鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京都北山登山!? またもチャリで百井峠へ

 昨日、このブログで仕事放棄宣言をし、チャリに乗って鞍馬寺方面へ走り去った!?おっさん。またもや無謀にも、百井峠へと漕ぎ上がっていくのでした・・・。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 今までに二度チャリで挑戦している百井峠行きの記事はこちらからどうぞ。↓
http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1586.html

 以前の記事にも書いていますが、鞍馬寺までは比較的普通に走れるのですが、ここを過ぎて山に入り始めてからが、ゆるやかな谷筋は決して平坦にはならず、かなり奥まで上りで続いており、急峻な山がこれまた一度も緩やかになることなくかなり高い位置まで続いているので、百井峠に入る道(百井別れ)までチャリで足をつくことなく登っていことすると、一度足りとも漕ぐ足を緩めることができないのです。

 という事で、前回は2度休憩したおっさんでしたが、ゆるく漕ぎつつ時としてしょうもないことを考えたりすることを排除するためにも、百井別れまで一度足りとも足をつかない、つまり休憩せず漕ぎ続けることを目標にしました

 しかし、これがしんどいしんどい・・・。途中何度も挫けそうになりましたが、なんちゃってマウンテンのギアを最低まで落として、なんとかゆっくりゆっくりスピードをごまかしつつ、最終的に百井別れまで一度も降りたり止まることなく登って行くことが出来ました。

 本日、そんなにもひどい筋肉痛になっていないところを見ると、どうやら前よりもおっさんの筋力はアップしているようです。ただ、パラでのグルグルの影響か、なぜだか昨今首が痛かったりするのですが・・・。

 という事で、百井別れからしばらくは休憩を兼ねてチャリを押して更に上がっていきます。途中の沢で顔を洗い、水飲んでアンパン食って休憩した後、今度はチャリにまたがってまた上がっていきます。

 上がりきった後は、百井の集落まで一気に下って行き、少しだけ上がった後は、また一気に急勾配を漕ぐこともなく下っていきます。標高の高い位置にはまだ藤の花が色あせながらも咲いていましたが、持って行ったデジカメによくやるパターンのSDカードが入っていないというアホさで写真は撮れず。

 その後は、大原まで出て、旧367号線を走りながら家へと帰ります。

 約35km、3時間弱の工程は、やはり修行と言ってしかるべききつさでした。しかし、なんちゃってマウンテンはホンマに走らんなあ・・・。ちょっとこましなチャリ欲しい。ええ中古チャリ情報とか、そこそこのレベルのクロスバイクのええ情報とか、「俺の使わんチャリを売ってあげよう。」とか、情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。

 次は久々に山にも行くぞ! 


「遊んでばっかりおらんと、仕事せえ!」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


登山 登山用品 自転車 マウンテンバイク
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/05/14(木) 23:17:15|
  2. 登山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1936-c6c14071