鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

おっさん夢の「谷川米穀店」へ行く

 遂に今回の四国行きで、念願だったうどん屋「谷川米穀店」へ行くことが出来ました。






ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 その名の通り本業は米屋さんらしいのですが、昼時のみうどん屋もやっているという変わり種のこのお店。昔四国の大会に参加していた時、何度かチャレンジした事があったのですが、長蛇の行列で自分たちの前で売り切れストップとか、定休日の日曜もしくは臨時休業により入店できずとか、あまりにも並んでいたので断念など、今まで数度チャレンジして来て未だに一度も店に入れたことがなく、大げさですが「このまま死ぬまで行けないかもしれんな。」などと思っていたりしました。

 しかし、今回は平日の金曜午前から手伝いのため現地入りしており、更にフリーフライトがテイクオフの準備などもあり、準備後の午後行われるということで、ではその前に昼食を摂ろうということになり、うどんでも食うかということになった訳です。

 で、テイクオフのある三頭山の峠を超え、そのまま香川県入りし、まんのう町にあるこの谷川米穀店へと向かったのです。

 実は最初自分、どこに向かうか分かっていなかったので、まさか谷川米穀店へ行くとは思っておらず、しばらく走って香川県に入った時に、「もしやこれは!」と思い、確認してみたところ、谷川だったので大喜び。

 「開いててくれ!そして、大行列とかできていないでくれ!」と祈りつつ店についたところ、少々の行列を発見。開いてます。そして、そんなに並ぶことなく食べられそうです。という事で、もう10年位になろうかという念願の谷川米穀店のうどんを食べられることになった訳です。

 正直店内は、素朴な古臭い作りで、決してきれいとはいえません。しかし、おっちゃんがその場で打っている麺。そして、ゴーゴーと音を立てる強烈なバーナー系の怒涛の火力と、どでかい釜。更には大量の水でうどんを締めるおばちゃんの素晴らしい手つきなどが否応なく期待を高めます。

 讃岐うどん屋に多いトッピング系は生卵以外なく、薬味はネギと唐辛子、すだちと、青唐辛子の佃煮のみ。なお、調味料は醤油と酢のみです。ちなみに生卵は温かいのにしか入れさせてくれません。正にうどんだけで勝負するその姿勢、これで不味かったらもうどうしようもない訳です。

 悩みぬいた末にまずは小の冷たいのを注文。とりあえず、何もかけず一本すすってみます。ああ、これは間違いなく美味い。極々普通に、真面目に作った、大変美味しいうどんです。この後ネギを大量に入れ、サッとゆずを絞り、ササッと醤油をかけ、更にゾゾゾっとすすります。美味い!シンプル・イズ・ベストな旨さ。正にうどんが旨いからこそ出来る技です。

 「大にすれば良かったかも・・・。」と後悔しつつ、今度は小の温かいのを、玉子付きでおかわり注文。お代わりの注文のシステムが分からない故にフライング注文となり、(おかわりタイムにならないと注文してはいけないシステムのようです。)連休前だからか激しくやってくる客にイライラとテンパり始めた愛想のない茹で係の兄ちゃんに偉そうに待てと言われて少々カチンとするものの、飲食のサービス等知らない若造だからやむを得ない、うどんが旨いからここは引いておいて、しばらくして温玉をゲット。

 こちらも美味い、のですが、個人的には断然冷たいヤツのほうがコシがあって美味かったので、「やはり冷たいのを大にしておくべきだった・・・。」と後悔しつつも、それ以上おかわりをするほども食べられないので、美味しく食べて店を後にしたのでした。

 という事で念願の、讃岐うどんマニアであれば一度は行けと言われるこのお店に行けた訳ですが、いや確かに美味かったです。やっぱり打ちたての茹でたてのシメたてなのが美味しさの秘訣なんですかね。ただ超辛口で言えば、何時間も並んで食べる程でもないかと思ったりも・・・。まあ、これは地元でなく、また、うどんマニアでもない観光客目線での発言ですが。

 更には、小で150円。大で280円。卵50円で、自分の場合ダブル小と卵でたったの350円。これで素材まで超こだわりの高級素材というのも、どだい無理な話しな訳で・・・。お父さんの熟練の手打ちテクニックを楽しむうどんとしては、やはり超一級品であったなあと思った次第です。

 絶妙ののどごしを持つ旨いうどんでした。次回行けることがあれば冷たいの一択で。できれば平日に行きたいなあ・・・。


美味い讃岐うどん、食べた~いと思ったら
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


讃岐うどん 手打ちうどん


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/11/28(金) 00:01:45|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

僕も行きました。

初日の11時ぐらいに、ダミーで飛んだ仲間を回収に行く時に美馬橋からそのまま谷川米穀店へ突撃して、少しの行列に尻込みする仲間を説き伏せて10年振りぐらいに行きました。
同じく、うどん売り切れとか長蛇の列で諦めていました。
美馬橋で会った時は、二杯食べてお腹いっぱいでした^_^

  1. 2014/11/28(金) 12:37:14 |
  2. URL |
  3. ベガ4 #-
  4. [ 編集]

よく分からないけど、凄そうだね。
テレビにでる農家の民家みたいなとこ?

しかも、この価格。
すさまじいね。

おれ、一生行けないかも。

  1. 2014/11/28(金) 16:34:00 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

 コメントありがとうございます。

<ベガ4さん>

四国では久々にお会いできて良かったです。

ベガ4さんもあのうどん屋行ってたんですね。しかし、いつも大概並んでますよねえ、あそこ・・・。

あのうどん食ったら、久々に自分でヘボ自作うどん、作ろうかなあって気になりました。まあ、あのおっちゃんの爪先にも及ばないヘボうどんしか出来ないんですけども・・・。


<師よ>

そうだねえ、多分あの店は取材拒否の店でない限り、グルメ系テレビ番組には出てるだろうねえ。超メジャー店舗だし。

店のホームページがあったよ。
http://www.tanikawa-udon.jp/menu.html

プロに頼んで作ってるっぽい。そりゃあんだけ並べば薄利でも儲かるだろうねえ。

ちなみに、あの価格、今年の最初まで小で120円とかだったみたい。昨今の小麦価格高騰とか、円安で値上げしたみたいなんだけど、それでもあの値段っていうのが、讃岐うどんの讃岐うどんたる所以と言えるんだろうねえ。

なお、俺もパラグライダーの大会がたまたまこの店の近くでやってたから行っただけで、それがなかったら一生行ってなかったと思うよ。(笑)

讃岐うどん食いに四国行くまでのマニアではないからねえ・・・。

  1. 2014/11/28(金) 23:21:56 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1849-2c3b8a47