鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

あ~あ~

 四国三郎のJPAナショナルリーグの手伝いに行くことになったので、久々に大会のエントリーリストなるものを見てみたところ・・・。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 なんと、参加者41名・・・。少ない・・・。いやあ、41はかなり寂しいですなあ・・・。

 なお、コメント返しをするため、このブログの四国関連の大会についての過去記事を見ていたら、2008年の記事でこんなのが出てきました。

 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-991.html

 毒吐きまくりの団体批判・・・。そして、この記事は噂で書くという、やってはいけない憶測満載で、今読み直すと自分のことながら、「お前無駄にカブいてるなあ。」と思うレベルで好き勝手書いてるんですが、結局のところは、この記事の噂通りに、この後JPAの大会は、JPAスクールに属するメンバーのみしか参加できないシステムになりました。

 そして、多くの選手が参加できるオープンな大会から、かなりクローズドな内輪の大会へと変わっていき、6年後の今日では、JHF主催のJリーグ最終戦である、12月開催の朝霧大会参加者数の方が多くなってしまうという、前記のごとくすこぶる寂しい状況に相成っている次第です。(といっても、Jリーグの方も参加者は55名と、四国とさして変わらないぱっとしない参加者数ですが・・・。)

 大会参加者数に関しては、パラグライダー愛好者が一時期に比べると大きく減っていることや、若い選手を育ててこなかったパラ業界にも原因があるとも思いますが、なんといっても、愛好者が多くないパラグライダーにおいて、団体が2つに分かれているというアホな状況が、やはり最大の原因であると思う次第です。単純計算ではありますが、現状でも、もし2つが一緒にやってれば、選手数は96人になる訳ですし・・・。

 という事で、このような状況を久々に見ると、そろそろお互いが意地張ってないで、改めて前向きな話しをする時期なのではないかと思うんですけど、いかがなもんなんでしょうか。

 なんといっても選手は、所属団体など関係なく、ただただ、多くの強い選手達で、しのぎを削りながら戦いたいとだけ、思っているでしょうから。

 大会に出なくなって、もう団体とか全然関係ないなあと思いつつ、好き勝手に飛んでるおっさんが言うことではないんでしょうけどね・・・。(まあ、こういう人が大多数だから、衰退していくというのもあるんでしょうけれど・・・。)

 業界に戻ったからって別に迎合してる訳ではないぞと、再び無駄にカブいてみるために、虚勢を張ってみました。

 大変しんづれい致しました。 


たしかに俺もちょっとは(笑)そう思う!と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


アウトドア用品

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/11/14(金) 23:03:44|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1846-e879654a