鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京都ラーメン食べ歩き 32軒目「 一喜蔵 」

 京都は園部にあるラーメン店「一喜蔵」さんにお伺いしました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 僕がパラグライダーをやっているフライトエリアは、山で飛ぶのがメインの亀岡。そして、練習がメインとなる八木の二箇所にあるのですが、その近辺で「美味いラーメン屋」はないだろうかと思い、探してみたところ、講習会場がある八木から比較的近い、園部市街地にあるこのお店を見つけたので行ってみました。

 もう二度ほど行っているのですが、最初は「こく黒」、二度目は「こくまろ」を注文。価格は共に700円です。

 「こく黒」は、店舗ホームページによると、チャーシューの煮汁としょうゆを合わせた特製のタレに、にんにくの香りを移した背油を使い、仕上げに黒いマー油をトッピングして、ニンニク香るコク深い、こってり風味に仕上げた一品。

 そして、「こくまろ」は、ムール貝、あさり、牡蠣のだしと貝柱の香味油を使用した、塩味ベースのあっさりした風味の和風豚骨ラーメンという事です。

 初め、こく黒を食べた時は、「ん!?やっぱり豚骨醤油ラーメンは、化調が必須なのか?」と思う、ちょっと濃い~味だと思ったのですが、それにしては意外に後味が悪く無いなと、後ほどネットで店舗ホームページを調べてみると、なんとおっさんが信奉する「無化調店」でした。

 全く味について偉そうに言える口は持っていないなと改めて感じつつ、再訪した時には塩ベースのあっさり系である「こくまろ」を頂いたのですが、こちらの方が、味がスッキリしていて分かりやすく、自分にとってはいい感じ。どうやら最近、出汁の味をしっかり楽しみたいからなのか、塩ベースのラーメンがかなり好きになってきているようです。

 スープは前述のように豚骨なのですが、和風だしや野菜ペーストをプラスした混合スープだからか、超豚骨ベースの出汁と比べると、かなりマイルドな感じに仕上がっていて、くどさはあまりありません。中々旨いスープです。しかし、こく黒で言えば、もう少し何か(ちょっとくどい濃さ?)を引いたほうがいい感じで、こくまろで言えば、もう少しだけ出汁にインパクトというか、更なる特徴ある濃さというか、ぐっとくる何かを付けて欲しい感じも・・・。13年開店のまだ新しいお店のようなので、この辺りについては、今後のスープのブラッシュアップに個人的に大いに期待しています。

 この、豚骨無化調では中々イケてると個人的に思うスープに、自家製麺である、全粒粉入り極細ストレート麺が合わせてあります。小麦の味がガッツリするタイプではありませんが、スープとのマッチングは悪くなく、これまた中々いい感じ。トッピングはかなり柔らかなチャーシューと半熟煮玉子、九条ねぎです。

 郊外のラーメン屋さんでは、自分の場合ほとんど当たりと思うお店はないのですが、無化調豚骨のこの一喜蔵さんは個人的にはかなりの当たりでした。

 出来ることなら、より亀岡サイドにあってくれたら、寄りやすくて良かったのに・・・。と言うのは個人的なわがままですが、この辺りでは唯一と言っていい僕好みの店なので、また行きたいと思っています。


<2015年5月再訪による追記>

 パラグライダーにいらっしゃるメンバーさんから、「開店と同時くらいに行ったら、冷蔵庫に入っていた具材を出したてだったからか、スープがぬるくてどうしようもなかったよ。」という事をお聞きしましたので、5月末に行ってみました。

 お昼に行ってこくまろ(780円、値上げされていました。)を食べたのですが、確かに具材を冷蔵庫から出したてで入れていたので、チャーシューも温玉も冷え冷え・・・。そして、そいつらのせいでスープがヌルいのかと思いきや、スープ自体の火入れがアツアツモードではないために、スープがヌルいと思われる状態・・・。こりゃあ確かに問題外です。

器を湯煎して配慮しているのに、こりゃないよ大将・・・。せっかくのラーメンが、ヌルいスープと冷たい具材で台無しです。是非、もっとカンカンに熱いスープを注いで下さるようお願いします。でないともう僕が行くことはないかと・・・。よろしくお願いします。

 という事で残念ながら、筆者が何度もいきたいと思う店から1ランク評価を下げさせて頂きます。


 一喜蔵さんの評価  ○

   評価 ◎ 筆者が何度もいきたいと思う店
       ○ 時としていきたいと筆者が思う店
       △ 筆者はもういかないであろう店



一喜蔵ラーメン / 園部駅




クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ラーメン

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/11/08(土) 23:50:58|
  2. 京都ラーメン食べ歩き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

貝出汁はいい味が出るよね。
これはすばらしい。
しかし、豚骨ベースでせっかくのあっさり系が打ち消されてしまうのではないかと心配するよ。

こういうお店にはがんばってもらいたいなぁ。
がんばっているのに、値段はそこそこ。

すばらしいね。

ところで、四国に行くのか師よ。
是非、うどんのだしレポートも期待しているよ。

  1. 2014/11/17(月) 21:54:55 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

貝出汁

 ラーメンと全然関係ないけど、和風出汁をベースにしたカレーにあさり出汁なんかを使うと、もうかなり美味い和風カレーになるよ。

 ホント貝出汁は凄いね。出汁の旨味がググっと増すよ。

 なおこのお店、郊外にありがちなイケてないラーメン屋(この記事の後で紹介したもうどうしようもない店とか)と大きく違って、ほんとちゃんと真面目に作ってるから大いに好感が持てるよ。

 探究心を忘れず、ドンドン進化していって欲しい期待の店だ。

 さて、四国行くよ。

 うどん出汁のレポートについては、天気次第だね。日本の天候の流れでは、連続して飛べる日はなかなかないんだけど、うどん三昧にだけはなって欲しくないよ。

 香川じゃなく徳島の郊外で、本格的讃岐うどんを食べるのは中々難しい環境でもあるんだけど、食べられれば、レポートするよ。

 このブログで前回行った時を調べたら、5年前・・・。結構時間経ってるなあ・・・。

 そして、その当時も行く前に「うどんツアーになるのは嫌だなあ。」って書いてたりして。(笑)

  1. 2014/11/17(月) 23:22:12 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1843-ecc28fad