鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

インドのマクドメニュー(1997年版)を発見する

s-IMG_6268.jpg 昔のものがなんだかんだ入っている引き出しの整理をしていたら、なんと俺深の時のアジア旅行の際、インドはデリーで行った、マクドナルドのメニュー(昔、マクドのトレイに引いてあった紙に、メニューが載ってたやつがあったかと思いますが、あれです。)を発見しました。





ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 汚い日本人バックパッカーが、ファーストフードではなく、ファミリーレストランとして営業していた、セレブ御用達マクドナルドで浮きまくった時の記事はこちらから ↓
 
 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1104.html

 発見したメニューはこちら↓ (クリックすると別ウインドウにて拡大して表示されます。)



s-IMG_6268.jpg

 
 
 インドではヒンドゥー教徒の方が非常に多く、ヒンドゥーにおいて牛は神の使いであるため、決して食べることはありません。そこで、マクドナルドでも牛肉を使ったバーガーは提供せず、当時はマトンを使用してバーガーを作っていたのですが、現在はマトンではなく、チキンで作っているようです。

 なお、ベジタリアン用の、野菜コロッケが挟んであるベジタブルバーガーについては、昔も今も変わらずラインナップされているようです。

 ちなみに、インドマクドナルドのホームページを見てみると、メニューラインナップは当時より格段に増えているようです。
 http://www.mcdonaldsindia.com/menu.html

 さて、当時の価格表を見てみると、一番高いマハラジャバーガー、日本でいうところのビックマックで、41ルピー。確か当時は3円位のレートだったかと思うので、日本円にして123円です。

 「安いな。」と思われるかもしれませんが、とんでもない。当時の僕のインドでの安宿は、一泊1ドル~2ドル程度(110円~220円程)だったので、大体宿代と同じ位の料金を払っていることになるのです。

 日本の感覚で言うと、現在の京都での外国人向けのドミトリー(多人数)部屋の宿泊料が、安いところで2000円位なので、それくらいをビックマックに払っていると考えていただくといいかもしれません。

 そんな訳で、上記俺深記事でも書いていますが、僕はこの時、マハラジャバーガー(マトンビッグマック)+ポテト大+コーラ大のセットに77ルピー、更にベジバーガーに26ルピーの計103ルピー、約300円をこのマクドの昼食で使ったのですが、ちょっとした低級ホテルのシングルに泊まれるくらいを使っている感じなので、ケチケチバックパッカーとしては、もう富豪のようにお金を使った感覚に陥りました。

 という事で、ケチケチ貧乏日本人バックパッカーでもそんな気分になるくらいなので、物価や所得が日本に比べて格段に安いインドの一般庶民の方は、もちろんマクドナルドで食事をすることなど考えられませんでした。よって必然的に、マクドはインドの極少数の富裕層の方々のファミレス的な感じで使われており、実際、上記メニューにもマクドナルドのロゴの下にファミリーレストランと書いてありました。

 さて、当時のメニューを見て、「今と一体幾らぐらい違うんだろう?」という疑問が湧いてきました。そこで、現在のインドでのマクド価格を調べてみました。

 http://allz.in/lifestyle/mcdonalds-india-full-menu-with-prices.html
何でもネットで調べられる時代・・・。便利でもあり、あまりにも便利すぎて何か拍子抜けというかなんというか・・・。

 マハラジャバーガーはパテの素材が変わってしまっているので、フィレオフィッシュと、ベジタブルバーガー、そしてポテトで比べてみました。(日本円のレートは97年を1ルピー3円、14年を1.7円で計算しました。それにしても、対ルピーでかなりの円高になっていたので驚きました。)

 フィレオフィッシュ   1997年   32ルピー   (96円)
              2014年  105ルピー(178.5円)
 
 ベジタブルバーガー 1997年   26ルピー   (78円)
              2014年   69ルピー(117.3円)
 
 ポテト レギュラー  1997年   14ルピー   (42円)
              2014年   75ルピー(127.5円)      
 
     ラージ     1997年   20ルピー   (60円)
              2014年   95ルピー(161.5円)

 インド自体では、やはり国としての著しい経済成長の影響があるのでしょう。激しく物価は上がっています。物によって増加率が全然違いますが、3倍弱から5倍弱の物価上昇となっている感じです。

 ただこれは、当時と現在の所得がどれ位違うかで、その感じ方は全く変わってきますので、なんとも言えないですが・・・。

 一方日本円で換算した場合でも、やはりかなり上がっています。ただ、インドの物価上昇率に比べると、ルピーに対してのかなりなレベルの円高の影響で、上昇率は2倍弱から3倍ほどで収まっています。日本のマクドの価格と比べると相変わらずのかなりのお得感ですが、ただ、印日共、ポテトの激しい価格上昇が気になります。

 世界的な人口の増加で、炭水化物系の需要増が影響しているのかもしれませんね。こりゃ食糧危機になるかもしれんという話しもまんざら噂だけではないような気もしますが、ただ単に、マクドが利潤を叩き出しやすいポテトの価格を、儲けやすいようにぼったくり価格に設定しただけかもしれません。

 という事で、もう20年にもなろうかという海外のマクドのメニューが出てきたおかげで、色々と考察し、ブログのネタにもなり、楽しむことができました。

 ありがとうマクド。ありがとうマハラジャバーガーの思い出。けど、だからってマクドに俺が行くことはないけどね。(笑)



変なもんを大事においとるんやなあ、おっさんと思ったら
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


マクドナルド フライドポテト ハンバーガー

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/07/06(日) 17:33:52|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

インド編

 インド編 は ぼったくり の言葉が多かったようです
。(^^ゞ それだけ日常茶飯のことでしたね。
鬼飛びさんが習っていた 太鼓 みたいな楽器は日本でも習えたのでしょうか? ちょびきになってます。

 料理も達人なんですね。すばらしいです。そこで 梅干漬け
の記事拝見。 ことしも漬けてみたのでしょうか?
我が家では 白加賀 ですが(自家)去年はたくさんなって
つけたのですが、 これが重しを使わない方法をあるひとに伝授されてから やけどでできる水ぶくれみたいにフワフワで中身たっぷりに出来上がるようになり  梅干 超のつく美味しさになりました。 今年は白加賀が貧なりでしょぼんです。
 来年はたくさんなるでしょうから楽しみにしてください。
なになに?! 来年のこというと 鬼が笑うって? (^_^;)

  1. 2014/07/06(日) 20:35:32 |
  2. URL |
  3. 岩田 #bxvF113M
  4. [ 編集]

師よ。
これは貴重な資料だね。
マクド好きな自分は、ちょっとジェラシーすら感じてしまうよ。
なにしろ、自分がニューデリーで過ごしていたときは、マクドがなかったからね。

マハラジャバーガー食べたいな。
しかし、値段が高い。さらに驚くのは、今の価格。
どうなっているんだろうな。
今のインド。
恐ろしいことになっていないかな。

  1. 2014/07/06(日) 20:45:47 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

<岩田さん>

 インド編では自分、かなりボッタクリと書いていますが、日本の「値札商売」と違って、インドでは口頭による価格提示と、それに対しての価格交渉が商売の基本なので、日本人にとっては、交渉に失敗して結果として高額になったことをボッタクリと憤るという面も大いにあるかと思います。

 なお、インドの太鼓は日本では習おうという気にはならず、スクールを探したりしていません。が、多分そうそうないかと思いますし、テクニックに長けた先生がいるともあまり思えなかったりします。

 あと、重石を使わない梅干しって初めて聞きました。興味あります。


<師へ>

 新興国の物価上昇については、まあこんなもんなんじゃないかなと思うよ。デフレ日本であるがゆえに、日本では物の価格が何十年もあまり大きく動いていない気もするし。それでも、俺らがガキの頃って、今に比べれば物価上昇率は結構なもんだった気もするし、やっぱあの時は成長してたんだろうねえ、経済が・・・。
 
 まあこれが、ある程度経済的に成長して、その後停滞もしくは衰退していった先進国のパターンなんじゃないかと思う。

 インドや中国なんかも、しばらくすれば価格上昇なんかは、ここ数十年に比べればはるかに落ち着いてくるんじゃないかなあ。

 俺は今も、インドは少し小綺麗になって、少しだけ小金持ちが増えただけで、庶民のマインドや生活は、さして変わらないんじゃないだろうかと思ってるよ。

  1. 2014/07/08(火) 18:52:23 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1770-cf51df54