鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京都北山登山 「半国高山」

 先日、「京都周辺の山も結構登ったなあ・・・。」と思って、「山と高原地図 京都北山」で、行った山に印をつけていったところ、なんと30近くになっていました。ちょっと分かりやすく見れるようにインデックスでも作ろうかなと思っている今日この頃です。

 さて今回の山歩きは、7月の末、早めにタンデムの仕事が終わったので帰り道に行ってみた、「半国高山」です。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 登り始めたのはお昼過ぎ。スマホのアンドロイドアプリ「地図ロイド」を使用して登山道を調べ、真弓という集落から登って行くことにしました。

 真弓八幡宮神社の横を通って、沢沿いの林道を上がっていき、その後、若干急峻な登山道を登っていきます。この登山道は踏み跡もあまり残っておらず、時にガレっていたり、かなり急峻だったりで中々歩きづらく、自分は、どうやらその途上で道を間違ってしまったらしく、かなり急な、下草もない鹿が通ったようなガレった急峻な場所を、時に地面に手をついてサポートしながらガスガス登って行く羽目になりました。

 「まあ、方向は間違ってないからええわ。」と思いつつ、登り切って尾根に到着してしばらく尾根沿いに進むと、あっという間に半国高山の頂上に到着しました。本来の登山道の南側を登っていったので、頂上に近づく尾根に出たようです。

 

IMG_6268.jpg
半国高山山頂
相変わらずのアイデンティティー証明案内板・・・










IMG_6269.jpg
頂上周辺はこのような感じで、木が鬱蒼と茂り
眺望はほとんどありません

少し行った所で若干遠くが見える場所もありましたが
ちょこっと見えるくらいで見通しは良くありませんでした

 

 ここからは元来た尾根へと戻って北上し、縁坂峠方面へ向かうことにしました。しばらく歩くと、岩谷峠という場所に出ました。



IMG_6271.jpg
本来であれば、登り口から正解の登山道を登ってきていたら
この岩谷峠に着くはずだったようです

ここから西側の登山道を下って行くと、小野郷へと降りていくようです










IMG_6272.jpg



 この岩谷峠まではちょっとした下りだったのですが、ここから北上すると再びちょっとした上りになりました。ピークらしい所で、真弓の集落へ降りていく登山道らしくものがありましたが、この道は、僕が登ってきた登山道の北側にある、もうひとつの登山道のようです。僕は更にどんどん、尾根道を北上していきました。

 なだらかな尾根上へ出た時に、間違って北北西へ向かう尾根に行ってしまいそうになったのですが、正解は少し分かりにくい道を、そのまま直進し北上するコースでした。よく見ていると案内板があるんですが、その案内板が嘘くさい道へナビしていたので信用せずに北北西に行ったのですが、途中で気づいて本来の道へ戻ったのでした。

 ちゃんと地図をしっかり確認していれば、案内板が間違っていないことに気づいたのですが、いつも通りの適当判断が失敗。まあ、気づいたからいいやと自分を慰めて、あまり人が通っていないと思われる登山道を、先に進みます。

 尾根を下って峠があるのかな、というところで、果たして青谷峠というところに出てきました。



IMG_6273.jpg
青谷峠










IMG_6274.jpg










IMG_6275.jpg
お地蔵さんがいました










IMG_6276.jpg



 東側に行く登山道があったので、そっちへ行ってみます。

 倒木などがありかなり歩きにくく、更には道が荒れて崩落などもあり、登山道が非常に分かりづらくなっていたため、再び間違った道を行ってしまったようで、途中で登山道はなくなり、それらしい尾根を、適当に下っていく形になりました。

 明らかに縁坂峠方向には行っていませんでしたが、そこそこ下ってしまったので戻るのも面倒になり、そのままなし崩しに下って行くと、林道らしい道に出ました。

 その林道は昨年の台風の影響か、崩落や道自体が流されて崩壊し、メチャクチャに荒れていて大変歩きづらかったのですが、なんとかえっちらおっちらそれらを越えて行き、アスファルト道が見える道へと出てきました。真弓集落へと南下していく道のようです。



IMG_6280.jpg
集落へと繋がる道(左)へと出てきたところ










IMG_6282.jpg
この林道を下ってきました



 なお、南側へと向かう集落へ続く道は、北側に更に伸びており、この道はどうやら縁坂峠へと向かっているようでした。まだ時間もありましたし、体力的にも大丈夫だったので、縁坂峠に行ってみることにしました。

 沢沿いに北上する広い林道はしばらくすると細い道へと変わり、なだらかな坂はそこそこ急なつづら折りになり、その道をグイグイ登って行くと、結構すぐに縁坂峠に到着しました。



IMG_6277.jpg
縁坂峠










IMG_6278.jpg
薬師峠の表示もあるので、二万五千分の一地図には記載はありませんが、
ここから北東方向にある薬師峠に向かう登山道もあるのでしょう



 この縁坂峠の登山道を更に行くと、大森の集落へと向かうようです。

 今回はこの縁坂峠までにしておくことにして、真弓集落へと戻ります。アスファルト道路に出てしばらくすると、集落の家々が見えてきて、車を停めた場所へと無事戻ってきました。

 誰に会うこともない、そして特に眺望もない、いろいろな意味で本当に静かな3時間程の山歩きでした。


「見やすくなるから、インデックス作れよ!」と思われましたら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


登山用品

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/10/15(水) 20:43:13|
  2. 登山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1830-b86449b2