鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

鳥になった少年 田中のり子さん

 昨日FM802でかかっていて、何故かごっつい印象に残った曲だったので紹介します。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 非常に古臭い感じですが、それもそのはず1969年発売のシングルです。オッサン思いっきり赤ちゃんでした。(まあ、この時既に生まれてることがオッサンのオッサンたる所以なんですが・・・。)





 よく聞くと非常に物悲しい歌詞ですが、空に憧れる感じがよく出ており、飛んでるオッサンには非常に共感できる感覚だったりします。

 ただ人間は、毎日お祈りすることなく翼を得ることができます。飛びたい、飛んでみたい、またこの歌詞にあるように、「地上の悲しみない空へ、自由に行きたい。」というあなたは、是非己の翼、パラグライダーで大空を飛翔してみてください。

 そのお手伝いをするべく、オッサン、バーズパラグライダースクールでお待ちしております。

「お前は空中でも悲しみから逃れられてへんやろ。(苦笑)」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

最新シングル曲
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/10/01(木) 13:44:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

空を飛ぶ憧れは、悲しい気持ちに転化するのかな。
昔から、鳥にはなるのはサッドストーリー。
「イカロスの翼」とか。

「鳥になった少年」、いい歌だね。
淡々と歌ってる中に、寂しさがある。

手塚治虫「ブラックジャック」にも、たしか鳥と少年ていう、もの悲しいエピソードがあるよ。優しい少年を助けるために、ブラックジャックにお金を運び続けるという。

鳥と少年の組合わせは文脈的に悲しい歴史があるみたい。

そうそう、自分の好きな空を飛ぶ歌は、中島みゆきの「この空を飛べたら」。
これでもかというほどのみゆき節炸裂だよ。

少なくともパラグライダーには、似合わない曲であることは間違いない。

  1. 2015/10/04(日) 07:09:42 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

人は飛べないという基本思考が

悲しい物語へ繋がってるのかもしれないねえ。今の時代は、色々な形で飛べんだけどね・・・。(笑)

この歌、俺なんかハマったみたいで、ここんとこしょっちゅう聞いちゃうよ。

なお、フェイスブックの方で他の方が、師の好きな「この空を飛べたら」を思い出したって書いてらっしゃったよ。

俺もユーチューブの加藤登紀子バージョンで聞いてみたいけど、師が言う通りのみゆき節超炸裂だったなあ。ダークだよ、ダークサイド。(笑)

しかし俺も、空飛んでサッドストーリーにならんように気をつけんといかんな。(苦笑)慢心することなく慎重に行くよ、師よ。

  1. 2015/10/04(日) 21:48:27 |
  2. URL |
  3. 鬼飛 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/2003-73b68bad