鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

低糖質ダイエット、その効用が・・・

 自分が低糖質ダイエットをしたことにより、その効用が、自分以外にも波及していたりします。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 それはうちのおばちゃん(妹)です。

 時に僕が食事を作ることもあるので、自ずと糖質減なおかずになり、また、豆腐や油揚げ、厚揚げといった植物タンパクのおかずは結構お腹も膨れるので、ご飯の量が減り、また、脂っこい物が比較的少なくなったために酒量も減少。(酒量についてはいい機会なのでということで、自ら減らしていたこともあるようですが。)

 更には、日曜はおばちゃん担当の、「超揚げ物の日」(ほぼ週イチ、日曜に行われる唐揚げなどの揚げ物が大量に供される日)だったのですが、これが、小麦粉を使わない、大豆粉などの低糖質衣に変革し、また、量も大量に作られなくなったことでカロリーが減り、僕のダイエットの波に若干乗っかり、大好きだったお菓子量や、菓子パン摂取量を減らしたことで、どうやら一ヶ月で2~3kg程、体重を減らしたようです。

 ちなみに、おばちゃんも年末年始からの暴飲暴食サイクルが止まらず、1月末くらいにかなりやばいレベルで体重増となっていたようなのですが・・・。

 「そんな運動してへんし、体脂肪はそんなには減ってへんわ。」と言うてましたが、ご飯も食べてビールも飲んで、ある程度はお菓子を食べてでのこの結果。結局のところ「食べて飲んでるから太る。」という当たり前の事実は、常に真理ということなんでしょう。

 結局、炭水化物が悪いのではなく、炭水化物を大量に摂り、それにともなってアホみたいにおかずを食らい、更には酒を飲み、挙句夜食で再び炭水化物が大量に入ったラーメンなどを食べ、糖質や脂質、そして大量のカロリーを摂取するのが良くないだけなのです。

 ただ、糖質過多にならない事による、「体の調子の良さ。」が、低糖質ダイエットにはあるような気もします。体質変化によるアルコールへの欲求の低下や、スイーツ誘惑への無駄な傾倒の無さなど、そういった悪くない効用もあるようですので、その辺りについても二ヶ月目、若干それらの食品も解禁しつつ、更に検証していきたいと思っている次第です。

 なお、どのような低糖質ダイエットページ、素材別糖質量リストを参考にしているかについて、下記に参考としてアドレスを置いておこうと思います。

 低糖質ダイエットの概要

 糖質制限ダイエットバイブル

 簡単糖質制限食.net 食材の糖質量一覧表

 糖質量.jp スマートな食べ方講座 食材選び

 大体、このようなページを参考にし、それをアレンジしてやっています。厳しい糖質制限ではなく、上記のように低糖質のおかずを増やし、ご飯量を減らすだけでもかなりの効果があるように思われますので、適度な運動と合わせて、ストレスの比較的少ないダイエットとしてやってみるのも、よろしいのではないかと思います。


「ふーん。」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


低糖質 カロリーオフ砂糖

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/03/05(木) 23:58:28|
  2. ダイエット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1901-18debbe9