鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京都ラーメン食べ歩き 33軒目「麺場 一力 亀岡店」 <閉店>

 亀岡周辺地区ラーメン店探索1店舗目の「一喜蔵」さんが当たった事に気を良くして、別のお店にもまだ当たりがあるかもと思い、9号線沿いにある「麺場一力 亀岡店」さんに行ってみることにしました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 店に入ってメニューを見た瞬間、ありがちなチェーン系のメニューに、嫌な予感がしました。豚骨スープが売りの店のようですが、豚骨はあまり好きではないので、亀岡ブラック(720円)という、醤油ラーメンを注文。

 まずはスープを一口。「うっす~~。(薄い)」。

 いや、決して味が薄い訳ではないのです。むしろ味は濃いです。大量の野郎(化学調味料)が投入されているらしく、また、味をごまかすためなのか甘み(砂糖?甘味料?)をやたらに効かせている感じが凄くするゆえ、無駄に味は濃いのです。

 なにが薄いかって、出汁味がもう、これ以上ないくらい薄いのです・・・。果たして本当に、あなたは出汁を取ったんですか?というレベル。はっきり言ってえらく不味いです。

 そして自家製と自慢気にうたっている麺。これがまた、全然美味しくないのです。小麦の味も香りもありゃしない。「傾奇者」と書いた業務用の日清のつけ麺用の小麦粉の袋が製麺場所に置いてありましたが、「ほんとにそれで作ってるんか?しかし、この麺のどこが傾奇者やねん!」とぼやきたくなるようなレベル・・・。食感ものどごしも全く美味しくなく、もちろんマズイスープとも合うはずもなく・・・。

 お腹が減っていたにも関わらず、こんなどうしようもないまずい店に入ったことを心の底から悔やみつつ、しょうがないので、無料サービスになっていた、業務スーパーで買ってきたような、これまた味だけが濃く素材にはなんの味もない、高菜とか昆布とか、紅しょうがとかごまとかのトッピングを、もうこれでもかというくらいにかけて、安物の調味料の味でくそ不味いスープの味を何とかごまかして食べ、さっさと退散したのでした。

 いやしかし、あんなラーメンで720円も取るとは・・・。トッピングは無料サービスと言いながら、結局この高い価格に全て含まれているというパターンですな。昼時だったのにパラパラのお客だったのも納得です。もう二度と、このお店に行くことはないでしょう。


 麺場 一力 亀岡店さんの評価  △

   評価 ◎ 筆者が何度もいきたいと思う店
       ○ 時としていきたいと筆者が思う店
       △ 筆者はもういかないであろう店



一力 亀岡店ラーメン / 亀岡駅馬堀駅





クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ラーメン

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/11/10(月) 22:02:52|
  2. 京都ラーメン食べ歩き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1844-99056713