鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

食べログとの悶着

 現在、ある店のレビュー記事を巡って、食べログと悶着しております。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 既に別記事で書いたのですが、ある道の駅で、素材にこだわって作ったというお高いパンを買ったところ、これが激マズ。
その時の記事はこちら ↓
 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1791.html

 あまりに酷いので店に連絡したところ、二日前に作った自然派の天然酵母パンなので、ある程度カスカスになるのはやむを得ないです、お口に合わず申し訳ありませんとの事。

 「アホか!町の保存料こってり手作りパンでも、その日売れんかったら半額にして処分しとるわ!そんなエグいことするなら、せめてこっちが買うか買わんかの判断ができるよう、商品に製造日くらい書かんかい!!自己利益のためか知らんけど、美味しいまま提供する努力もせんと、何が健康に良い天然酵母パンじゃ!!」と思ったのですが、(ちなみにお店にはこんな風には書いていません。あくまでも普通に「あなたの会社の商売の感覚はおかしいと思います。」という旨の返事をしました。)そんな訳であまりに酷いので、新たな犠牲者?が出ないよう、食べログに投稿することにしました。

 しかし、食べログはボロカスに書くと削除されるという事も以前から知っていましたので、ブログ記事のボロカス具合から、ある程度オブラートに包んで文章を書き、投稿しました。

 ですが、翌日メールで「口コミガイドラインに該当しておりましたため、下書き状態(掲載停止)へ変更させていただきました。」との連絡がありました。理由は、

 「3.お店へ悪影響を及ぼすかつ内容の確認が困難な事象についての投稿はご遠慮ください。」

 「7.お店への個人的なクレームやトラブルに関する内容はご遠慮ください。」

 であるとの事。

 「悪影響を及ぼす。」つまりこれはネガティブなことを書いた奴は全て食べログサイドで削除することができるということではないかと非常に興味を持ち、また、自分のようなことが起きる店だということは、お店の回答から言っても間違いなく再びあるであろうと思い、このまま消すことなく公にしておきたかったので、個人的なクレームと目される事象や、トラブルっぽい記述はできるかぎり避けたり、表現を変えた上で、再度リライトして投稿しました。

 全体的にかなり表現を柔らかくしたつもりでしたが、上記と同じような理由で、翌日早々に今度は食べログサイドで削除されました。この削除で、何故か一日しか経っていないのに3件もあった「いいね」も霧散しました。

 「一度目をつけたネガティブ投稿については、とことん検閲して処理するのだな。」と、より興味をもった自分。ある意味二度も消されて己の文章力と構成力のなさを指摘されたようで若干凹みながらも、(それが食べログの作戦なら、結構上手くいっていると思います。リライトするのも結構面倒ですし・・・。)こうなったらとことん、掲載されるまで内容を変革し、多少内容を薄めてでも、どんな店だったかを伝えようと、再度リライトして投稿。

 しかし、今度は二時間も経たないうちに、上記と同じ理由で再び食べログサイドに下書きに戻され、掲載は止められました。

 やはり一度目をつけた、食べログにとってか、店にとってか分かりませんが、よろしくない内容の原稿は徹底的に追い続ける様子。そこで再度リライトして、現在4度目の投稿を行って様子を見ている最中です。

 それにしても前の記事でも書きましたが、そもそも食べログというのも、無料素人レビューをただで利用して、そのウラを取ったりすることなく商売に利用して儲けるという、中々の人の褌で相撲取り系の悪徳商法だとは思っていましたが、自分にとって都合のいい記事しか掲載しないようにできることを規約で公言しているとか、もはやこれは批評とか、ランキングサイトとはいえない、ただの飲食店の広告狙いの「無料提灯記事掲載サイト」でしかないように、改めて強く思った次第です。

 なお、あまりにも抽象的に掲載を停止してくるので、食べログサイドには、こちらは事実を店に確認して書いているのに、それを確認できないというのはそちらの言い様だけであるということや、掲載を停止するなら、どのような形で表現すればいいのか具体的に指摘してほしいという旨のメールも送っておきました。

 ほんとネットサイトというのは、この食べログとか、価格ドットコムみたいなランキングサイトとか、(ちなみに両者は同一企業が運営しています。)なんのウラもない芸能ゴシップ記事の羅列サイトとか、著作権を全く無視して料理本とかテレビとかのレシピをガンガンパクって素人が投稿する某クックパッドとか、情報を上手に選択しないとろくなもんにならないサイトも多いので、ホント注意が必要ですね。

 とか書いてるこのブログも、個人の主観バリバリ、正確な情報かどうかも怪しいろくでも無いサイトですからご注意下さい。

 なお、この食べログとの悶着については、またどのようになったか逐次報告していきたいと思っています。

 ちなみに、食べログについては実は以前から多々疑問に思うことなどがあり、何度かこのブログでも記事を書いています。それらの記事については以下からご覧ください。

 好みの違い

 食べログ考

 食べログに登録

 ステルスマーケティング、食べログ問題で考える


「えらく憤ってますな、おっさん。」と思ったら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


料理本 レシピ本

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/08/15(金) 23:43:43|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

自分も食べログには苦い思いがあるよ。食べログのスタート時に、自分のブログ記事が勝手に掲載されていたことがあったよ。

メディアリテラシー的には、様々な問題提起をしてるサイトだと思う。

また、けっこう影響力もあるしね。
それを見て判断するユーザーのリテラシーも問われてるよ。

そのリテラシーへの挑戦として、この師の活動は価値が高いよ。
うやむやに終わらず、しっかりと検証してほしい。

  1. 2014/08/16(土) 08:26:50 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

そりゃ酷い

 
 サイトを始めた初期段階で、投稿がなかったから、ブログを漁って勝手に掲載してたんだね。しかし、著作権もクソもあったもんじゃないね。

 まあ、初めからこんなことをしてるような会社な訳だから、基本的にコンプライスもなにもあったもんじゃない、ろくでもない会社ということが考えられるね。

 ただ、食べログの評価が低い精度でしか参考にならないということは、俺が声高に言わなくても、そこそこネットに親しんでいる人なら、多くが既に気づいていることなんじゃないかと思う。

 なんらの懐疑心もなく、未だ妄信的に信じてるとか、個人的にはあまりに無知すぎると思うよ。

  1. 2014/08/16(土) 22:11:33 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1792-b91dad8c