鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

パラパークランディング近くに王墓があった

 以前、パラパークランディング近くの小口地区公民館を借りることがあったのですが、その公民館の中に『安全・安心「七福マップ」(小口区)。』という地図がありました。






ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 パラパークランディング周辺について記した地図なので、興味深く見てみたんですが、これが中々にシュールで、安全・安心のためだと思うのですが、地区の見どころよりもハザードマップ的な危険告知の方が多いという有り様で、「見通しが悪くて危険」「大雨の時に水が出るので危険」「倒木が道にはみ出ていて危険(いやいや、すぐに取り除きなさいよ!)」「イノシシが出て危険」「マムシが出て危険」などという、危険箇所のオンパレード。

 「小口地区、デンジェラス・・・。」と呟きたくなるような中に、「後伏見天皇九世皇孫 邦茂王墓」という記述を見つけました。

 「王墓!?」。調べてみると、邦茂王は、安藤惟実 あんどう-これざね 1530-1570 戦国-織豊時代, 邦輔(くにすけ)親王の王子。(デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説より)とありました。

 昔の皇族の方ですな。写真を見ると、お墓は宮内庁管轄で管理されているようで、「こんなとこに、そんなお墓があるんかあ・・・。」となかなか興味深かった訳ですが、この王墓に、その後数日経った日に、行く機会がありました。

 過日行われたツリー検定会のレスキュー現場への道すがらが、この王墓を通るルートになったからです。

 果たして、柵で廻りが囲まれ、宮内庁の看板が立ち、しっかり管理されているお墓がそこにはありました。大きくはありませんでしたが、当時のお墓としてはかなり立派なものだったでしょう。「こんな田舎に、王墓とかあるんやなあ。」と思ったのですが、戦国時代であったため、戦乱から逃れるため、この地に来たというのが理由だったようです。(デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説より)

 ちなみに、ランディングの近くには、「千歳車塚古墳」と呼ばれる、口丹波(南丹)最大の、6世紀前半(古墳時代後期)の築造とされる「前方後円墳」もあったりします。三郎ヶ岳からフライトすると、正に教科書で習ったあの形のまんまの、昔の鍵穴の形をした「前方後円墳」を上空から堪能することができます。

千歳車塚古墳 ウィキペディアより

 実は亀岡市、他にも古墳が結構あったりします。古墳マニアの方、よろしければ是非、亀岡の古墳を巡った後、タンデムフライトで前方後円墳を上空から存分にお楽しみ下さい。

 飛べない時にも、デンジェラスを楽しんだり、王墓を楽しんだり、前方後円墳を横から見て「ただの丘やんけ!」とぼやいたりできるパラパーク。もちろん飛べる時は、前方後円墳をはるかに越えて、平地をビンビンに飛ぶことも可能です。ぜひ一度お越しください。お待ちしております。


「なんやかんやで宣伝につなげたな、おっさん。」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


亀岡市 観光 京都土産

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/04/08(水) 23:49:02|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

ご無沙汰ファンじゃないけど、興味深いね。
時間ていう概念で、過去になんかすごいことがあっただろう場所に行くと、不思議な気持ちになることがあるよ。

多分、ここもそういう場所かもしれないなぁ。

  1. 2015/04/10(金) 14:02:28 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

ん!?

ご無沙汰ファンってなんだ師よ?打ち間違い?

ちなみにこの記事のお墓。王墓と言っても、誰も来ないような山の麓にあって、地元の人でも知らない人が多いんじゃないかと思う。俺の場合は、不思議な気持ちというよりは、大変なわびさびを感じたよ。

しかしお墓って、人間特有の「超アイデンティティー」の証明だよね。死してなお、己が存在したことを残しておきたいという・・・。まあ、残された人達が作った部分も大きいけどね。

俺は墓とかいらないなあ・・・。千の風になって吹きわたっていたいよ。(笑)

  1. 2015/04/10(金) 18:41:31 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

なんだこれ。
ケイタイから送信したんだけれど、多分入力予測でこうなっちゃったんじゃないかな。
昼飯食べながら打ってたから。

しかし、隠れた歴史ロマンだね。

そういえば、「遺構へ行こう」もしばらくやってないな。

  1. 2015/04/10(金) 23:05:47 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

京都は

歴史ロマンでいっぱいだよ。俺はそういう歴史を、住んでいながらこれっぽっちも知らないけど・・・。(苦笑)

「遺構へ行こう」は、俺の「おっさんという生き物は老化による言語能力の劣化も原因でダジャレを言う」発言で、急速に更新意欲が無くなったんだったよね。すまなかったな師よ。

東京も、都会化したことによる、変わった遺構が満載みたいだから、是非また書いて読ませてくれ師よ!

  1. 2015/04/11(土) 11:44:21 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1913-973d0d4b