鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

まっつーが来た

 さる13日に行われた、バーズパラグライダースクールのクリスマスカップ&忘年会に合わせて、アドバンスジャパンのまっつーこと松原正幸さんがやって来ました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 まっつーは、ご存じの方も多いかと思いますが、2011年に行われたエックスアルプスにも出場したエキスパートパイロットでアスリート。また、昔はAチームにも所属していたコンペティターでもあります。

 その彼が、アドバンスという、一時期日本では誰も彼もがアドバンスとも言われるくらい一世を風靡した超有名グライダーメーカーの輸入代理店をするということに、僕が激しく驚いたことは、このブログでも既に記事にした通りですが、そんな訳で今回は、その松原氏が扱うアドバンスのグライダーにも何度か乗せてもらいました。

 忘年会があった日は、あいにくの北風ベースで、三郎ヶ岳エリアでのフライトは出来そうになく、クリスマスカップは講習バーンである八木で、グラハン勝負や、滑空比競争などが行われたのですが、その時には、フリースタイル用のグライダー、ゼータを借りました。またハーネスは、ザックにもなっていて、裏返すとハーネスになるという、今、多くのハーネスメーカーからハイク&フライトを楽しむためなどに売りだされている最新のトレンド商品を借りました。

 フリースタイル用(分かりやすく言えばアクロ用でしょうか。)グライダーということで、翼は小さく、またグライダー自重も4.4kgと軽量です。持つと明らかに軽いとわかるレベル、更にはハーネスもエアバッグタイプで軽量仕様であり、更には軽量タイプのレスキューを使っていることもあって、非常に軽く、全体で背負ってみても大変軽いのが「ええなあ」と思った次第です。なお、ハイク&フライト用の「パイ」は、Sサイズ相当でなんと2.45kgという、超軽量具合。

 ただ、このモデルくらいになってくると流石にキャノピーは一般の商品と比べると若干生地が薄く、耐久性に関しては頻繁に飛ぶ人にとっては心もとない感じも・・・。しかし、これは今時の超軽量系のグライダーには全て言えることで、耐久性を求めるのであれば、5kg弱とこれまた軽く仕上がっているシグマなどを買えばいいということになるかと思う次第です。

 ちなみに、翌日の早朝、朝イチなら飛べるかもということで、まっつーと一緒に八木の200mのランチャーから飛ぼうと上記セットを背負ってハイク&フライトにチャレンジしましたが、ザックも背負いやすく、また、軽いこともあっていい感じで登れました。なお、エックスアルプス参加者でもあるまっつーは、この時もガスガス登るとえらく早いという、山登りバカぶりを発揮し、更にはこの日、そのあと二回も、標高570m程の三郎テイクオフに上がっていました。

 で、僕らは八木のテイクオフについた訳ですが、風は若干のサイドフォロー。まあ、八木のランチャーではよくあるパターンの風です。ソロフライトなんで、無風時を狙ってダッシュでカバーすればなんとかなるレベルです。

 しかし、まっつーが用意し始めると、サイドがフォローに!!ちなみに、その後の二回のフライトでも何故かまっつーが用意するとフォローが吹くという、笑えるネタを彼は提供してくれました。

 まあ何となく弱い時に、ダッシュで行くしかないなと、軽量グライダーの利点を最大限に活かしてガビッと速攻でライズアップして猛速でダッシュ!さすが軽量グライダー、凄まじく簡単に上がってくる上に、今風のグライダーバリバリの安定度でピッチもブレることなく、ガスっと頭上で止まってくれるので、後は自分がおっさんであることを忘れ、アホみたいにダッシュするのみです。

 幸い、問題もなくテイクオフ出来ました。で、フォローだからやたらに機速が早いのかなとか思っていたら、フリースタイル用だからということもあったようで・・・。ちゃんと話しを聞かないで適当に乗ってすんません、まっつー。

 その後すぐにまっつーもパイで出てきて、二人で鬼のようにぶっ飛び。けど、朝一の八木でのフライトは、霜で真っ白になった地面もキラキラと陽の光に光って綺麗で、気持ち良かったです。

 グライダーもフリースタイル用ながら、特にカブイたこともなく、っていうか自分がほとんどガツッと引いたりしなかったからでしょうが、素直に飛んでさすがの小気味のいい取り回し。また、ハーネスも座板がないがゆえにむしろフィット感が高く、悪くない感じでした。

 しかし何より、最新の軽量セットにおっさん驚きました。そしてそのコンパクトさにも・・・。大会に出るとかで最近流行りの長い竹ひご!?が入ったグライダーを大切にパッキングするのも面倒くさいですから、そういう必要がない方々には、軽量グライダーや、軽量タイプグライダーといった選択肢もあるのではと、強烈に思いました。

 また軽量セットなら、日本国内のツアーでもフットワーク軽く行けることもあるでしょうし、また、フライ&ハイクも気軽にできるでしょう。そしてなにより、海外ツアーにおいては、そのコンパクトさや軽さが、強力に効力を発揮するに違いありません。

 という事で、「今後日本でもはやるムーブメントになるだろうな。」と、そう思ったおっさんなのでした。

 なお、別の日にシグマのXS相当サイズと、S相当サイズにも乗せてもらいましたが、もう10年以上前に乗った事があるアドバンスグライダーの「なんだかんだがちょっと重ためのイメージ。」は全くなくなっており、軽量化などに伴う、軽い立ち上げと、軽く楽々な取り回し、そして今風の超安定度と高い性能に、「月日が経って格段に良うなっとるなあ・・・。」と思った次第です。



クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


防寒グッズ


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/12/15(月) 23:29:18|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

  

コメント

どーもです。めちゃめちゃ楽しかったですねー。
また近々お邪魔させて頂きますね。
今度はイオタを持っていきますね。

  1. 2014/12/19(金) 20:36:05 |
  2. URL |
  3. まつ #-
  4. [ 編集]

まいど

またお待ちしてます。
今度は、普通に京都北山のどっか登る?

  1. 2014/12/19(金) 23:13:52 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

おぉ!それいい!!ぜひぜひ。お願いします。

  1. 2014/12/20(土) 09:33:25 |
  2. URL |
  3. まつ #-
  4. [ 編集]

雪が積もってるような山は

行かないけどね。

正月に皆子山で、ともすれば滑落しそうな無謀山歩きしてるから。(苦笑)

クランポン買うかなあ。ま、買っても使える靴がないけど。

  1. 2014/12/20(土) 15:34:43 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

http://www.amazon.co.jp/dp/B006VO1W24

こんなんでいいんじゃないですかね。雪山登山じゃなければ。

  1. 2014/12/20(土) 20:18:13 |
  2. URL |
  3. まつ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1856-5ac2a0f8