鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

国と個人

 今回の、国を語っているテロリスト組織が行った、人がやることとは到底思えない行為を見て、昔そこそこいろいろな国を回った経験から思ったことを書きたいと思います。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 それは、なぜ個人個人であれば人種の垣根などなく仲良くできることが多いのに、国という単位になると、嫌悪や差別、敵対などが起こりやすいのだろうかということです。

 僕が昔、訪れた色々な国では、確かに日本人に対する差別的な蔑視や、先の戦争でアジアの国々を侵略したことによる憎悪なども感じました。しかし、それはそんなに沢山の人ではなく、大部分の人は、そう言う面があったとしても、話しをするうちにお互い仲良くなったり、また、そんな感情は微塵もなく、はじめからとてもフレンドリーに接してくれたりしました。

 また、自分自身も、なに人はとか、どこどこの国の人はと思うことも未だあります。が、それが特に根拠の無い国民性という決めつけを自らしているだけにすぎず、実はそれぞれの人達は、僕ら日本人と同じく、色々であるということを十分分かっているにもかかわらずの、非常に愚かな行為であることを十分に認識しています。この点においては、自分も十分以上に反省する必要があると思っています。

 なお、個人個人であるとある程度そういうことも理解できるのに、なぜか国単位、というか国を背負って話しをし始めると、どうしても上記のようなマイナスな感情が出やすいというのは、知らないことによる決め付けや先入観、情報を鵜呑みにすることや、利害を考えた蹴落とし合いなどが原因なのではないかと思う次第です。

 そういった間違った認識や、不必要ないがみ合いをなくすために、自分が知らない国において、一般的な人々が、どんな生活をし、どんな風に考え、どんな苦労や試練を与えられ、また、どんな風に幸せに暮らしているかなどについて情報を発信できる人というのは、絶対に必要であると、個人的に強く思う次第です。

 それらを正確に認識できた時、多分多くの人は、「世界中だれでも、そんなに自分と大きくは変わらないんだ。」と感じることができるのではないかと僕は思うのです。理想論だと言われると思いますが、もしそんな人が多くなれば、もっとみんな、楽しく生活できるのではないかとそう思うのです。

 国とか領土とか、そんなものに必要以上に縛られることなく、気楽に生きたいと思うアウトローなおっさんは、今回の件で、誰にぶつけることも出来ない大きな悲しみを感じながら、そんな風に強く思ったのでした。



クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ



関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/02/03(火) 23:53:53|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1884-e7a1a2de