鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

方角把握の重要性

 現場にがっつり復帰して改めて思うことは、「方角把握の重要性」です。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 簡単に言うと「東西南北」がどっちであるかということを、ちゃんと把握しているかというだったりします。

 しかし、この一見非常に簡単であるようなことが、もう一つしっかりとしていない人もいらっしゃるように見受けます。この事は、特に方向音痴系の方に少なくないように思います。

 フライトする時の注意として、「北風なので南側にあまり流されないようにしてください。」などというアドバイスが時にされることと思いますが、この時に東西南北がしっかり把握できていないようなことがあれば、そのアドバイスになんの効力もないことになりかねません。

 残念ながら、方向音痴を直すことは非常に難しいことであると個人的には思います。しかし、三次元で飛ぶという非常に特殊な行為を行っているパラグライダーをやる以上、「方向がわからなかったから。」というのは全く言い訳にはならず、というか、リスクを管理し、安全を確保する上であってはならないことであると思います。

 そこで、方向を把握する能力が少し低いなという方においては、改めて、しっかりとテイクオフやランディングにおいて、どの方向が東西南北であるかということをしっかり把握して頂きたいと思う次第です。そしてまた、改めてランディングにおいてのアプローチについて、方角のイメージと合わせた上で、しっかりと認識されることをお勧めします。

 更に、「空中で動いているうちに、方角がよう分からんようになる・・・。」という方においては、方位磁石もしくはGPSを、わかり易い場所につけて飛ばれることを、強くお勧めします。これらがあれば、いつどんな時でも、方角をしっかり把握することが出来ますので。

 なお、方位磁石に関しては、普通に売っている平らなところにおいてのみ機能するものについてはお勧めしません。車用などの球体になっていて、どんな付け方をしても文字盤が上部に来る物が、見やすいですし使いやすいのでお勧めです。

 アウトドアショップなどにもいいものが売っていますが、今どきは百均でも球体バージョンが売っていたりしますので、お金をかけず、方角をしっかり把握することが出来るかと思います。なお、バリオや無線など、電波を発したり電磁波を発するような機器の近くに置くと、磁場が変わって正確な方角がでないこともありますので、設置する場所については気を遣ってください。

 以上、「どっち向かって飛んでます~?」「え!?どっちって、どっちのこと?」なんていう人においては、ぜひ一度お試し下さい。


確かに方角把握は大切。と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ボールコンパス コンパス 方位磁針 方位磁石


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2015/01/19(月) 15:35:32|
  2. パラグライダー講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1875-a12b0995