鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

準絶滅危惧種

 準絶滅危惧種として、「トノサマガエル」が認定されているというのを新聞だかネットだかで見て、個人的にはかなり驚きました。
  ※以下、カエルの画像をアップしていますので、苦手な方はご覧にならない方がいいと思います。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 なぜ驚いたかというと、トノサマガエルなど、おっさんが子供の頃は、学校の帰り道とかにそれはもうなんぼでもおったからです。

 しかし、言われてみると、確かにあまりみなくなったような気もします。けど、それはただ単に、おっさんがカエルに注意を払ったりしなくなったからかもしれません。

 と、そんなことを考えたりしていた先日、八木にあるパラ練習場に行ったら、あちこちにトノサマガエルがいました。この辺りは田んぼも多く、練習場には沢水が溜まる小さな池もあり、また近くにはかなり大きな農業用の貯水池や用水路もあるというかなり「水辺」が多い場所なのです。

 ちょっとまじめに探してみると、大きいのとか小さいのとか、何匹かをあっという間に見つかりました。



DSC_0315.jpg
池の上に張った網の上で発見










DSC_0319.jpg
練習場の休憩所の横で発見










DSC_0320.jpg
30度を超える猛暑だったためか、逃げる気配なし










DSC_0322.jpg
近づいてアップで撮っても動じること無し・・・










DSC_0321.jpg
すぐ近くに、小さな奴もいました



 「これが準絶滅危惧種とは???」と思ったのですが、最近の里山の崩壊、田んぼの激減、田んぼでの農薬使用の増加などが、トノサマガエルの生育環境を悪化させた事で、数が激減してしまったのでしょう。

 なおカエルというと、「イボガエル」(調べると、イボガエルという種はいないらしいです。正式名称はツチガエルだそうです。)も最近見なくなったなあ。これは多分に、イボガエルに全く興味が無いので探す気すらしないからという理由が大きいと思いますが・・・。ちなみに、イボガエルは絶滅危惧種指定などはされていません。また、ガキの頃イボガエルを触るとイボが出来るとよく言われましたけど、これはガセ。イボガエルを触ると有毒物質を出すことはあるようなので、まあ、触らないほうがいいという事で、こんな風に言われるようになったみたいですが・・・。

 あと、カタツムリも激減したような・・・。こちらは種によっては絶滅危惧種・準絶滅危惧種に指定されているものがあるようです。昔うちの隣に鬱蒼とした林のある家があった時は、壁際が非常に薄暗く湿っぽかったために、梅雨時はもう大量のカタツムリがいるような状態でしたが、今は全然と言っていいほど見ることがなくなりました。

 激減する小動物がいる一方、猿とか鹿のように、中・大型ながら街中にも出現するほど増えている動物もいるという、生態系というのも中々色々と難しい物があるなと、そんな風に思わされた、準絶滅危惧種ネタでした。


トノサマガエルが準絶滅危惧種かあ、と思われたら
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


カエルグッズ カエル

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/07/30(水) 22:15:02|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1784-23200c14