鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

テンポでラム圧を上げるとはなんぞや

 先日、テンポについての記事で書いた「テンポでラム圧を上げる。」というのは、「どういうことなんでしょうか?」という疑問を、記事をリンクしていたフェイスブックで頂きましたので、今回はそれについて。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 まず、ラム圧を上げる必要があるレベルのテンポというのは、「もう、テンポせんとほぼ必ずグショッと翼が潰れる。」状態かと思います。

 ちなみに最近の初中級グライダーは、超がつくレベルで荒れているとか、己でとんでもなくおかしな操作をしない限りは、そんなことになるような事態は発生しないかと思います。なお、上級機やコンペ機については時と次第によって、そんなこともあるかと思います。

 なお、セーフティーセミナーにおいても、中々そこまでのレベルの豪速サーチを入れられるテクニシャンはいないかと思います。自分でそこまで入れるというのは、中々根性のいるものです。

 で、そんなもう間違いなく潰れるレベルのサーチ(タッキング)では、迎角云々とかではなく、とにかくまず、それ以上翼が突っ込んで自分の位置が翼より過剰に上になってしまい、豪快にラインテンションが抜け強烈に翼が潰れるようなことのないように、翼を早急に止める必要があります。

 この、翼の激しいツッコミをまず止めるというのが、僕はテンポをする意味だと認識しています。

 で、ラム圧を上げ、翼の潰れを抑えるという疑問を頂いた方ですが、翼が自分の下の方に見えるくらいサーチしてしまった時など、ラインテンションも抜けそうになり、また、翼もいかにもエアーが入ってない感じでフガフガします。こんな時は、もうびっくりするくらい「潰れる感」でいっぱいになります。スローモーションでそれらが見えるくらい危機感でいっぱいになる時などもあります・・・。

 そんなデンジャラスシーンにおいて、前述の通りテンポをすると、フガフガだった翼がパシッとなり、また、ラインテンションも少しピンとなるように個人的には思います。

 これは、急激かつ、アクションもどでかいテンポをすることで、一瞬ラム圧が上がるからではないかと自分は思っています。合っているかどうか分かりませんが、翼形を急激に変化させる操作をすることで、キャノピーの内圧が大きく変化し、翼が張るようなイメージです。ちなみにこれについては明確な理論やデータ等はなく、あくまでも超主観での感覚です。

 という事で、僕の中では、テンポには「翼を止める」という事と、「翼を張って潰れを防ぐ。」という行為を両方やっているという認識があります。テンポで迎角を変えるというイメージは、僕の中ではなかったりします。

 パラグライダーには振り子であるため、ピッチやロールの動きにおいては、動きが大きくなればなるほど、自身の慣性が大きく影響してきます。小さな揺れの段階で、その動きを封じるべくアクティブにコントロールして迎角を変化させるということについては、非常に重要な事である思います。

 が、意図しないほどの突き上げ後の、豪速サーチ、実際のフライトでは、超強烈なサーマルでアホみたいに迎角を上げられ、びっくりしてブレークを引いてしまった後に急速に戻し、豪速サーチ(タッキング)に入るなどという状況においては、前述の通り迎角のコントールとかではなく、それ以上の異常飛行や翼の潰れなどを防ぐために、テンポをすることが有効であるとそんな風に僕は考えているのですが、ご理解頂けましたでしょうか?

 「なんや良う分からんわ。」と思われているような気がメッチャしますが、僕の程度などこんなもんということでご容赦下さい。


「分かったような・・・、分からんかったような・・・。」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ





関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/06/24(水) 20:27:29|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

同感です

僕もブレークを速く大きく引くと翼の容積が縮小して、空気が抜けて剛性が足りない翼が回復するような気がします。あまり仰角を変えようなどという意識はありません…

  1. 2015/06/24(水) 21:11:43 |
  2. URL |
  3. ベガ4 #-
  4. [ 編集]

色々語ってますが

元々は、経験則でそうした方がいいと思ってやってただけなんで、理屈とか理論とか皆無なんです・・・。(苦笑)

まあ、「そんな感じではないのかなあ?」というところで絞りだしてるだけでして・・・。

だから、迎角の変化を考えていないのと同じように「ラム圧を上げんとやばい!」なんてこともほんまは考えてなかったりします。(苦笑)

  1. 2015/06/25(木) 11:42:37 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1958-a4935aaa