鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

置き時計

 部屋にある置き時計、と言っても目覚まし時計を置き時計として使ってただけなんですが・・・。を、変えました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 というのも今まで使ってた奴が、夜寝る時にたまに、コチコチコチコチいっているのが気になって、もうどうにも我慢ならなくなってしまったからです。

 おっさんなのに、意外に耳がいいのか、それとも無駄に神経質なのか、まあどっちもだと思うんですが、一度気になるともう気になって気になってダメなんです。

 という事で、新しいのを買うことにしたんですが、条件をつけて探しました。それはもちろん、コチコチいわないということ。そしてもうひとつは、深夜はっと目覚めた時に真っ暗闇の中でも夜光塗料がガッツリ光ってて、時間が見れるやつがいいということでした。

 コチコチいわない時計は、結構すぐ見つかりました。

 最近結構ある、秒針が一秒ごとに動くのではなく連続して動く、連続秒針(スイープ)のものか、または、暗くなるとセンサーで秒針が止まったり、アラームをセットすると針が止まるというタイプのものです。

 しかし、暗くなると止まるのは、明るい時に寝る時には動きますし、アラームをセットしないと止まらないというのも、アラームを使わない場合はむしろ面倒です。

 そこで、ここは素直にスイープタイプを買うことにしました。

 次に、スイープタイプで夜光塗料タイプの時分針があるものを探したのですが、ここで問題が発生しました。

 使った人のレビューを見ると、「時分針が数十分すると全然光らないから使えない。」とおっしゃっている方が非常に多いのです。そこで、ふと思い出しました。

 「昔の夜光塗料には放射性物質が使用されていて自己発光したのだが、使用することが禁止になった。」というような新聞記事か何かを、かなり昔に読んだことです。

 そこでウィキペディアで夜光塗料について調べました。するとやはり、放射性物質を使った夜光塗料の使用は、環境保全や、塗料を使用する作業員の健康面の安全のためなどの理由で、1990年代に全世界で禁止されていました。

 代わりに、蓄光材量が時計の夜光塗料として使われるようになったようです。そのため、蓄光時間が過ぎると光らなくなるという、夜光塗料としては著しいクオリティーダウンが発生してしまったようなのです。

 今まで使っていたものは、使用禁止になった1990年代よりも前に作られた目覚ましでしたので、暗くなって数時間経っても夜光塗料が自己発光していたので、暗闇でも視認できて非常に良かったのですが、(といっても、微量は放射線を浴びたりしてるのかもしれませんが・・・、)もうそういった商品は手にはいらないようです。(ガラスなどに放射線系夜光塗料を封じ込めたタイプのものは今でもあるようですが、間違いなくコスト的な問題でかなり高額で、また特殊な時計であるかと思われます。)

 そこで更に調べてみると、暗闇になると自動的に小さなLED電球などを点灯することで時間が確認できるような、掛け時計や、目覚まし時計なども見つかりました。が、なにより常夜灯的なものが好きではない自分には合いませんし、また、電池を消費して、そこまでずーっと光らせてまで時間を見る必要もありません。それにそういったタイプは、やはりお値段もそこそこしました。

 そんな訳で自分のニーズには全く合わないので、至ってシンプルなもので、スイープ秒針で、蓄光材時分針がついていて、ボタンを押すと光って時間が確認できるという、えらくやっすい目覚まし時計にすることにしました。





 
 デイリーという怪しいブランド名ですが、リズム時計の廉価ブランド名のようです。不安心!?の中国生産です。定価2160円が900円という、どえらい安い価格になっていて、「スイープでありながら、ジジジジジジみたいな大きい音したらどないしよう。」と、若干の不安も感じましたが、勝負!?することにしました。

 スイープ秒針は快適でした。時計自体に耳をつけ、耳を澄ませてやっと動作音が聞こえるレベルで、枕元においても音は全く気になりません。(時間が経過して音がどうなるかはわかりませんが・・・。)電池は単3一本。説明書では、電池寿命は約一年でした。

 蓄光塗料は製品説明書にも記載の通り、電気を消して20~30分後には見えなくなるという、やはりほとんど使えない代物でした。ただ、時計上部のスヌーズボタンを押すと、薄くライトが付いて時間を確認できます。という事で今までのものは自己発光していたので離れた場所においていたのですが、新しいものは枕元に置くことにしました。

 なお、置き時計にするにはかなり小さいので、遠くからの視認性はそれほど良くありません。直径9センチ程の円形で、旅行用としては大きすぎ、置き時計としては少し小さいかなという感じです。

 ただ、何より音が静かなのが最高で、また、アナログ時計はデジタルに比べると、感覚的に時間が見やすいので気に入っています。



意外に神経質やのお、おっさんと思ったら
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


目覚まし時計 リズム時計 スイープ秒針 ネムリーナ 掛け時計 置き時計

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/07/02(水) 00:19:08|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

そうか

 一位 九位

 時計のいろいろありがとうです。
なぜか 鬼飛び さんの記事(文章)を大量によませていただいて、なんか 文章のリズム がわたしにあっていて (^^ゞ
読まずにいられない今日このごろです。感謝!!。

 江戸時代は 行灯 だったんですね。
たぶん 油 は貴重だったので 宴会 は暗くなる前に
やったキジツがあったのを思いだしました。
暗くなったら 寝る 明るくなったら起きる。 明六つ暮六つ。江戸時代のひとは自然のリズムで生活してたわけです。

 行灯に妻がのこした 針のあと

急ぎで 縫い物 をしていたがあわ
てて昏いので行灯にちかずけてぬったら近すぎて ちょっと破いてしまったのでしょう。いまは離縁していない妻をまざまざと 針のあと がよみださせたのでしょうね。

 では またよろしくです。 岩田

  1. 2014/07/03(木) 17:34:28 |
  2. URL |
  3. 岩田 #bxvF113M
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます


 原発がどうのこうのとか、節電がどうのこうのとかグチャグチャ言わず、もう、夜になったら停電させて、テレビ放送とかもみんなヤメて、皆、暗くなったらさっさと寝て、朝日と共に起きるでもいいんじゃないかと思う自分です。

 「お前だけそうしろよ!」という声が聞こえてくるようですが、「俺だけやんのは嫌なんだよなあ。」と思いつつ、こんな夜中に煌々と電気つけて、大電力を消費するパソコンを弄って、この後始まるサッカーのワールドカップをテレビで見ようと楽しみにしていたりします。

 いやあ、最悪の二枚舌ですね。

  1. 2014/07/05(土) 00:46:00 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1768-c3b98296