鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

四国三郎、3日連続で飛ぶ

 なんと日本の大会ではかなり珍しい事に、今回の四国三郎の大会は、3日連続(というか、手伝いの前日入りからだと4日連続)でフライトする事ができたのでした。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 残念ながらタスクの方は、最終日が思った以上に渋すぎて、競技としてはほとんど成り立たない状態になってしまったのですが、初日は渋いながらもゴール者も出て、そして二日目は四国三郎らしい好条件となり、見ていて「いいなあ。」と思うようなレースが展開されました。

 そんな中、自分はダミーのおっさん&選手送迎、回収を行う車の運転のおっさんとしてお手伝いをしました。特に選手の回収においては、もう15年以上も前になりますが、茨城はNASA(足尾)でイントラをしていた時に同僚だった、今回の大会の競技委員長だった宮田君と久々に一緒に仕事をし、ありがたい事にかなり好きな様に回収の采配をさせてもらったので、己の思うがままやらせてもらうことが出来ました。

 実は大昔選手だった頃、日本での選手回収について思うところがありました。何故か当時の日本の大会では、本部の近くから選手の回収を行い、ゴールが本部から遠いところにある場合には、ゴールした選手が後回しになってしまうというような、「なんやねん、それ!」というような回収車の采配が少なくありませんでした。

 ただ現在では、回収車の手配がどうなっているかは、大会に出ていない僕には分からないので、全くコメントできないのですが・・・。

 そんな訳で今回の僕は、当時の自分の不満を払拭するべく、「まずはゴール者優先。次に回収道路沿いに出てきた選手。そしてラストに、回収道路から大きく離れたところや、行方不明感すら漂う謎のスポットに降りた選手。」という優先順位を勝手につけ、それに従って回収することにしました。

 何故なら、ゴールした者こそ優先的に車に乗って、真っ先に本部へ戻れるのが勝利者として当たり前であると思うからです。そして、ゴールできなかった人は、無理してしょぼい距離を伸ばすことなく、回収道路沿いにおろしてできるだけスムーズな回収に協力するか、もしくは、敢えて距離伸ばしなどに果敢にチャレンジするのであれば、降りた後には、ゴールできなかった己のしょぼさを猛省しつつ、重いザックを担ぎ、黙々と回収道路まで己の足で向かうか、もしくは回収班にはっきりと分かりやすいランドマークまで歩くのが筋であるとそう思うからです。

 また、近場からピストンして回収するのは、本当に効率が悪いというのも昔から思っていました。ゴールが本部から一番遠いなら、ゴールに全ての回収車を回しておいてそこから回収を始め、中継地点などにドンドン降りた選手を集中させ、徐々に本部に向かって移動していき、その間に近距離に降りた選手は、回収道路に自力で辿り着くようにしないのかという事も強く思っていました。そこで、今回そういう状況になったら、まず最初に一番遠くに回収車を配車することを強く主張しようと思っていました。

 しかしゴール設定に関しては、競技委員長経験の豊富な宮田君が、やたら本部から遠くならないように上手くタスク設定をしてくれたため、連日それについて心配をする必要がなくなりました。

 ただ、前記のように回収に関してはかなり超辛口な采配で行こうと思っていたのですが、こちらについても幸いなことに、初日については、渋いながらそんなにややこしい所に降りる選手もなく、また、バラバラとアウトする位置がバラけることもなかったがために回収は至極スムーズに出来ました。

 そしてギンギンの条件になった2日目は、大量のゴール者が出た故に、本部に比較的近く設定されたゴールと本部とのピストンでほとんどの選手をカバーすることが出来た事で、これまた回収が面倒になることはありませんでした。

 更に超渋だった3日目は、リフライト組がランディングに降りてきたのをテイクオフに送り届けた後は、殆どの選手が更に渋くなって粘れなくなったタイミングで、ゴールに設定されていた本部に向かって降りてくれたため、これまた回収車が東奔西走することがないという状態になり、ちょっと拍子抜けな気もする、3日連続でのスムーズ回収となったのでした。

 まあ実のところは、選手間での自主回収や、参加選手が少ないことによる、ややこしい状況が多数発生しないという条件も、大きく寄与してくれたのだと思いますが・・・。

 ただ自分としては、ほぼ自分が思うがままの回収の采配が出来、またそれがそこそこ上手くいった為、非常に気分良く回収をすることが出来た次第です。ま、自画自賛ってやつなのですが・・・。

 さて、回収についてはまあこんな感じでしたが、まだまだ四国ネタは続きます。フリーフライト、ダミーフライト、四国グルメ(うどん)情報など、今後も数回に分けて引っ張りつつ、記事にしていきますので、よろしければまたお付き合い下さい。 



クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


登山用品 キャンプグッズ


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/11/26(水) 23:03:57|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1848-151d7599