鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

雪中のフライト

20151217_1566587.jpg 本日、ごっつサブい中、2本タンデムしました。









ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 今日いらっしゃったのは、京都から来た大学生3人組。雪予報も出ていた亀岡は雪雲モキモキで、北風ビュービュー。しかし、なんとか飛べそうなのでフライトスーツを着込んでテイクオフへ。

 一人目の女の子は軽かったのもあって、テイクオフした瞬間からグオーンと上がっていき、その後まっすぐ飛んでいるだけであっという間に標高900m付近へ。あべのハルカスと京都タワーバッチリ。高いとこからの素晴らしい景色をガッツリ見ることができました。



20151217_1566587.jpg




 しかし、ランディングが強風ベースのブローバリバリで、ややこしいことこの上なし。特に自分が降ろしていった時は、非常にややこしい風やったんで、安全をとってアウトサイド。

 2本目は、今時の男子。どうやらバイト先の先輩女子達に無理矢理!?連れてこられたような趣で、最初はちょっとビビり気味。さすが草食男子全盛時代・・・。まあ、そんなことは気にせず、さっさとテイクオフ。

 1本目と違って超オーバーキャスト状態になったので、風はむしろ少し穏やかになっており、思ったほどは上がらず。しかし、吸い上げはそこそこあり、更に雲底が低くなってきたので要注意状態。ただ、男子には長く待ってもらったので、できるだけサービスすると宣言して、場合によって雲に吸われたりするとラピュタに行くなど、なんだかんだ話しをしながらソアリング。

 残念ながらハルカスも京都タワーも見えなかったものの、今度は遠くの雲から降る雪らしきものが見え、中々幻想的風景。で、あまり調子乗っててあの波に入るとまたそれはそれでよろしくないのでという事で、ランディングの方へ向かうと、なんとこちらでも、雪が降ってきたのでした。今年初雪です。

 自分の足の下に舞い散る雪を見ながらのフライト、ホントかなり久しぶりにやりました。いやあ、綺麗かったなあ・・・。

 ちなみに雪はすぐに止み、今度は特に問題もなくランディング。男子君も珍しい風景が見れ長く飛べたんで、すごく喜んでおりました。明るい良い子達で良かったです。おいで頂き、ありがとうございました。

 という事で、ガッツリ冬の条件の中、なかなか楽しいフライトをすることができました。それにしても急に寒くなりました。みなさまもお体にはお気をつけください。

 
「雪の中飛ぶって・・・。サブい中、大概アホやな。」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ウインターグッズ
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/12/17(木) 22:07:42|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

オムツ

冬のフライトは本当に寒いですね。パラやハングから遠ざかった要因に、寒さがありました。

しかしながら、セールプレーンも寒いです。真冬の3000m位に長時間いると、FRPの機体全体がチンチンに冷えてきます。

しかも、キャノピーが曇るので、ベンチレーター全開です。マイナス冷風付き冷蔵庫状態ですね。

機種によりますが、着座姿勢が寝そべっている場合は、オムツが必須です。長時間になると3回くらい放出ですから、漏れない工夫も。

でもなかなか出ないんですよね。自宅のソファやクルマの運転中に練習しました。

セールプレーンは、優雅ではないです。

  1. 2015/12/18(金) 04:21:12 |
  2. URL |
  3. カズ #7Q/UOEgI
  4. [ 編集]

なかなか

きっつい仕様ですよねえ、オムツ着用・・・。

パラグライダーでも、クロカンをする女性とかだと、大人用おむつをする人がいるというのを聞いたことがあります。

豪マニラのクロカンで男性陣の一部にいたのは、ホース着用でズボンの裾から放水、というやつでした。

僕が昔やったオージーツアーで、その装備をした男性がいたんですが、彼は結局、ホースなんか全然使わなくて良い距離しか飛べず、「レインボーマン」という、放水した時に出来るであろうというところから名づけられたアダ名だけが、みなの記憶として残ったことを思い出しました。

僕はちなみに、その豪でスタンディング体勢で◯しっこするというのを実践したことがあります。

幸いにハーネスにかかったり、失敗して下半身ビショビショとかにはなりませんでしたが、そこまでして頑張ったのに、し終わったら気が抜けてそのまま降りてしまったというのがありました。

その日、一緒にいた人は180kmくらい飛んだので、後で地団駄踏んだ記憶があります。

それにしても冬場のスカイスポーツ、寒さ対策は重要ですよね。今ではいかなくなった朝霧の冬の大会なんかは、いかにして上げてる手の冷えから脱却できるかについて、大いに頭を悩ませたもんでした。

って事で、実は冬場の寒い時に飛ぶの、「嫌いです。」(笑)

  1. 2015/12/18(金) 18:24:24 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2055-9c02c446