鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

インド飲みとは?

 ベースひきこもりのオッサンから、ちょっと動くオッサンになった故に、ブログネタが溜まり始めてきました。山歩き・グライダーインプレ・ラーメンネタなどそこそこ溜まっているうちから、今回は上げると書きつつすっかり忘れていた「インド飲み」について。





ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 「インド飲み。」それは今からもう15年以上前になる、オッサンが数ヶ月バックパッカーとしてアジアを旅行していた、インドにおいて編み出され!?ました。

 インドに入った当初、オッサンは、飯屋などで出てくるコップに入った水やジュースに入っている氷は、お腹崩壊の第一原因として非常に危険であると多くの人から聞かされていたため、用心のためにペットボトルに入った水を購入して飲んでいました。

 ちなみに、このブログでもお馴染みの熊猫刑事師からは、「師よ、生ジュースの氷にだけは気をつけろよ!」と口ズッパで言われていました。彼がその生ジュースで生死の境をさまよった話し(僕の妄想からの脚色で実際はそこまででもないのですが・・・。)については、このブログでも

 師が死と隣り合わせだった時の事 という記事で書いていますので良かったらご覧ください。

 という事で、ペットボトルの水を購入し、日々飲んでいたオッサンだったのですが、このペットボトル、貧乏バックパッカーの自分は500ccとかを細かく買うのではやたらお金がかかるので、もっぱら1Lとか、1.5Lとか、2Lとかを買っていました。

 で、このでかいボトルに口をつけて飲むと雑菌が入り、この暑いインドでは、2日とか置いておくと腐ってしまったりするのではと思ったオッサン。実際、ほかの奴が「うわっ!なんか水が腐ってる~っ!!」と、数日置いたペットボトルの水を吹き出したりしていたのも見ていたので、なんとかして口を付けずに飲む方法はないかと考え始めた訳です。

 最初は、皆が考えるであろう、蓋を開け両手でボトルを持ち、ぐわっと勢い良く口元まで持って行って、口に当てずに水を口中に流し込むという作戦を取りました。が、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、この方法はいかんせん水の流入量をコントロールすることができず、また、場合によってはうまく口に当たらず、顔にかかったり、鼻に注がれたりということにもなりかねません。

 事実この方法で自分も、あまりの流入量に飲むスピードが追いつかず、「ごぼぼっ!」というくぐもった声を上げて水を吹き出したり、その後激しくむせたり、鼻に大量に入れてむせ、青っ鼻を飛び出させたり、Tシャツをしたたかに濡らしたりして、非常にモッサイ感じに何度もなったりしていました。

 「これではいかん。大体、こんなに水を無駄にしてたらリットルで買ってる意味もない・・・。」とケチケチ魂を爆発させたオッサンは、更に研究を重ね、遂に安定してペットボトルの口に、自らの口を付けずに飲む方法を編み出しました。これがオッサン名づけたところの「インド飲み。」です。

 方法です。

1. ペットボトルのフタを開けると、フタのついていた下の部分に、丸く元々フタを固定するためにあった輪っか状のプラスチックがあるかと思いますが、そのプラスチックの下を、親指と人差指でオッケーマークを作るような形で握ります。(あまり上の方を持ってしまうと、手の雑菌がついてしまい元も子もないので注意。)

2. ペットボトルの口下部を握った親指の部分に、下唇だけをくっつける。

3. 握っていない方の手でペットボトルの下部を持ち、ゆっくりと持ち上げて、開けた口に水を注ぎ込む。

4. あら不思議!口の部分が固定され安定しているので、持ち上げスピードが安定し、流入量も多くなりづらく(最初はちょっと多くなるので注意。)むせることも、ゴボッとすることもなく、水を飲むことができます。

 という事で、コップがない時や、少量の水しか飲まないけどどでかペットボトルで口を付けたくないという時に、是非このインド飲み、お試し下さい。


「しょうもないことばっか考えとるなあオッサン・・・。」と、思われましたら
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ミネラルウォーター クリスタルガイザー ペリエ ゲロルシュタイナー



関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/06/30(火) 16:44:29|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

こんな飲み方があったのか。
もっと早く教えてくれ。師よ。

早く知っていたら、ギャートルズに出てくる死神に会うこともなかったのに。

さて、「オレ深」では、そろそろ具合が悪くなっていく頃だよ。

  1. 2015/06/30(火) 21:23:42 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

師は

 開発してなかったか、「インド飲み」(笑)

 でも、知ってたとしても、生ジュースの細菌を防ぐことはできなかっただろうから、結局ギャートルズの死神を見ない訳にはいかなかったんじゃないかな。

 師のオレ深、具合悪くなってくか・・・。師がどんな風に書くのか楽しみにしてるよ。

  1. 2015/06/30(火) 22:44:59 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1963-bb491b82