鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

豪からようおこし~

本日、豪からフライトに来たフライヤーの人がバーズにいらっしゃいました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


日本への家族旅行の合間にバーズに寄ってくださったらしいそのパイロットは、Xアルプス優勝機、オメガXアルプスを駆るフライヤー。超小さなパッキングバックから「これ、旅行にほんまええよ。」と言って出してきたグライダーがオメガだったのですが、そのあまりのペラペラさに驚きつつ、「それ、何キロ?」と聞いたところ、「2.6kg」とのこと。そりゃ軽いし、コンパクトにもなるはずです。

 けど正直あれ、チョットでもスタ沈とかやらかしたら、ビリっといきそうな雰囲気も・・・。なんぼ生地が丈夫でもあの薄さは、千本立ち上げの酷使とか、擦れ系には弱いでしょうから、ベース超温存が基本になるでしょうねえ・・・。

 で、ちょろっと話しすると、マニラにもずいぶん長く滞在していたとこのと。こりゃあ多分、結構飛べる人なんやろなと思ったら、まさに予想通り。強めの正面ブローで、一度キレイに立ち上げて落とし、更にもう一度上げて頭上でキープし、ゆっくり振り返って軽やかに出ていった後は、南東系のリーサイド&コンバージェンス系のややこしいサーマルソアリング条件の中、かなり長い間いい感じでソアリングしてました。

 そうそう、リバースの立ち上げはやはり豪の人。豪連盟推奨のオーストラリアンメソッド、つまりAC法でした。

 その後夕方にもう一度上がったのですが、その時は残念ながらサーマルもほぼ期待できず、強めのサイドからサイドフォローの南東系の風。

 そんな中でも彼は、少し弱まったタイミングで、僕自身も「自分やったらここで出るやろなあ。」と思ったタイミングピタリで、再びリバースでキレイに上げ、軽やかなダッシュでテイクオフし、セオリー通りにアゲインスト方向に飛んでいってしばらく遊んだ後、ランディング近くで再び軽くソアリングして遊んでいました。

 その前に出たベテランエキスパートのバーズメンバーのある人は、何を思ったか飛んだ直後から南東風に流されてどんどん風下に行き、そんなおかしな飛びをしているのにもかかわらず気づく様子もなくフライトしていました。ほんまもう、他人事ながら情けなかったらありゃしなかったです。

 それにしても、さすがは異国の地でビジターフライトに来てフライトするだけのことはありました。とても上手な人でした。そして英語力の低い僕には多くは理解できませんでしたが、ちゃんと条件について自分の考えを含めて質問し、また、きちんと把握ができる、上手な人に共通するビジターフライヤーとしての素晴らしい資質も持っている人でした。

 見ていて、かなりいい感じで飛んでいたと思った最新オメガに乗るにふさわしい上手いパイロットでもありました。そういうと、オメガエックスアルプス、実機を始めて見たなあ・・・。

 「再来年、マニラで一緒に飛べるといいなあ。」と言い合って別れました。ホンマ、実現するとええなあ。


「オッサン、ホンマにそんな時の英語理解してんの?」と思われましたら
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


英会話
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/11/16(月) 22:09:38|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

  

コメント

今日確認したら

豪でイントラをしている人だったようです。道理で上手い訳です。

しかし、外国のイントラの人はえらく上手な人が多いなあ。やっぱり、パラを仕事にする前にアホみたいに飛んでるからですかね。それとも、仕事にしてからもガンガン飛べる好環境にあるからでしょうか。

  1. 2015/11/17(火) 23:18:29 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2034-8c2135ad