鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

最新パラグライダーヘボインプレッション

 インストラクターという仕事をまた始めたので、ありがたいことに、時に最新グライダーに乗せて頂ける機会もあります。という事で、今回はそれら最新グライダーのインプレッション的な事を書いてお送りしたいと思います。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 なお、記事の題名の通り、GPSなどでデータをきっちり取ることもなく、大してグライダーのことも分からんおっさんが、主観バリバリで書いているヘボインプレッションなんで、ほとんど参考になることはないかと思います。最新のものはやはりいいということと、必要ないのにグレードの高い中上級機に乗る必要はないという、いつもこのブログで書いているところに全て落ち着く結果となっていますので、それを考慮された上で、いつもと同じ感じの中身で良ければ読み進めて頂ければと思います。

 ちなみに、オッサンの体重は67kgぐらいです。装備重量は最近計っていないので全く正確ではありませんが、90kgくらいではないかと思います。

<アドバンス シグマ9 Sサイズ>

 大昔に乗ったアドバンスでの個人的なイメージは、「なんだかちょっともっさりした感じ(少し重たい感じ)。」だったのですが、最新のシグマ9は立ち上げも軽く、ブレークも軽快、旋回も気持良く回って、随分とイメージが変わりました。そしてやっぱり昨今の中・上級機にたがわない、良く飛ぶグライダーでした。ファンフライトなら、イオタかイプシロンで十分と思った次第です・・・。


<ノバ メンター4 Sサイズ>

 ノバのイメージは、比較的どっしりとしたど安定というものだったのですが、メンター4は安定度は今までのイメージ通りなものの、こと取り回しに関しては非常に軽快で機敏になっていて、気持ち良くフライトできました。(今までのメンターに乗っていたバーズメンバーの方も試乗された際に「明らかに軽快になっている。」という意見が多かったので、結構乗り口が変わったのかもしれません。)そしてこれまたえらく飛ぶ訳です。トリトン2には乗ったことが無いですが、「大会に出るとか、特別な目的がない限りトリトンは要らんだろうなあ。」と改めて思った次第です。


<ノバ プリオン3 Sサイズ>

 いまどきの初級機は、もう完全にソアリングもそこそこのグライドもできるよう飛ぶグライダーだと改めて驚愕しました。それでいてテイクオフやコントロールなど、扱いは楽々。「自分が講習生の頃は2機目を買わんとソアリングなんかでけんかったし、ファーストグライダーでもバカーンて潰れたりもしたのに。」と、恨み節すら言いたくなる飛びっぷり。

 しかし、日本の狭い空域とランディングでは、ここまで飛ぶファースト機は要らないかなとも・・・。個人的には2機目以降かなと思った次第です。


<オゾン ラッシュ4 Sサイズ>

 昨今のワールドカップでは飛ぶ鳥を落とす勢いのオゾンに、超久しぶりに乗りました。ちなみに、10数年以上前のオゾンの個人的なイメージは、「特にエエと思うもんが見つからん・・・。」といった残念なものでしたが、さすがは最近非常に調子のいいメーカーさん。特に突出した性能の良さは感じませんが、全体的にいい感じで良く飛びます。

 非常にバランスが良く乗りやすいために、結局のところ安心して飛ばせられ、性能をしっかり出せるという点でより良く飛ぶのやろなあと思った次第です。フリーフライトであれば、このレベルで十分な性能を有していると思った次第です。


<オゾン デルタ2 MLサイズ>

 試乗した時はこのサイズしかなかったので、上級機に下限で乗るという素っ頓狂な事になってしまいましたが、それでも良く飛びます。そしていわゆる「浮きがいい」。(ホントは浮きがいいんじゃなく、滑空比が良い=沈下が少ないからなんですが・・・。)まあ、下限で乗ったせいもあるとは思いますが、さすがは上級機です。ただ、アスペクトが結構高いです・・・。うまいこと乗れる人じゃないとややこしいことになった時に、めんどうなことが発生するかもと思った次第です。このレベルになると、やはり大会とか、確固たる目的がある人じゃないと要らないかと思います。


<オゾン マントラMSサイズ>

 アスペクトがえらく高く、アーチもエグいレベル。こりゃもう、かなり乗れる人じゃないと全く要らんレベルのちょっとしたコンペ機です。実際良く飛びすぎる感じで、ランディングもめんどくさいし、狭い空域やとどこへ行ったらええか分からんくらい大きく動かんといかんレベルの滑空比で、ファンフライトならいろんなことに気ぃ使いすぎんといかんくて、ちょっとしんどいレベルの飛び過ぎ具合かと思った次第です。

ただ、このレベルが必要な人にとっては、トータルなバランスが非常に良く、信頼を持ってアグレッシブに性能を引き出せるタイプのグライダーかと思うので大変良いのではないかと思った次第です。さすがはPWCで多く選ばれているメーカー、やっぱり調子良さそうです。

マントラがこんだけ飛ぶんですから、エンツォ2はもっとエグいんでしょうねえ。しかし、コンペから離れて随分経った間に、やはりグライダーはどえらい進化して更に飛ぶようになってるんやなあと如実に感じさせられました。


※ この後紹介するグライダーは、セーフティーセミナーにおいてトーイングで乗ったもので、ソアリングなどはしていません。よって、グライドの主観や、旋回などのフィーリングだけで語っています。

<フック3 25サイズ>

 ニヴュークらしいちょっとピーキーな乗り口と旋回性は健在。それでいてもちろん安定はしています。小気味よく回りたいというようなヤング(死語)な方々にオススメかと思いました。


<ジン GTO2>

 エックスアルプスでの使用がコンセプトという事で、軽量化生地を使用しており、正直立ち上げなどにおいて軽量グライダー特有のペラペラ感がありました。が、トーイングで引っ張られて空中に出ると翼剛性は良く、問題はなし。ブレークも軽量グライダー特有のスカスカ感がありますが、これも、フライト中テンションを感じるまで引く癖の有るような方(まあ、そんな方はそもそもGTO2とかをチョイスする必要がないかと・・・。)でなければ、全く問題ないでしょう。

 昨今の上級機にたがわない高いアスペクトと、それでいて軽快なハンドリングと旋回性。もちろん滑空比も非常にいい感じで、やはりこちらも、明確な目的がない人には不必要な高いスペックを持つグライダーであると強く思いました。



 という事で、ほぼインプレッションにはならない、ただ乗ってみた主観をダラダラと書いてきましたが、なぜそれでもそんなことを書いてきたかというと、最初にも書いた通り、昨今のグライダーは、ENやLTFのレーティングを気にすることなく、自分のフライトスタイルに合わせて、適切な安全性と、適切な滑空比・スピードを持ったグライダーをチョイスされるのが一番であると改めて声を大にして言いたかったからです。

 今回、敢えて安全性テストのレーティングを書かなかったのはそれが理由です。

 もはや、メーカーのインプレも、イントラのインプレも、多くのフライヤーの方にとっては、あまり大きな参考にはならないのではないかとそう思うのです。ある程度熟成されてきたパラグライダー界においては、そこそこ売れているメーカーさんのグライダーは、大体同じように良く飛びますし、安定性や安全度もそれほど大きな違いはないように思います。

 あとはちょっとした、旋回性とか、ブレークフィーリングとか、立ち上げのしやすさとか、アプローチのやりやすさとか、自分の好きな巡航スピードとか、その辺りについて、自分にしっくり来るグライダーであれば、やたら飛ぶ中上級機をええかっこするために買ったりとかする必要は全くないと思いますし、また、上級機に乗れるにしても、それに乗って狭い空域でやたらと動かないと間が持たないんとかいう状態になるのもアホらしいですし、ただ単に「あ、俺気に入ったなあ、ちょうどエエ感じやわ、このグライダーで。」というのを買われるのが一番いいのではないかとそう強く思うのです。

 ただ、これもいつも言ってますが、コンペに出る人はそうも言ってられないので上級機などに乗る必要があります。が、そうであればそれなりに、己の安全を確保するために日々修行しないといけませんし、そうしないのであれば、身の程にあったグライダーで超アグレッシブに飛べばいいじゃないですかという、いつもブログで書いているところに行き着く訳です。

 という事で、そろそろ皆さん、どんどんとレーティングを上げていくのではなく、僕も含めて長くやってきている方々は歳もとってきている訳ですし、無理してアホみたいに飛ぶのに乗るのではなく、ええ感じのBクラスくらいで楽しく飛べばいいんじゃないですか?と、そう思う次第です。大体、今時のBクラスは、もう十分クロカン行ったり、ガンガンソアリングできるグライダー一杯ですから・・・。

 「なんじゃこの役に立たんインプレ!これなら俺の評価の方がよほど正確じゃ!」と思われた上で、ご自分に丁度なグライダーをチョイスされることを願ってやみません。ありがとうございました。


「確かにとぼけインプレやなぁ。」と、思われましたら
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


アウトドア用品 キャンプグッズ

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/07/08(水) 16:22:17|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1969-227a41cf