鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

特攻野郎70’s

 先日のパラパークは、平均年齢約70歳という、オールリタイア組の方々でのフライト。そんな70’sな方々が行ったフライトとは・・・。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 昼すぎまで、基本強風ベースの風にかなり強めのブローも入って、爆風ベースだったパラパークですが、15時前から少し落ち始めたので、まずはタンデムがフライト。タンデムが降りた後に、皆様のフライトが開始されました。

 リッジ+アーベントチックなブローという趣だったのですが、積雲が東側からやってきてから状況は変わり、中々にいい感じのリッジ+サーマルコンディションとなり、皆さん思い思いに上げちぎり、N和尚は1500mまで。

 他の方々も楽々1000mオーバー。ここで、鬼から「雲底を使ったり、吸い上げのリフトを上手く使えば、牛松山へ行けるかもしれませんよ。」とのアオリが無線で入れられ、強い風であるものの、アゲインスト方向にある牛松チャレンジが始まりました。

 先行する座長と、N和尚。後を追うOさん。じっくり高度を上げるべくソアリングし、その後いい波に乗って走るTさん。翼面荷重が小さく、走りは苦手ながら、その抜群の浮きを利用して、琵琶湖から草津、ハルカスから梅田、御所から二条城まで良い目を駆使して隅々を見渡すN奥様。

 結果、牛松山の風上方向にまでは出られなかったものの、千山荘、桜公園と、それぞれの方がそれぞれのアグレッシブなフライトで、見事なアウトアンドリターンを決められ、楽しいソアリング&アーベントタイムを満喫されたのでした。

 とても70’sの方々とは思えない、アグレッシブなフライト。お元気な方々ばかりで、僕の方が、「自分ももっとガンガン練習せんとなあ。」と思った次第です。ありがとうございました。

 そして、皆さんが牛松に果敢に挑戦するその姿に、僕は特攻野郎Aチームというアメリカのテレビ番組を思い出しました。そこで、その日の皆さんを今回の記事で「特攻野郎70’s」と名付けることにしたのでした。

 見事なフライトでした。またあんなフライト、是非見せてください。





https://www.youtube.com/watch?v=l25ZO3mazE0" target="_blank"> https://www.youtube.com/watch?v=l25ZO3mazE0
上記リンクは懐かしい日本語ナレーションが入ったバージョンです。
ちなみに、ここにミスターTっていう人が出てますが、
高鬼という名前のオッサン、豪で高鬼って読みにくいという理由で
「ミスターT」と呼ばれてました。

みんな、本家ミスターTとあまりにも風貌やガタイが違うんで
僕がミスターTと呼んでくれと言う度に、思いっきり笑ってたなあ・・・。





「とても元気なフライトで、めっちゃいいですね!」と、思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


登山用品 熱中症対策


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/06/04(木) 10:49:30|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1947-1d80e7d5