鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

煙を見てサーマルを思う

  最近、八木で刈りまくった草の野焼きをしたんですが、その時にサーマルについて思ったことがあるので、今回はそれについて書こうと思います。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 なお、サーマルのことについて書く前に、カラカラに乾いた草っぱらで野焼きをする時には、やはり十分に注意することが必要だと改めて思いました。風上から火をつけたらその時ちょうど風が強く、もう轟々と燃え広がりそうになり、そんなこともあろうかと握りしめていたアメリカンレーキで、火のついた草を叩きまくって消火しました。いや、ほんと気をつけんといけませんな。

 という事で最初から思い切り脱線しましたが、草を燃やすともちろんのこと煙が出ます。その煙を何の気なしに見ていて思ったことがあるのです。

 「火が強くなると煙はまっすぐにおっ立ち。火の勢いが弱まると、風に煙が流される。」ことです。そしてこれは、自分がこのブログで書いているサーマルの事と、正に通じるなあと改めて思ったのです。

 ちょっとしたソアリングのこつ

 必殺、二段階上げ

 強いサーマルはドリフトせずにおっ立ち、弱いサーマルはドリフトするという事です。

 また、煙を見ていると、渦巻き、そして大きさや形を変えて大空に上がっていきます。もちろん、煙は火という空気との温度差が非常に高いものから発生しているものですので、その上がり方や形などはサーマルとは大きく違うであろうことは間違いないと思いますが、サーマルもイメージ的には、煙と同じように渦巻き、大きさや形を変え、大空に上がっていっているのだろうなあと想像できます。

 そう考えれば、ソアリングが常に綺麗な360度旋回でなくてはいけないというわけでもないでしょうし、また、高さによってソアリングの方法も変えないといけないでしょう。それに、昔豪で話題になったのですが、北半球と南半球で台風の渦の巻き方も違うから、サーマルの渦巻きも違うに違いない。だから、右回りがより効率的か左回りが効率的なのか?というネタで盛り上がったように、サーマルによって、効率的な旋回方向などもあるのかもしれません。そうなると、色々とサーマルについても考えることが必要になるなあとそう改めて思ったのです。
 
 まあ、煙見てぼーっとしていたから、そんなアホなことを考えた訳ですが、時にはそんな風に、焚き火から立ち上がる煙を見て、サーマルのことを考えてみたりするのもいいかと思う次第です。

 そして、なにか面白いご意見や、独自理論などが浮かびましたら、是非聞かせて頂きたいなあとそう思う今日この頃です。どうかよろしくお願い致します。


「煙でサーマルとか結構なパラ馬鹿やなあ。」と思われましたら
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


焚き火グッズ アウトドアコンロ

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/12/03(木) 23:58:55|
  2. パラグライダー講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2046-8875933d