鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ホーム以外でのフライトについて改めて考える

 先日、ホーム以外でのフライト(ビジターフライトなど)についてちょっと思ったことがあったので、エリア管理者的な立場で色々と書いてみようと思います。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 まず、ビジターの方については、エリア管理者においては情報として、所有ライセンスや、どのようなグライダー、ハーネスに乗られているかくらいしかないというのが現状です。これだけではその方のスキルがどのようなものかなどは想像するしかない状態です。

 そこで出来れば、話しなどをして、その方がどの程度なんだかんだについて分かられているかということを知りたいとエリア管理者としては考えます。

 この時にそのビジターの方が、「エリアの詳細について聞こうとしない。」「天候や風の話しなどをしても、あまり反応がない。」とか、「ピリッとした質問やディスカッションがない。」「エリアルールを確認しようとしない。」「エリアや条件についての情報を自分で取ろうとしない。」などという人だと、非常に不安になります。

 なぜなら、大概上手なパイロットやエキスパートでも、初めてのエリアや慣れていないエリアでは、情報を積極的に得ようとするからです。

 そして、そんな状態でテイクオフにそそくさと上がって、地元パロットも全く出ていない状況で、何故かトップで出ようとしたりされると、またビビります。まあ、そんな感じでもガンガン上がっていったりしてなんら問題なくおりてくるようなエキスパートであればなんら言うことはないですし、また、鬼のようにぶっ飛んで爽やかに再び上がってきたりする方であれば、「ああ、まずは一本アプローチの確認などでぶっ飛ばれたんだなあ。」と思いますが、そうではなく、ややこしい条件とかで地元勢が飛ばない中、出ようとする方だったりすると、「いやいや、なんで今出ますのん?」と、おもいっきり思う次第です。
 
 ちなみに、そんな人に限って飛んだら飛んだで、リーサイドでどえらいややこしい風に巻き込まれたり、上がってもないのに、フォローに流しまくってハマったり、挙句山の裏側でローターを食らって落ちたりするような気がします。そんな時は、、「いや、一体そのフライトはなんですのん???」と、もう疑問と嘆息で一杯になる訳です。

 「なぜ、そんな基本的なことも分からんのに、他所に飛びに来るのか?また、分からんなら分からんなりに、なぜ自己の安全のためにしっかりと情報を得た上で、安全なフライトをしようとしないのか?」と、そう強く思うからです。
 
 更に、アウトサイドなどして土地所有者の方や、地元フライヤーの方に迷惑をかけたにもかかわらず、さしたるお詫びも賠償もせずしれっと帰られた日には、「いやいや、エリア管理者の自分達にはお詫びの品は要らないにしても、迷惑をかけた土地所有者の方や、迷惑をかけた地元フライヤーには、菓子折りとかビールとか、なんか物品も含めてしっかりとお詫びしていってくださいよ。」と、強くそう思う訳です。

 ルールにないからとか、アウトサイド料を払ったからとかそんなことではなく、人としての礼儀としてあってしかるべきことではないかと思います。フライヤーの方は大切な休みの日に、自分の飛ぶ時間を削って助けに来てくれているでしょうし、また、土地所有者の人は、なんの瑕疵もないのに、己の土地にいわば不法侵入されているのです。

 まだフライヤーの方についてはお互い様ということもあり、そこまでしなくていいのではという意見もあるかもしれません。が、アウトサイドされた土地の方については、パラグライダーに好感を持っておられる人ばかりとは限りません。空から突然落ちてきて、自分が丹精込めて作った作物を踏み荒らされたりしたら、どんな人でも気分が良い訳がないことは、敢えて想像しなくても分かるかと思います。

 地元の方に不快な思いが募っていくと、場合によってはエリア閉鎖の危機にもなります。また、お互いに気持良く飛び、気持ち良く見守るという環境も生まれる訳がありません。アウトサイドの対応については、十分以上の配慮が必要なことは、ホームエリアだけでなく、もちろんビジターで訪れたエリアにおいても、非常に大切なことなのです。

 以上のようなことを考えると、ホームエリア以外でのフライトというのは、いつも以上に細心には細心の注意を払い、いつも以上に大きな安全マージンを取り、いつも以上に無理をせず、しかし、それでも何かやらかしてしまった時には、十分以上の配慮を持って誠心誠意対応やお詫び、事後処理をするべきフライトするべきであると、これはエリア管理者としての立場ではなく、一フライヤーとして強く強く思うのです。

 「そんなことは言われんでも分かってますやん。」という方がほとんどだとは十分理解していますが、そんな中で、こんな当たり前のことが分かっていないベテランパイロットのえらい酷いフライトの話しを最近聞きましたので、「いくらなんでもそれはないだろう。」という事で、自分もそんなことをやらかさないよう諌めるべく、文章にしてみました。

 エリア管理者をお手伝いする立場としても、一フライヤーとしても、フライヤーもフライヤーでない人も、お互い気持ち良く過ごせるエリア作りをしていければと思っています。そのためにはフライヤーのみなさまのご協力や、エリア管理を担う自分自身も、さらなる努力をすることが必要だと思う今日この頃です。どうかよろしくお願い致します。


「わかってるけど改めて心に留めときます。」と思って頂けましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


アウトドア用品
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/10/03(土) 23:25:25|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2005-ab0e90d7