鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

レーダー・ナウキャストの重要性

 過日の台風、そして先日の大雨と、京都地方は雨によって甚大な被害を受けました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 先日の大雨では、自分の住む京都市左京区では、一時間あたり100mmを超す豪雨となりました。うちも暑い積乱雲が立ち込めてあたりは真っ暗となり、すさまじい雷と、半端なく降る強烈な雨、そしてど強風に襲われましたが、総雨量的には甚大なレベルに達する程ではなかったようで、裏の高野川が危険な状態まで増水することはありませんでした。

 それでもそこそこ増水し、激しい濁流に流されるどでかい石がローリング・ストーンズとなり、時に「ゴロンゴロンゴロンゴロン」と大きな音を立てて川底を流れていっていましたが・・・。

 ちなみに、うちは市内でも北部にありますので裏の川が決壊したりした場合、高野川流域・鴨川流域の広範囲に渡って、とんでもない被害が起きることが予想されます。

 なお、左京区でも北部が特に被害が甚大だったようで、京北や亀岡のエリアが大丈夫か心配していたのですが、残念ながらやはりテイクオフへ向かう道などに大きな被害があったようで、京北は現在復旧作業中。また、亀岡については9月のエリア再開を目指していたものの、再度新たな被害による復旧の目処について調査をしなければいけない状況になり、再開がいつになるかなんとも言えない状態に戻っているようです。

 そんな訳で温暖化の影響などもあって、最近の雨の降り方などは、以前とは全く違ってしまったと強く思います。今までのセオリーは通用しないと思う方がいいように思います。

 しばらく前までは「ゲリラ豪雨」などという言い方をマスコミ等はよくしていましたが、あれはゲリラなどではなく、普通の事であると認識した方がいいと個人的には思います。

 春から秋の日本亜熱帯化を主張している自分としては、昨今の豪雨も基本的には日常的に起こりうる最近の雨の降り方の一つであるという認識でいいのではないかと思っています。

 日本においては、山の多い島国で地形が入り組んでおり、山はおったっていて強風を受けやすく、雲が湧きやすかったり集まりやすかったりすると思われますし、また昨今では山の手入れをしていないがために保水力が非常に低く、地盤が緩みやすいことや、急斜面をすぐに流れてしまっていっときに大量の雨が河川や低い土地に流れこむ可能性。そして、都市部では、木が非常に少なく、アスファルトが多くて水を吸う土壌でないが故に、山間部から流入する水を受けとめる能力が著しく低いことなどもあり、亜熱帯的な強烈なスコールのような雨が降ると、山間部は土砂崩れなどで荒れに荒れ、平地には大量の水がなだれ込んで甚大な被害をもたらすのだと思います。

 そこで、天候の予報によって、今後レーダー・ナウキャストを逐次確認するということが、特にアウトドアレジャーやスポーツ、そして、災害が予測されるような事態においても、大変重要であると思われます。

 昔に比べて、積乱雲の予測や、雷の発生など、レーダーや、気象衛星を使用したりしてかなり高精度で予測できるようになってきています。レーダー・ナウキャストを見ることにより、本流として風が吹く方向から、今後どのように雨雲が動いてくるかなども予測できますし、また、予測で積乱雲が発生しやすい状況であるということが分かれば、それを念頭に入れた上で、「午後になると、激しい雷雨の可能性があるかも。」などといった予測をすることもできます。

 また災害が予測される場合の避難の時に、雨が小康状態になる時間で移動する予定を立てるようなこともできますし、予想の推移を見ることで、より酷くなっていくのか、それとも多少回復する方向になるのかなどを見ることもできるかと思います。

 昨今、今までになかったような雨の降り方であるがゆえに、激しい降りである時にはアクションを起こさないとか、回復傾向にあるのであれば、小康状態になるまで無理はしないといったような行動が、生死を分けるようなことも多いように思います。

 気象の変化があまりにも激しい昨今においては、特に山などにおいては、観天望気などその場の予測では、追いつかないレベルで気象が変化することも多いように思います。
 
 事前に天候の情報を詳細に入手することで、豪雨が予想されるような時はアウトドアレジャーに出かけるのはやめるとか、大丈夫な時においても、夏場などはいつ大きな積雲や積乱雲が発生するかもしれないと常に念頭に置いた上で、適宜レーダー・ナウキャストを利用するなどして、天候の変化についての情報を手に入れることが、大変重要かと思います。

 スマートフォンやタブレットなど、ネット情報をかなり広範囲で使える今の時代であるからこその、非常にメリットのある情報入手ですから、積極的に使っていきたいと思う次第です。


確かに日本の雨の降り方は変わった。と、思われましたら
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


雨具 傘 折り畳み傘


 
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/08/19(火) 21:23:20|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1795-58308ba5