをすることに対して、「それは嫌だ。」という人は、上昇志向のあるコンペティターであればいないかと思います。

 それにもかかわらず、団体公認のオープンな大会が未だ一度足りとも開催されないというのは、どこかで強力にそれを嫌がり、拒否している人達がいるとしか思えません。

 もし、そういった方がいらっしゃるのであれば、そのような方達を、年齢は関係なく心がフレキシブルさを忘れ、凝り固まり老いてしまったという意味で、「心の老害」を呼ばせて頂き、以下の様なお願いをしたいと思います。

 「今後の日本のコンペシーンを考えるのであれば、そういった内向きで誰にとってもよろしいとは思えない考え方は捨てて頂いて、多くの選手が参加して盛り上がり、しのぎを削って実力を磨き、いずれは世界で戦える、若手育成や若手の競技参加に対してのモチベーションの土壌ともなるような、そういった本来あるべきオープンな大会を開催できるように、是非ご尽力下さい。」と。

 コンペ参加者の高齢化が進み、参加人数も頭打ち感がある今、活性化をはかっていくには、団体がどーのこーのとかではなく、やはりオープンな大会であることが基本であるべきだと思います。保険の問題とか、色々あるのも分かりますが、それは交渉や話し合い次第でどうにでもなることだと思いますし、昔はオープンでもなんとかなっていた訳ですし。

 こんなに愛好者が少なくなってきて、保険料も登録料もキューキューやのに、2団体とか何ら意味ないし、そんなんではオリンピック種目とかにも、テコンドーと同じくなるわけないやんけと思っていながら、さして何もアクションをすることなく、業界にいてる自分勝手なオッサンが、自分勝手に発言しました。

 という事で、ラストに更に乗っけていきますが、そろそろいいんじゃないでしょうか?まずは、真の日本選手権者を決めるために、日本選手権の共催からでいかがでしょうか?

競技はしのぎ削ってなんぼかと思います。どうかよろしくご検討のほどお願い致します。、


「確かにそろそろええんちゃうか?」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


花粉症対策

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2016/02/13(土) 19:37:49|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

  

コメント

そーなんですよねー

京都で日本選手権を開催するってことで良いですか?笑
まったくもっておっしゃる通り。
フルバックアップいたします。

  1. 2016/02/13(土) 23:08:05 |
  2. URL |
  3. まつ #-
  4. [ 編集]

草大会として

勝手にやるとすれば簡単に実現可能かも。
面白そうですな。
けど、それでは意味ないからなあ・・・。

  1. 2016/02/13(土) 23:13:24 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

グランプリ開催立候補して、日本選手権開催の立候補して承認されたらOKじゃないですかね。
これでどーこーいう人が笑

  1. 2016/02/13(土) 23:36:52 |
  2. URL |
  3. まつ #-
  4. [ 編集]

いや

そんなめんどくさいことせんでも、ドーンと正面からお互いが話して、ちゃんとしたらええだけやと思いますよ。

  1. 2016/02/13(土) 23:53:49 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

その話し合いは既に始まっています。
面倒くさくないですよー
この会話もオフィシャルですから笑 
実行あるのみです。

  1. 2016/02/14(日) 00:03:04 |
  2. URL |
  3. まつ #-
  4. [ 編集]

ええですな

実現に向けた話しが進んでいるのであれば、それはとてもよろしいことですな。何かお手伝いできるようなことがあればまたいつでも言って下さい。

ちなみに、こういう情報は業界内だけで回すのではなく、公表していったほうがいいんでしょうなあ。

この記事、メッチャ閲覧数多いですもん。やっぱパラフライヤー、センセーショナルなネタ好きやなあと・・・。(苦笑)

  1. 2016/02/14(日) 09:18:51 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

僕のブログで

 フェイスブックのカウンターが100とか行ったの初めてなんですけど、それほど注目度が高いネタなんだと思われますんで、両団体の方々、是非かなり前向きな感じでご検討頂ければと思います。

 ちなみに、4月に行うバーズの大会は、草大会ノリなんで、団体を問わずパイロット以上の方なら誰でもご参加いただけます。

  1. 2016/02/15(月) 20:45:41 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2089-87831d73