鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

雲海フライトとブロッケン現象

s-DSC_0060k.jpg 火曜日、朝ごっつい雲海が発生していましたので、タンデムのお客さんと早々に、雲海見学と雲海フライトを狙って山に上がりました。






ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 バーズパラグライダースクールが使っている、パラパーク 三郎ヶ岳エリアは、雲海が頻繁に発生する亀岡盆地に位置するため、秋や春には雲海フライトが出来るチャンスも少なくないエリアです。そして雲海フライトが出来た時には、雲の残り方によっては、ブロッケン現象を見ることも出来るエリアとしても有名です。

 この日は、亀岡を縦断する京都縦貫道が全線に渡って速度制限になるほど濃い霧が発生しており、車で峠を越えて亀岡盆地に入る僕自身も、その雲の厚さに、「今日はごっつい雲海が広がっとるぞお。」と思ってエリアに行ったのですが、果たしてかなり低い位置まで雲=霧が立ち込めており、これはとにかく雲海見物だ!という事で山に上がったのでした。

 そして、テイクオフに上がってみると、はたして雲海は、かなり遠くまで綺麗に広がっており、更には上空は雲ひとつないピーカンでとても綺麗な景色を見ることが出来ました。ちなみに、岩屋の正一郎先生がフェイスブックで青垣も一面雲海と書いていたところを見ると、亀岡で見えた雲海は、篠山から青垣方面まで、やはり縦貫道が全線速度規制されるほど、ずーっと広がっていたのかもしれません。


s-DSC_0059k.jpg
北西方向
どこまでもずーっと雲海が広がっていました。










s-DSC_0060k.jpg
南西方向
こちらも遠くまで、キラキラと朝日に光る雲海が広がっていました










s-GOPR2251k.jpg
しばらくすると、多くは北側からはけてくる雲が
何故か今回は東側の山側から、西側の沖へと急速にはけていきます

「これはヤバイ、すぐに出んとあっという間に雲がなくなってしまう!!」
という事で慌てて準備してフライト

なんとか残っていた雲に影を写すことが出来て、ブロッケン現象ゲット!
しかし俺、なんで最初からずーっと動画で撮影せんかったかなあ・・・
せっかくのゴープロが、持ち腐れやがな・・・










s-GOPR2253k.jpg










s-GOPR2260.jpg
雲中!?にも入ってみました










s-GOPR2261k.jpg
なんと雲中で、かなり珍しいと思われる
至近距離での巨大ブロッケンを見ることが出来ました

自分の影などがながーく差して、非常に幻想的で綺麗でした
お客さんにも大変喜んでもらえて、ほんま良かったです










s-GOPR2262k.jpg
そしてこの後、残念ながら僕らだけがブロッケンを堪能した形となり
驚くほどあっという間に雲海ははけていったのでした




「なかなかええもん見たな。」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


気象学 虹の本 ゴープロ



関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/03/18(水) 23:19:04|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1907-fb6d34d3